ベットルール

チェス 

  1. Pinnacleはチェスゲームでトータルを提供する場合があります。このトータルはムーブの数に対するもので、公式結果に応じて決定されます。

Back To Top

ラクロス

賭けが成立する為の最小限時間:

  1. 全ての試合は、賭けが成立する為に完全に60分(必要に応じて延長戦をプラスして)を進行しなければいけません。

Back To Top

Eスポーツ

  1. 当社ウェブサイトに表示されているeスポーツマッチの開始日時は目安であり、情報の正確性は保証されていません。すなわち、マッチの日時が誤って表示されていた場合でも、賭けは有効となります。

    マッチが実際に中断または延期され、実際の予定開始時刻から12時間以内に再開されなかった場合、そのマッチへのベットはノーアクション(無効)となり、賭け金は払い戻されます。

    例外として、特定のチームまたはプレイヤーがトーナメントで勝ち上がること、またはトーナメントで優勝することに賭けている場合は、マッチの中断や延期があってもアクション(有効)となります。

  2. プレイヤー名やチーム名の表記が間違っていた場合、どのゲームやマッチへ賭けたのかが明確である限り、すべての賭けは有効となります。プレイヤー名やチーム名が変更された場合、以前の名称が用いられているラインは、どのゲームやマッチへ賭けたのかが明確である限り、有効となります。

  3. 公式試合でプレイヤーが間違ったニックネームまたはスマーフアカウント(別のアカウント)でプレイしている場合でも、その試合をプレイする予定だったプレイヤーであることが明白である限り、結果は有効になります。

  4. すべてのベットは、その競技会の運営団体によって発表される公式結果を使用して決定されます。

  5. ドローのオプションが利用できない場合は、延長時間も含まれます(プレイされた場合)。

  6. ハンディキャップベッティング: Eスポーツのスプレッドはラウンド/マップまたはゲームによって他の数え方になることがあります。スプレッドはスプレッドとしてのみ言及されます。(例:Counter Strikeのスプレッドはラウンドの勝利者、Starcraft 2のスプレッドはマップによってです)

    ハンディキャップは、スポーツ競技をより均等に、賭けをより興味深いものにする方法ですEスポーツベッティングでは、チーム/プレイヤー、アンダードッグ、またいくつかの今後のマップ/ラウンドのうちの1つに賞を授与します。

    例:
      ハンディキャップ オッズ
    プレイヤーA -1.5 2.00
    プレイヤーB +1.5 1.85

    プレイヤーAが2マップ以上で試合に勝った場合、プレイヤーAのベッターが勝利して、プレイヤーBのベッターは負けます。プレイヤーAがちょうど1マップで試合に勝った場合またはプレイヤーBが勝った場合は、プレイヤーBのベッターが勝利して、プレイヤーAのベッターは負けます。

  7. トータルベッティング:Eスポーツのトータルはラウンド/マップまたはゲームによって他の数え方になることがあります。トータルはトータルとして言及されます。 
     

    3番勝負のSC2試合の例:
    オーバー 2.5 1.93
    アンダー 2.5 1.93

    いずれかのプレイヤーが2-0で勝利した場合、アンダー2.5の全てのベットは勝ちになり、オーバーのベットは負けになります。いずれかのプレイヤーが2-1で勝利した場合、オーバーの全てのベットは勝ちになり、アンダーのベットは負けになります。
  8. プレイヤーが棄権または失格となりマップが終了しなかった場合でも、その結果に賭けられたすべてのベットは有効とみなされ、公式に発表された勝者に基づいて執行されます。Counter-Strikeのマップにはこのルールは適用されません。同ゲームの試合で、すべての予定されていたマップラウンドがプレイされる前に、チームが棄権または失格となった場合、すべてのマネーライン、スプレッド、トータルベットはキャンセルされます。

  9. プレイヤー/チームがトーナメント開始前またはトーナメント中に棄権した場合、そのプレイヤー/チームがトーナメントで勝利する、またはトーナメントで勝ち上がることに賭けたベットはキャンセルされ、賭け金は返金されます。

    「must start(開始する必要あり)」と表示されたプレイヤー/チームがトーナメント開始前に棄権した場合、プレイヤー/チームがトーナメントで勝ち進むまたは優勝することに賭けたベットはノーアクションとなり、賭け金が払い戻されます。これはそのトーナメントに参加したすべてのプレイヤー/チームに適用されます。

  10. 発表されているマップ数やラウンド数に変更があった場合や、試合が誤ったマップやラウンド形式で提供されていた場合、その試合、マップ、およびその試合やマップに直接関連付けられているベットタイプのすべてのベットはキャンセルされます。

  11. プレイヤーまたはチームが、マップが開始される前にマップ上で運営側の判断により不戦勝または勝ちとされた場合、そのマップへのベットはすべてキャンセルされます。

    CS:GO、Valorant、Rainbow Sixの場合:マップで予定されていたすべてのラウンドがプレイされる前に、チームが棄権した、運営側の判断で勝ちとされた、または棄権した場合、そのマップへのベットはすべてキャンセルされます。

    Dota2、League of Legends、その他のゲームの場合:マップの最初の10分で運営側の判断により不戦勝または勝ちと判断された場合、そのマップへのベットはすべてキャンセルされます。10分を過ぎて運営側の判断により勝ちとされた場合、そのマップはその公式結果に基いて評価されます。

    上記のいずれかの理由により、シリーズの1つ以上のマップへのベットがキャンセルされた場合、そのシリーズラインへのベットはすべてキャンセルされます。さらに、シリーズの1つ以上のマップが12時間を超えて延期された場合、そのシリーズへのベットはすべてキャンセルされます。

  12. ライブベッティング: ライブベットでは、ドローや接続の切断などの理由によりマップがリプレイとなった場合、各マップへのすべてのライブベットがキャンセルとなります。マップのリプレイは、別ゲームとみなされます。

