close
10 13, 2017
10 13, 2017

CS:GOマネーシステムの説明

CS:GOで経済システムが非常に重要となる理由とは?

CS:GOの経済に影響する要素とは?

CS:GOマネーシステムの説明

CS:GOストリームを見ていて、状況がよくわからない、片方のチームが相手より武器をたくさん持っているのはなぜかわからないときは、このガイドがゲームの理解に役立ちます。CS:GOマネーシステムとシステムが自分のベッティングにどう影響するか、詳しく知ることができます。

CS:GOベッティングで成功するには、マネーシステムの仕組みを理解することが大切です。始める前に覚えておくべきことは、購入できる武器や装備がテロリスト(T)とカウンターテロリスト(CT)でやや異なることです。たとえば、CTは素早く爆弾処理を行うために爆弾処理キットを必要としますが、Tはそうではありません。

わかりやすく言うと、CS:GOには経済システムがあり、キルや目的の達成に対してマネーを受け取ることで、あなたのチームはより良い武器や装備を戦場に持ち込み、成功のチャンスを高めることができます。

両チームは、「ピストルラウンド」を$800の所持金で開始します。対戦中、各プレイヤーが所持できる合計金額は$16,000です。ゲーム開始時の少ない所持金では、各チームの選択肢が限られるのは明らかです。ピストルラウンドと呼ばれる理由は、ピストルしか購入できないためです。

以下の表は、チームがオープニングラウンドで購入できるアイテムです。各アイテムの簡単な説明と価格が記載されています。

CS:GOマネーシステムの説明

アイテム

価格($)

情報

P250

300

ピストル、Glock-18よりヘッドショットに有効

CZ75-Auto

500

自動拳銃、24発のみ

Five-Seven

500

近距離での使用に優れている

Tec-9

500

正確性と連射速度に優れている

Dual Berettas

500

カウボーイ風の見た目だが、使い勝手は良くない

Desert Eagle

750

ボディショット2発、ヘッドショット1発で敵を倒せる

Flashbang

200

敵の目をくらます

Smoke Grenade

300

一定の時間、狭いエリアに煙幕を焚く

HE Grenade

300

手榴弾

Molotov Cocktail (T)

400

特定のエリアの地面に火を起こす

Incendiary Grenade (CT)

600

Molotovと同じだが、より遠くに投げられる

Kevlar Body

650

ボディショットのダメージを軽減する

マネーで購入できるアイテムはさまざまで、このラウンドで誰が何を持つかが重要であることがわかります。すでにややこしいと感じていたら、理解するのは少し大変かもしれませんが、ゲームにベッティングして稼ぐには、CS:GOマネーシステムの知識は欠かせません。

お金を増やす

チームがお金を稼ぐ最も一般的な方法は、敵のプレイヤーを倒し、キル報酬をもらうことです。キル報酬は、使用している武器によって少々異なります。たとえば、ピストルでのキルは$300で、AWPによるキルは$100です。ショットガンは$900の報酬をもらうことができますが、レンジがないも同然なので、状況に左右されます。ダメージを与えるには相手に接近する必要があります。

頭に1発当てれば、ヘルメットに関係なく相手を倒すことができるので、AK-47はおすすめの武器です。

よく出てくる武器はSMGで、これも状況に左右されます。キル報酬は$600で、マネーを築くためか、相手チームがエコラウンドまたは無理買いを行うとわかっている場合に、ゲームの序盤でよく使われます。ゲームの中で一番キル報酬が高いのはナイフで、$1,500獲得できますが、ナイフはレアアイテムで、達成が非常に難しくなっています。

プレイヤーを倒す他に、個人およびチームの目的を達成してお金を稼ぐことができます。自分のチームがラウンドで勝利すると、TまたはCTであるかに関係なく、プレイヤーごとに$3,250を受け取ります。爆弾が埋められても、処理すれば、各CTプレイヤーは$3,500を受け取ります。同じことが相手にも当てはまり、各Tプレイヤーは爆弾を埋め、処理されずに済むと同じ額がもらえます。

時々、Tプレイヤーは武器をとっておき、次のラウンドに持ち越すことがあります。このシナリオでは、彼は$0を受け取り、死んだチームメイトは負けボーナス(後で説明します)を受け取ります。CTはキル報酬を除いて先ほど述べた$3,250を受け取ります。

負けボーナスは、片方のチームが一方的に勝つことを防ぐための仕組みです。ラウンドに負けたチームはお金の報酬を受け取ります。負けボーナスは、最大5回連続して負けたラウンドごとに$500ずつ増えていきます。そのため、合計は1,400、1,900、2,400、2,900、3,400となります。

あるプレイヤーがピストルラウンドで誰も倒さず、目的も達成せず、ラウンドに負け、$800を使用した場合、次のラウンドでの所持金は$1,400になります。このシナリオのチームは金銭的な余裕がないことになります。M4A1-sライフルの価格が$3,100であることを考えると、ゲームで勝つために必要な武器を買えるまでには時間がかかります。