  13. チームが代役または交代要員を出場させてプレイしているという理由では、ベットはキャンセルされません。イベントの主催者が代役を許可し、公式結果も存在する場合、すべてのベットが通常どおり決定されます。

  14. ヒーロードラフト/チャンピオンズセレクト内のフェーズ(Dota 2、LoLなど )のゲームについては、このフェーズが許可されている間にベットしてください。

  15. スペシャルベット:

    分数: 1つのマップの試合継続時間(分単位)に関するトータルが提示されます。提示されたトータルよりも短い分数でマップが終了した場合、「アンダー」の勝ち、「オーバー」の負けとなります。提示されたトータルよりも長い分数でマップが終了した場合、「オーバー」の勝ち、「アンダー」の負けとなります。提示されたトータルとまったく同じ分数でマップが終了した場合は、賭けはドローとなり、賭け金は返金されます。 

    例: Dota2で、分数プロップに対して36分というトータルが提示されています。

    マップが36分02秒で終了した場合、「オーバー」の勝ち、「アンダー」の負けとなります。

    マップが35分45秒で終了した場合、「アンダー」の勝ち、「オーバー」の負けとなります。

    マップが36分00秒ちょうどで終了した場合は、賭けはドローとなり、賭け金は返金されます。

    最初のタワー:最初にタワーを破壊されたチームがこのベットを失います。

    最初のブロッド:ゲーム内で「最初のブロッド」を獲得したと発表されたチームがこのベットを獲得します。

    最初に10人を倒す:ゲーム内のスコアボード上で10人を倒した最初のチームがこのベットを獲得します。

    第1ラウンド: 第1ラウンドに勝利したチームがこのベットを獲得します。

    最初の第5ラウンド:5つのラウンドに勝利した最初のチームがこのベットを獲得します。

    DotaとLoLでは、Killプロップはゲーム中のスコアボードを使って決定され、画面上部に表示されます。

  16. 5v5チームマッチが10人未満のプレイヤーで開始された場合、または6v6チームマッチが12人未満のプレイヤーで開始された場合、そのマップとシリーズのすべてのベットはキャンセルされます。Dota 2とLeague of Legendsで、最初の10分間でプレイヤーの接続が切断され、再接続ができない、または試合の残り時間で交代できない場合、そのマップとシリーズのすべてのベットはキャンセルされます。CSGO、Valorant、Rainbow Sixでは、10人未満のプレイヤーで5ラウンド以上プレイされた場合、そのマップとシリーズのすべてのベットはキャンセルされます。Dota 2またはLeague of Legendsのマッチで、開始から10分経過後に1人以上のプレイヤーが接続不能になるかプレイを止めた場合でも、そのマップやマップに関係するプロップへのベットがそれを理由にキャンセルされることはありません。

  17. マップが部分的に終了した後で再作成または巻き戻しされる場合(League of LegendsのChronobreakなど)、すでに決定したプロップ(最初のブロッド、最初のタワー、最初に10人を倒すなど)は、部分的に終了したマップの結果に基づいて決定されます。まだ決定していないプロップは、再作成または巻き戻しされたマップの結果に基づいて決定されます。
  18. CSGOライブに関して:例えばNatus Vincere (R04, Full Buy) 対 Virtus Pro (R04, Full Buy) など、「Full Buy(フルバイ)」と記されているラインにベットする場合、ベッターはそのラウンドの勝者に対してベットすることになります。「フルバイ」とは、そのラウンドの賭けが成立するための条件を指します。

    例えば Natus Vincere (R04, Full Buy) 対 Virtus Pro (R04, Full Buy) へのベットでは、どちらのチームが第4ラウンドに勝利するか賭けることになります。しかし、一方のチームが「フルバイ」しなかった場合、そのラウンドへのベットはすべてキャンセルされます。

    「フルバイ」の定義は以下のとおりです。

    各チーム最大1人のプレイヤーが、$1000未満のメイン武器でラウンドを開始すること。 武器はプレイヤー自身で購入する必要はなく、チームメイトから提供を受けても構いません。

    例:

    NaVi 対 Virtus Pro:
    NaViはTサイドで、4人のプレイヤーがAK47を購入。1人のプレイヤーは資金が足りずにTec-9を購入。Virtus Proのプレイヤーは全員ライフルでラウンドを開始。$1000未満のメイン武器で開始したプレイヤーは1人だけなので、賭けが成立します。

    NaVi 対 Virtus Pro:
    NaViはTサイドで、4人のプレイヤーがAK47を購入。1人のプレイヤーのみDesert Eagleを購入。Virtus Proは4人のプレイヤーがM4A1で開始し、1人のプレイヤーがFive-Sevenで開始。$1000未満のメイン武器で開始したプレイヤーは各チーム1人だけなので、賭けが成立します。

    NaVi 対 Virtus Pro:
    NaViはTサイドで、3人のプレイヤーがAK47を購入。2人のプレイヤーはTec-9のみ購入。Virtus Proのプレイヤーがどの武器を購入しようと、同一チームの2人以上のプレイヤーが$1000未満のメイン武器でラウンドを開始したため、このラウンドへのベットはすべてキャンセルされます。

  19. 一方のチーム/プレイヤーが、大会形式の一部として(例えば、ダブルエリミネーション方式で、上位のブラケット/山を勝ち上がった1チームに対して)与えられる、1マップ以上のアドバンテージを有しているマッチでは、マッチラインに特定のアドバンテージが含まれます。アドバンテージが1-0の場合、マップの提供はマップ2から始まります。2-0の場合はマップ3から始まり、以下同様となります。そのアドバンテージが、例えば一方のチームが試合に遅刻した場合など、運営側の判断によって認められる、不戦勝や棄権での勝利から生じている場合、このルールは適用されません。
  20. PlayerUnknown’s Battlegrounds (PUBG)、Fortnite、その他のバトルロイヤルゲームでは、アウトライトウィナーは公式ランキングに応じて決定されます。また、プレイヤー/チーム間の対戦は、公式ランキングに応じて決定されます。ランキング計算が公式トーナメントルールに明確に記載されていない場合は、ベットは以下に従って決定されます。

    個別ラウンドのベットは、上述のラウンドでチームまたはプレイヤーが配置される場所に基づいて決定されます。どのチームがより長く生存するかは配置場所に依存しています。

    1日中プレイした場合のベットは、対象となるチームまたはプレイヤーがその日に取得したトータルポイント (配置ポイント + キルポイント) に基づいて決定されます。これは、わずか1回のラウンド/マッチしかその日にプレイしなかったとしても適用されます。

    また、「アウトライトウィナー」のようなイベント全体のベットは、各チームまたはプレイヤーがイベントを通して取得したトータルポイント (配置ポイント + キルポイント) に基づいて決定されます。

  21. 特定のマップ上で特定のプレイヤーに対してプロポジションを提供する場合、ベットが有効とみなされるには、プレイヤーはそのマップ上で開始する必要があります。マッチ全体の特定のプレイヤーに対してプロポジションを提供する場合、ベットが有効とみなされるには、プレイヤーはそのマッチのすべてのマップ上で開始する必要があります。

    例:

    Natus Vincere 対 FaZe – マップ1 – s1mpleによる合計キル数:オーバー/アンダー 21.5。s1mpleがマップ1の別のプレイヤーと交代した場合、このプロップへのベットはすべてキャンセルされます。

Back To Top

ウインタースポーツ

全般ルール

イベントが予定開始時刻から48時間以上延期された場合、そのイベントのすべてのベットは無効となり、賭け金がアカウントに払い戻されます。競技が公式結果なしで中断された場合、そのイベントが予定開始時刻から48時間以内に再開されない限り、賭け金が払い戻されます。短縮/中断されたイベントが48時間以内に公式であると宣言された場合、公式結果が等級づけに使用され、すべての賭けが成立します。

H2H(一対一):

  1. ベットが成立するには、双方の出場者が競技を開始しなければなりません(スタート台から出発する、ジャンプをする、コースをスタートするなど)。競技終了後の出場者リストで最も順位の良いプレイヤーが、H2Hの勝者になります。バイアスロン、クロスカントリースキー、アルペンスキー、ジャンプのルールに関する詳細については、以下をお読みください。

  2. 「フィールド」に対するマッチアップの場合、掲載されている出場者が他のすべての出場者を倒せば、そのベットは勝利になります。いずれかの出場者がすべての出場者を倒した場合、「フィールド」へのベットが勝者に決定されます。掲載されている出場者が1位タイとなった場合、マッチアップへの賭け金は返金されます。

  3. 双方の競技者が適切なルールに従って少なくとも1つのワールドカップイベントを開始する限り、ワールドカップシーズンのマッチアップのベットは有効となります。

バイアスロン

  1. 一対一パシュート:

    パシュートの順位は、レースを完走するのに要した時間ではなく、公式サイトの最終順位によって決定されます。 

クロスカントリースキー

  1.  一対一パシュート: 

    パシュートの順位は、レースを完走するのに要した時間ではなく、公式サイトの最終順位によって決定されます。 

アルペンスキー

  1. 賭けが成立するには、出場者のうち1人以上がイベント全体およびすべてのレースを完了しなければなりません。

スキージャンプ

  1. H2H:

    賭けが成立するには、両者が予選を通過し、スタートしなければなりません。ジャンプ/ラウンドのに関係なく、公式結果によって決定されます。

Back To Top

オージールール

  1. ベット目的では、勝者と敗者は最終スコアによって決まります(該当する場合は延長を含む)。 最終結果がドロー(引き分け)の場合、いずれかのチームのマネーラインのベットはチケットの半額として見なされます。 市場相場価格でベットの半額が支払われ、ベットの半額が負けになります。

  2. すべてのオージールールの試合は、有効となるには最低80分継続しなければなりません(試合時間が短いプレシーズンの試合は除きます)。

  3. オージールールの試合が最初の開始時間から48時間以上延期された場合、その試合のすべてのベットは無効になり、ベットはアカウントに返金されます。

  4. ドローで終了したイベントでのパーレー/アキュムレーターについては、マネーラインのベットはプッシュされたと見なされ、パーレー/アキュムレーターは再計算され、有効である残りのレッグに基づいて縮小されます。

  5. Australian Rules Brownlow Medal Betting (イベントはAFL競技会のMVPに投票された選手によってプレーされます。):このイベントは「勝利のみ」の原則で決められます。22-round season終了後に、もっとも票を集めた資格あるプレーヤーが勝者と宣言されます。シーズンの間に出場停止になったプレーヤーは賞を獲得する資格がありません。該当プレーヤーが最も多くの票を集めた場合、次順の資格のあるプレーヤーが勝者と宣言されます。引き分け(デッドヒート)の場合には、両方のプレーヤーが勝者と宣言されますが、支払いは'half-face value of the ticket'(半分の価値)として決定され3人の引き分け(デッドヒート)はチケット額面の3分の1価格で清算されます。

Back To Top

オートレーシングイベント

延期:

  1. レース、または予選が何かの理由で延期された時、全ての賭けは48時間は有効です。延期が48時間を超えた時には、全ての賭けはキャンセルされ、賭け金は返還されます。

F1:

  1. すべての掛け金はFormula1.comに従って決定されます。

  2. レース開始はウォームアップ・ラップ開始の信号 となります。 ドライバーは、掛け金がアクションと判断されるよう、レースを開始しなければ なりません。

  3. すべての掛け金は、表彰台の発表時の結果で決定されます。 発生した違反や降格により、掛け金の結果が影響を受けることは ありません。

  4. ドライバーが正しくスタートすると、すべての正しい掛け金はアクションとなります。 ドライバーは正しいスタートをし、正しい掛け金をアクションとしなければなりません。 発生した 違反や降格により、掛け金の結果が影響を受けることはありません。