相手チームも1ラウンド勝っただけで所持金がそんなに多くないので、こうした状況のチームは無理買いすることを決めます。無理買いとは、次のラウンドに勝ちたいがお金が十分にない場合に、無理やり装備品を購入することです。 

T側がオープニングラウンドで爆弾を埋められなかった場合、CT側が十分なお金を貯める前にTがラウンドで勝利を収められるよう無理買いを行います。

この時点までに、そのチームが再びラウンドに負け、2回目の負けボーナス($1,900)を受け取った場合、前回のラウンドで起こった出来事によって、所持金がこのくらいになります。その間に、相手チームは2ラウンド勝ち、キル報酬や1つ以上の目的達成により所持金が増えます。

負けたチームはエコラウンドを1回行い、次のラウンドでフルバイできるのを待ちます。エコラウンドでは、何も購入しないか、わずかな額だけ使用します。そして3回目の負けボーナス、つまり$1,900+$2,400=$4,300を受け取ります。これはM4($3,100)、Kevlar($650)を購入するには十分な額で、残りの$350で手榴弾を買うことができます。この例から、CS:GOでは経済の管理方法が大切なことがわかると思います。

T側はどうでしょうか?

CTと逆になるので、少し難しくなるかもしれません。装備は上記のリストと同じで、T側が爆弾を埋められるか、埋められないかによりますが、2回目のラウンドはだいたい同じです。オープニングラウンドで爆弾を埋められると、プレイヤーは$800のボーナスを受け取ります。

チームがオープニングラウンドで負けても爆弾を埋め、かつ敵を1人も倒さなかった場合、報酬はだいたい$1,400+$800=$2,200となります。

この時点で、多くのチームが2つ目のラウンドでエコすることを決めます。爆弾を埋めたことによるボーナス報酬は、3つ目のラウンドでの購入に役立てます。爆弾を埋められなかった場合、チームが受け取るのは約$1,400となります。このラウンドでエコを行うとしても、合計は$3,300で、AK-47($2,700)とKevlar+ヘルメット($1,000)には足りません。しかし、ボーナスの$800で購入が可能になります。 

T側はオープニングラウンドで爆弾を埋められなかった場合、CTと同じように無理買いを行います。これはCT側がお金を貯める前にラウンドに勝つためであり、また3つ目のラウンドではまだ購入できないためです。

経済に影響するその他の要素

ストリームで注意を払わなければならない要素は他にもあります。たとえば、他のチームメイトに比べてはるかに少ない所持金のプレイヤーがいたとすると、そのプレイヤーは時間切れ後に倒された可能性があります。T側でラウンドタイマーが0になった後に倒されると、ボーナスなしで次のラウンドに進むことになります。 

ラウンドで勝つチャンスが少ない場合、プレイヤーは装備を次のラウンドにとっておこうとします。CT側がそうしたプレイヤーを見つけ、時間切れ後に倒したとすると、経済的ダメージが最も大きくなります。注目すべきなのは、これがT側のみで起こる点です。

次に何が購入されるかを予想することができ、これにより情報に基づいてベッティングを決定できます。

T側が数ラウンド負けボーナスを受け取っている場合、プレイヤーは$0を受け取り、他のプレイヤーは$3,400を受け取っている可能性があります。プレイヤーは何も買う余裕がなく、これは次のラウンドに大きく影響します。

もう1つの例はエコラウンドです。エコラウンドは、両チームにとって使い方が大きく異なります。T側はエコラウンドを自分たちの経済改善に使い、CT側は、他のチームにダメージを与えつつ、自分たちの経済改善に用います。たとえば、T側のエコラウンドには通常、メインの目的ともう1つの目的があります。メインの目的は爆弾を埋めることです。$800のボーナスがあれば、次のラウンドで十分に購入することができます。

第2の目的はできるだけ多くのCTを倒しながら、経済を改善することです。CTのコストはTよりも高くつくので、経済にダメージを与えることはゲームの後半に役に立ちます。

CTはこのラウンド中、Tから武器を獲得したいと考えます。頭に1発当てれば、ヘルメットに関係なく相手を倒すことができるので、AK-47はおすすめの武器です。CT側が武器を2つ取得し、Tを3人を倒せば、有利なエコラウンドとみなされます。 

これでCS:GOの経済の基本がわかったので、ストリームを開き、CS:GOを見て知識を試してみましょう。チームの所持金や装備を見て、彼らが何をしたか、彼らが何をしようとしているかを分析できるか考えてみましょう。あなたはすぐに次に何が購入されるかを予想することができ、情報に基づいてベッティングを決定できることに気づくはずです。 

eスポーツ ホーム
最新のCS:GOオッズを確認

筆者について

Pinnacle

「ピナクル」は、当社のライターが執筆したeスポーツベッティング記事の包括的なカテゴリです。ピナクルのコンテンツやトレーディングチーム内の豊富なeスポーツ知識を活用した、様々な記事をお読みいただけます。

詳しく見る 閉じる