  5. レースの組み合わせで、掛け金が「アクション」となるよう 両方のドライバーがレースをスタートしなければなりません。

  6. レースの組み合わせについて、いずれのドライバーもゴールしなかった場合には、 より多くのラップを終了したドライバーが勝者と判断されます。 どちらのドライバーも 同じラップ数を終了した場合には、掛け金はアクションなしとなります。 発生した違反や降格により、掛け金の結果の決定が影響を受けることは ありません。

  7. チャンピオンシップの掛け金は、そのシーズンの最終レース直後に決定され、 発生した違反や降格により影響を受けることは ありません。

インディレースルール :

  1. 結果はwww.indycar.comの公式結果によって、順位づけられます。

  2. 理事会の訴えや判定により、最初の発表から後に変更があったとしても(規則違反、危険運転等に対する処分)、その最初に発表されたオフィシャル結果が、賭けの順位付けの為に適用されます。

  3. 賭けが成立する為に、ドライバーはレースをスタートしなければなりません。

  4. H2H対戦において、両方のドライバーがどちらもゴールできなかった時は、より多くのラップを周回しているドライバーを勝者と決定します。両方のドライバー が全く同じ周回数で終えた時には、賭けは不成立とされます。最初の発表から後のペナルティーや降格は、賭けの順位付けには関係がありません。

ラリーレーシング:

  1. 全てのレース賭けは公式なレース主催者によって、定義される公式な等級分けで決定され、以降の調査は賭けの等級付けに影響を及ぼしません。

  2. ドライバーH2H賭け:2人のドライバーの内、少なくとも1人がスタートに現れなければ、全ての賭けは無効です。どちらのドライバーもファイナルレースでランキングを格付けする訳ではない場合、全ての賭けは無効となります。

  3. ドライバーH2H賭け:賭けはFIAの公式結果で、1位に格付けされた車のチームに決定します。両方のチームに格付けされた車がない場合、全ての賭けは無効となります。

Back To Top

カーリング

  1. 特に明記しない限り、エキストラエンドは賭けの目的の為、常に含まれます。

  2. 全ての試合において、賭けの成立の為、それぞれのチームは6エンドまでに最低1投はしなければなりません。

  3. 試合の最終スコアは、トーナメント主催者によって報告される得点です。

  4. 試合の延期、一時中止でトーナメント主催者が終了を宣言するならば、賭けは成立となり、賭けは等級づけられます。

Back To Top

クリケット

全般:

  1. 全ての賭けは、試合、または競技の関連理事会か競技当局によって宣言された、公式の結果によって確定されます。

  2. 開催地の変更:
    試合会場に変更があってもホームチームとして示されて場合、全ての賭けは有効です。変更があってホームとアウェイが逆になると、賭けは無効となります。

  3. 部外の妨害行為により試合断念の時は、得点合計の為の賭けは無効となり、勝利者がいないと公式に宣言された時は、試合の勝者の為の賭けは全て無効となります。

  4. 外因的な要因で影響を受けた試合は(悪天候等)、公式競技ルール(数学的な計算Duckworth-Lewis方式 (DL) またはJayadevan system (VJD)※注)に基づいてお客様の賭けを確定します。  

    ※ 注-Duckworth Lewis方法/Jayadevan systemこれらは、ワンデイ―マッチの間、雨遅延の場合にスコアを調整する為に使用されるシステムで、試合のバランスを変えないままにしておく為 に使われます。システムは、各々のチームがまだ受けなければならないオーバーの数を使い、そして彼らが公認の成績に達する為に手元に持つウィケットの数 を使います。

  5. 引き分け、公式競技ルールで勝者を決定できず、相場価値がないと見積もられた時には、全ての賭けはキャンセルとされます。ボウルアウトまたはスーパーオーバーが勝者を決定する競技には、公式結果で賭けは確定します。

シリーズベット:

シリーズが引き分けで、引き分けオプションが提供されていない場合、全ての賭けはPush(Spread計算後の引き分け)と見なされて返還されます。

テストマッチ:

  1. 試合が最低4つのイニングを攻撃しなかった場合、オーバー/アンダー賭けは無効になります。

  2. 試合が最低4つのイニングを攻撃しなかった場合、試合の勝者賭けは公式発表によって確定されます。

  3. 引き分けの国際戦: 引き分けの国際戦(すなわち全ての回が完了されて、両方のチームが同じ得点)の場合には、試合の全ての賭けは無効とされます。

  4. 試合の賭けで第3のオプションとして引き分けが提供されていて、そして試合が引き分けに終わる場合、引き分けに賭けていれば支払われますが、どちらかのチーム(選手)に賭けていた時は、賭けに負ける事になります。

  5. 国際戦が部外の妨害行為(暴動 等)によって断念されるか、混乱するならば、この試合の全ての賭けは無効となります。

ワンデーインターナショナル:

  1. 試合がオーバーの公式総数最低限に進行しなかった場合、オーバー/アンダー賭けは無効になります。

  2. 試合がオーバーの公式総数最低限へ進行しなかった場合、試合の勝者の為の結果は公式発表に基づいて賭けが決定されます。

  3. 予備日が適用される試合では、全ての賭けは予備日まで有効です。

Twenty/20:

  1. 試合がオーバーの公式総数最低限へ進行しなかった場合、オーバー/アンダー賭けは無効になります。

  2. 試合がオーバーの公式総数最低限へ進行しなかった場合、試合の勝者の結果は公式発表に基づいて賭けが決定されます。

プロップ:

トップバットマン/ボウラーベッティング:

  1. スターティング11において、一人のプレーヤーも出場しない賭けは、無効であると考えられます。

  2. スターティング11が打たなかった、または投げなかったとしても選手はプレーしたとみなします。

  3. シリーズマーケットにおいてどの選手も、最低1つの試合にスターティング11ならば、プレーしたと みなされ、賭けは成立となります。

  4. デッドヒートルールは、引き分け時に適用されます。

個別選手プロップ:

  1. 選手の賭けは、スターティング11で選ばれたが打たなければ0得点が記録され、投げない選手は 0ウィケットが記録されます。

試合での最も高いバウンダリー/4ヒット/6ヒット:

  1. バットから得点されたものだけをカウントします。

  2. 最初のボールが双方のチームの最初のイニングで投げられた場合、賭けは成立します。

バットマン/ボウラーマッチベット:

  1. 賭け確立される為には、両方の打者は少なくとも1つのボールと向き合わなければなりません、そして、両方のボウラーは少なくとも1つのボールを投げなければなりません。

  2. 特に指定のない限りバットマンマッチ賭けは初回のイニングに基づき、ボウラーマッチ賭けは全体の競技に基づきます。

モーストチーム6:

  1. 賭けが確立するには、試合は自然な成り行きで達しなければいけません。デッドヒートルールは、 引き分けの際に適用されます。

4のバットマンナンバー:

  1. 賭けが確立されるには、打者が性格に4回の得点を持つ全ての投球記録です( オールラン/オーバースローを含む)

メイク・ア・センチュリー(はい/いいえ):

  1. メイク・ア・センチュリー賭けは全ての試合に適します。

  2. スターティング11において、一人のプレーヤーも出場しない賭けは、無効であると考えられます。

  3. 賭けに選択した選手が、打たなかった時は敗者として確定します。

Back To Top

ゴルフ

全般:

  1. ラウンドの開始が延期された、またはラウンド中に一時中断された時は、全ての賭けは48時間は有効です。延期が48時間を超えた時には、全ての賭けはキャンセルされ、賭け金は返還されます。

  2. 選手の賭けにおいて、トーナメントでプレーしない選手は賭けの不成立とされ、全ての賭け金は返還されます。

  3. 一旦選手が第一打をゴルフティーから打った場合、選手はプレーしたとみなします。打った後にリタイアした場合には、その選手の賭けは負けた事になります。

  4. 賭けは公式トーナメントと試合結果(含む決勝の正確なスコアと個人戦賭け)を使い決定します。これには、選手の合意、またはケガの為に早く終わる試合を含みます。

完全ベット(トーナメント勝者):

  1. 「フィールド」は名前によって提示されないプレーヤーを全て含みます。

  2. 全ての完全賭けは、トロフィーを獲得した選手で決定されます。プレーオフの結果は、考慮されます。

  3. トーナメントが終了ホール(通常は72)の指定された番号まで進行されず、トーナメント当局によって短くなったならば、当局が指定したホール終了のリーダーが勝者です。

  4. 2人以上の選手がレギュレーションプレー後に同一位として引き分けの場合、サドンデスプレーオフを通例は使用し、トーナメント優勝者を決定します。その場合はプレーオフの勝者が賭けの目的の為の勝者です。プレーオフに進んだ全ての他の選手は、2位として順位づけられます。

  5. 最終順位の為の引き分けの場合、引き分け順位はカウントします:仮に5人の選手が8位で引き分けならば、その5人共8位と決定します。

  6. いくつかのトーナメントでは、当局がトーナメント優勝者を決定する為、プレーオフホールの特定の数を独自にプレーさせます。この場合は特定 の数のホールを終了させた後の、もっともスコアの低い選手がトーナメント優勝者と宣言されます。そして、プレーオフに進んだ全ての他の選手は、2位として 順位づけられます。

ゴルフ対戦:

  1. H2H対戦賭けが成立する為、双方の選手が第一打をゴルフティーから打たなければなりません。

  2. 選手は賭けの目的の為だけにペアーを組まれます。全ての対戦は、スコアの低い方が勝者となります。

  3. トーナ メント終了後、順位が一番高い選手に決定されます。

  4. 片方の選手が予選落ちした場合、もう1人が勝者となります。両方の選手が予選落ちしたならば、予選終了後にスコアの低い方の選手が勝者と決定します。

  5. 2ラウンド終了前に、または両者とも予選を通過したとしても、1人の選手が失格かスタート後にリタイヤしたならば、別の選手が勝者となります。

  6. 対戦賭けで一人が予選落ちをした時に、別の選手が第3か4ラウンドの間に失格するならば

予選落ち/予選通過:

いくつかのトーナメントでは、選手が最終ラウンドに進む、または最終ラウンドへ進む事が出来ず、予選落ちの賭けの価格を提供します。

18 ホール賭け:

勝者は18ホールを終えて、最も低いスコアを持つ選手になります。もし18ホール後で同スコアな らば、全ての賭けはキャンセルされます。 プレーオフはカウントしません。

指定されたプレーヤーの最終順位:

最終の順位で引き分けの場合、その引き分けの順位の数字になります。例えば、5人の選手が8位に位置していても、最終の順位は8位となります。

個別プレーヤーのラウンドスコア:

選手がラウンドを終了しない場合、全ての賭けはキャンセルとなります。

次のホールでの選択プレーヤーのスコア:

選手が、指定したホールを完了しない場合、全ての賭けはキャンセルとなります。賭けは、選手がグリー ンを去る時に確定されます。

グループベット:

  1. プレイオフを含むトーナメント終了後で(または予選後で、全ての選手が予選落ち)、最もスコアの低い選手が勝者です。

  2. 引き分けの場合、最終ラウンドの為に最も低いスコアを持っている選手が勝者です。それでもまだ引き分けが存在する場合には、お客様の賭け金は引き分けに関与する選手の数で分けられます。完全なオッズは、その時に分割された賭け金に支払われ、残りの賭け金は失います。

  3. 選手が第一打を打たない場合、そのグループの全ての賭けは無効で賭け金が返還されます。

ゴルフ3ウェイ対戦(3ボール):

  1. ゴルフ3ウェイ対戦賭け(「3ボール」として知られている)は、1回のフルラウンドのプレーの後の最も低いスコアで決めます。18ホールが終了された時が、フルラウンドの終了です。

  2. 18ホールを終了する前に、スタートをした選手がリタイヤするならば、スコアに関わらず敗者となります。一旦選手が第一打をゴルフティーか ら打ったならば、選手はスタートとなります。選手がスタート前にリタイヤするならば、グループ全員の選手の全ての賭けはキャンセルされます。

  3. 再編成されたスターティンググループの場合、賭けは最初のグループの上で解決されます。

  4. 引き分け:
    3ボールマッチの引き分けの場合、ヨーロッパのデッドヒートルールを使います:
    • 2人の選手がベストスコアが引き分けならば、どちらの選手の賭けでも次の通り支払われ解決されます。:賭けの半分は、賭け金の半分は見積もられた価格で清算され、賭け金の半分は負けます。 最下位の選手に賭けていた人は、賭けは負けた事になります。
    • 3人の選手がベストスコアが引き分けならば、どの選手の賭けでも次の通り支払われ解決されます。:賭けの1/3は、見積もられた価格で清算され、賭け金の2/3は負けます。 最下位の選手に賭けていた人は、賭けは負けた事になります。

トップポイントの選手:

引き分けの場合、お客様の賭け金は引き分けに関与する選手の数によって分けられます。その賭け金の残りで、完全なオッズが分けられた賭けに支払われます。

スキンズのルール

スキンズのトーナメントでは、プレイヤーの合計勝利金額で勝者が決定します。引き分けの場合にはトーナメントで決められた形式が採用されます。差異が生じた場合は、トーナメントで正式に宣言された優勝者が獲得勝利金額の勝者よりも優先されます。

Back To Top

サイクリング

全般:

  1. すべてのベットは、レース主催団体が公式に発表した結果に基づいて決定され、レースの開始時間から24時間以内になされた問い合わせまたは審査員の決定を考慮します。この期間を過ぎて以降の問い合わせ、失格、訴えについては、ベットに影響を及ぼすことはありません。

  2. 接戦の対戦については、転落、パンク、自転車部位の異常といった原因によりレースの残り数キロメートルの地点で競技者の時間を調整するというレース規則がある場合に、公式の順位にて先頭の競技者がこの対戦の中で勝者となります。

  3. シングルレース対戦賭けにおける選手は、双方スタートしなければならず、賭けの確立の為少なくても1人はレースを完了させなければなりません。

  4. レースが天候、不可抗力により延期され、そのレースの予定日の一週間後迄にレースが始まれば賭けは有効です。

H2H (Head-to-Head):

  1. 「他の出場者たち」に対するマッチアップが特定の出場者に提供されている場合、その掲載されている出場者へのベットは、彼らがその他の[スターティング]出場者で構成されているすべての出場者を倒した場合に限り、勝つことになります。「他の出場者たち」に対するマッチアップに指定されている出場者以外が勝った場合、「他の出場者たち」へのベットがウィン獲得者と見なされます。掲載されている出場者が1位タイとなった場合、マッチアップへの賭け金は返金されます。

全般レース対戦:

  1. 複数の試合/ステージ(全体選別、山岳賞選別、ポイント選別、ヤングライダー選別、チーム選別)にわたって決定される選別では、勝者は競技の最後に最高得点を出した競技者になります。

  2. どちらの選手もコンテストを終えない場合、勝者は最も多くのステージを完了した選手となります。

  3. 両方の選手がステージを同じ数を完了する場合、勝者は最後の完了ステージで順位の高い選手です。

Back To Top

サッカー

  1. 当社のウェブサイトに表示されているサッカーのキックオフの日付と時刻はあくまで参考目的であり、正確性は保証しておりません。試合が予定通り開始されず、同日中(試合開催地の現地時間)に開始されなかった場合には、その試合に対するベットは不成立となり、賭け金が払い戻されます。

    例外として、カップ戦におけるチームの進出や優勝への賭けでは、試合の一時中断や延期に関係なく賭けが成立します。

  2. 第3のオプションとして引き分けがあり、試合が引き分けに終わった場合、引き分けに賭けていれば賭け金が支払われますが、どちらかのチームに賭けていた場合は賭け金が失われます。

  3. ベットは、45分間ずつの前半戦・後半戦、および審判がケガやその他の中断のために追加した時間からなる試合に対して、確定します。これには延長戦やPK戦の時間は含まれません。場合によっては、トーナメントやフレンドリーマッチ、その他の試合で前半戦・後半戦の時間がそれぞれ45分ではないことがあります。ピナクルが試合開始前に、このような例外的な試合時間を発表していない場合は、すべてのベットが無効となり賭け金が返金されます。 もし、前半戦・後半戦それぞれ45分間ずつの試合において、審判がそれぞれ45分以外の試合時間で公式結果を発表して試合を終了させた場合でも、ベットは有効となります。何らかの理由により審判が試合中止を発表した場合、ベットは無効となり賭け金が返金されます。

    例:

    2010年5月9日: Fortuna Dusseldorf対Hansa Rostock:
    観衆の暴動により2回試合が中断され、その後すぐに再開されました。審判は2回目の中断に対して延長をしない判断を下し、87分のみの試合時間をもって公式結果と共ともに試合終了となりました。この場合、試合は中止されなかったため、すべてのベットは有効になります。審判は試合を公式結果とともに終了しました。

    2010年10月17日: FC Ashdod対Hapoel Beer Sheva:
    93分目のアディショナルタイム中に、観衆の暴動のため審判が試合を中止しました。後日、試合を運営するサッカー協会はHapoel Beer Sheveに理論上の勝利を認めました。この場合、試合は中止されたため、すべてのベットが無効になります。審判が試合を中止したので、すでに90分が経過していたことや試合がアディショナルタイム中であったことは関係ありません。さらに、認められた理論上の結果は等級づけに反映されません。

    2011年6月26日: River Plate対Belgrano:
    観衆の暴動のために、アディショナルタイムを追加することなく、審判は90分目に公式結果(1-1)とともに試合を終了しました。この場合、試合は中止されなかったので、すべてのベットが有効になります。審判は試合を公式結果とともに終了しました。

  4. フルタイムに達する前に試合が中断し、同日中(試合開催地の現地時間)に試合が完了しなかった場合、その試合の結果に対するベットは無効となり、すべての賭け金が払い戻されます。フルタイムに達する前に試合が中断し、同日中(試合開催地の現地時間)に再開しなかった場合、前半戦が終了していれば、その前半戦に対するベットのみが有効になります。ただし、中断した試合が同日中(試合開催地の現地時間)に再開しなかった場合、前半戦に直接関わりのないその他ほとんどのプロポジションベットがノーアクションとなります。これには次のものが含まれますが、これに限定されるわけではありません。コーナーキック、オフサイド、プレイヤーの退場、レッドカード、イエローカード、両チームによる得点、コレクトスコア、最初のゴール時間、無失点での勝利、特定プレイヤーの得点・非得点。つまり、「両チームによる得点」に対するベットは、両チームがすでに得点している場合でも、中断した試合では無効になります。同様に、「特定プレイヤーの得点・非得点」に対するベットは、そのプレイヤーがすでに得点している場合でも、中断した試合ではノーアクションになります。同様に、「最初のゴールの時間」に対するベットは、すでにゴールがあったかどうかにかかわらず、中断した試合ではノーアクションになります。同様に、コーナーキック・オフサイドに対するすべてのベットは、設定されたオーバー・アンダーの数を超えている場合でも、中断した試合ではノーアクションとなります。最初、または次に得点するチームに対するライブプロポジションは、中断した試合でもゴールがあった場合有効になります。

  5. ハンディキャップベット:  サッカーの試合には、シングルハンディキャップまたはダブルハンディキャップがあります。

    シングルハンディキャップ:このタイプのベットは、バスケットボールのスプレッドベットに似ています。

    例:

    Arsenal
    Newcastle

    -1, -125
    +1, +113

    ArsenalがNewcastleに2ゴール差以上で勝利した場合、Arsenalに賭けた方が勝ち、Newcastleに賭けた方が負けます。試合が引き分け、またはNewcastleが勝利した場合、Newcastleに賭けた方が勝ち、Arsenalに賭けた方が負けます。Arsenalがちょうど1ゴール差で勝った場合、すべての賭け金が払い戻されます。

    ダブルハンディキャップ:  このタイプのベットは同じマネーラインですが、異なるシングルハンディキャップで2つの賭けに分けられます。

    例:

    Real Madrid
    Barcelona

    -1、-1.5、-108
    +1、+1.5、+100

    Real Madridに$100を賭けると、実際には次の2つの別々の賭けをすることになります。 $50をReal Madrid-1の-108、$50をReal Madrid-1.5の-108に賭けたことになります。

    また、Barcelonaに$50を賭けると、これも実際には次の2つの別々の賭けをすることになります。 $25をBarcelona+1の+100、$25をBarcelonaの+1.5の+100に賭けたことになります。

  6. オーバー/アンダー: 試合がフルタイムを経過しなかった場合は、得点されたゴール総数に基づく賭けは有効になりません。

  7. プロポジション(最初のゴール得点者名、ゴールの時刻を含むがこれに限らない)についての協議があった場合、ベットはスポーツメディアの報告に基づいて決定され支払われます。

  8. サッカーの試合の前半戦に対するベットには、プレイ時間の45分と、前半終了時に審判によって加えられるアディショナルタイムなどが含まれます。前半が完了しなければベットは無効で、賭け金がすべて払い戻されます。

  9. サッカーの試合後半戦に対するベットには、プレイ時間の45分と、後半終了時に審判によって加えられるアディショナルタイムなどが含まれます。オーバータイム、ゴールデン・ゴール、PK戦は後半のベットには含まれません。前半に得点されたゴールは、後半のベットにはカウントされません。

    例:AC Milan対Juventus戦のハーフタイムで1-0でAC Milanがリードしているとします。 後半の賭けでJuventus -0.5のオッズです。 この-0.5は後半戦だけに適用されます。従って、Juventusの後半の得点数がAC Milanより多ければ、Juventusに賭けている方の勝ちになります。後半のゴール数が両チームともに同じであるか、AC Milanのゴール獲得数がJuventusより多い場合、AC Milanに賭けている方の勝ちになります。

    後半の賭けが成立するには、試合がフルタイムまで行わなければなりません。

  10. チームが出場資格を得るか、次のラウンドに進むかのベット:

    ベットは通常の試合時間、オーバータイム、PK戦にかかわらず、その試合が通常どおり完了する際の審判の終了のホイッスルに基づいて支払われます。オーバータイム、PK戦は常に賭けの対象になります。

    ワンレグ方式の試合のベットはすべて、試合が始まると成立になります。審判が(観衆による妨害、ピッチの状態が競技に適さない、続行するのにプレイヤー数が充分ではないなどを含むがこれに限らない理由で)ワンレグ試合を中止した場合、ベットは運営組織の決定に基づいて支払われます。運営組織が試合中止の状況を審議し、どの様な処置を取るか決定するまでベットは有効になります(試合没収、再開、やり直しを含むがこれに限らない)。試合開始前にチームが出場資格を取り上げられた場合、すべてのベットが無効になります。引き分けの場合に再試合を行うことがルールで定められている場合、すべてのベットは再試合で有効になります。

    ツーレッグマッチでは、ファーストレッグが没収されなかった場合、セカンドレッグが試合開始した時点ですべてのベットが有効になります。ファーストレッグが没収された場合、チームが「出場資格を得るか」または「次のラウンドに進出するか」の賭けはすべて無効になります。セカンドレッグが没収された場合、すべての賭けは有効なまま、運営組織の決定に基づいて支払われます。

  11. 特定のカップ戦、またはトロフィー戦の勝利チームに対するベットは、オーバータイムとPK戦を含めて成立とします。例えば、AC MilanのChampions League優勝に賭けた場合、オーバータイムやPK戦を含めて有効となり、オーバータイムやPK戦(行う必要がある場合)を行った結果に基づき判断されます。

  12. 特定リーグ/トーナメントにおける特定日のゴール数に関するプロポジションでは、定められた数の試合がその日のうちに行われなければらず、結果は前半・後半の各45分、およびプレイヤーの負傷やその他中断時間に対し審判が追加した時間に基づき決定されます。オーバータイムまたはPK戦の得点はカウントされません。

    例えば、ある日曜日に開催されるEnglish Premiere Leagueの3試合での合計ゴール数のプロポジションが成立するには、全3試合がその日に完了することが条件になります。1試合または複数試合がその日曜日に行われない、または完了されなかった場合、賭けは不成立になります。

  13. 特定日の特定リーグ/トーナメントのホーム対アウェイゴールに対するプロポジションでは、定められた数の試合がその日に行われなければならず、結果は前半・後半の各45分、およびプレイヤーの負傷などによる中断時間に対して審判が追加した時間に基づき決定されます。オーバータイムまたはPK戦の得点はカウントされません。

    例えば、ある日曜日に開催されるEnglish Premiere Leagueの3試合のホーム対アウェイゴールのプロポジションが成立するには、全3試合がその日に完了することが条件になります。1試合または複数試合がその日曜日に行われない、または完了されなかった場合、賭けは不成立になります。

  14. 特定日の特定リーグまたはトーナメントでのホーム対アウェイゴールに対するプロポジションでは、中立の競技場での試合("(n)"で示される)の場合、最初に表示されているチームがホームチームとみなされます。

  15. プレイヤープロポジション:
    1. 特定の試合でプレイヤーが1点以上得点するか得点しないかのプロポジションベットには、レギュレーションタイム(これに怪我によるアディショナルタイムを加算)のみが含まれます。オウンゴールはカウントされません。
    2. 特定の試合のどこかで得点を獲得したプレイヤー、又はハットトリックを決めたプレイヤーのプロポジション: 賭けが有効となるには、そのプレイヤーが試合のスターティングメンバー(スターティング11)に入っていなければなりません。試合でスターティングメンバーでなかったプレイヤーへの賭けはキャンセルになります。
    3. 特定の試合で最初、又は最後の得点を獲得したプレイヤーのプロポジション: 賭けが有効となるには、そのプレイヤーが試合に参加していれば有効となります。(スターティングメンバー又は交代出場、交代退場の場合も賭けは有効になります)。試合に参加しなかったプレイヤーへの賭けはキャンセルになります。
    4. 特定の試合で最初の得点を獲得したプレイヤーのプロポジション: 最初の得点が入った後に交代選手として試合に参加したプレイヤーへの賭けはキャンセルになります。
    5. 最初または最後の得点を獲得したプレイヤーのオッズは、試合に参加する可能性のある全員分を計算するよう全力を尽くします。しかしながら、もしオッズがリストに載っていないプレイヤーが得点を獲得した場合には、すべてのお客様の賭けは依然として有効です(上記の条件を満たす限り)。
  16. 警告スペシャルベット
    1. 判定上、イエローカードとレッドカードは両方とも警告(ブッキング)のスペシャルベットに含まれます。イエローカードは1ポイント、レッドカードは2ポイントとしてカウントします。
    2. 2枚のイエローカードが同じプレイヤーに提示され自動的にレッドカードになった場合、3ポイントとしてカウントします。 1枚目のイエローカードで1ポイント、レッドカードで2ポイントです。2枚目のイエローカードはカウントしません。
    3. 判定上、「出場プレイヤー以外」(ベンチにいるプレイヤー、監督、コーチ、または他のスタッフ)に提示されたイエローカードとレッドカードは、警告スペシャルベットではカウントしません。
    4. 延長戦で提示されたイエローカードまたはレッドカードはカウントしません。規定時間内、または怪我やその他の中断により失われた時間を補うために審判が追加した時間内で提示されたイエローカードおよびレッドカードだけをカウントします。
    5. ハーフタイムに提示されたイエローカードとレッドカードは後半およびフルタイムの警告スペシャルベットとしてカウントします。
  17. コーナーキックプロポジション:  判定上、延長戦の中で起こるコーナーキックはカウントされません。レギュレーションタイムの間のコーナーキック、または怪我やその他の中断により失われた時間を補うために審判が追加した時間内で行われたコーナーキックだけがカウントされます。
    コーナーキックが与えられても、実際に行われなかった場合はカウントされません
  18. オフサイドプロポジション:判定上、延長戦の中で起こるオフサイドは含まれません。レギュレーションタイムの間のオフサイド、または怪我やその他の中断により失われた時間を補うために審判が追加した時間内で行われたオフサイドだけが含まれます。
  19. 正確な得点、ゴール合計数、チームのゴール数、両チームによる得点、ダブルチャンス、その他ハンディキャップのプロポジション: 判定上、レギュレーションタイムの間の得点またはケガやその他の中断によって失った時間を補うために審判が追加した時間中の得点のみが含まれます。
  20. ヘッド・ツー・ヘッド・ラストロンガー・プロポジション
    1. トーナメントで最上位となったチームが勝者と判断されます。2チーム間のヘッド・ツー・ヘッドで両チームが決勝戦に進んだ場合、決勝戦の勝利チームが上位チームと判断されます。
    2. 2チームが同じ ラウンドまたはグループステージで敗退した場合、それぞれの試合の日付や時刻、グループ内の順位にかかわらず、この両チーム間のヘッド・ツー・ヘッドのプロポジションは不成立と判断されます。
  21. 没収された試合では、そのリーグの運営組織がその没収試合をどのように記録するかにかかわらず、すべてのベットが不成立になります。
  22. どちらのチームが先取点を取るかのプロポジションにおいては、レギュレーションタイムや追加されたインジャリータイムの間の得点のみがカウントされます。レギュレーションタイム/アディショナルタイムの得点が0の場合、このプロポジションのベットはすべて不成立となり、賭け金が払い戻されます。
  23. ハーフタイム/フルタイムのスコアに対するプロポジションでは、レギュレーションタイムや追加されたアディショナルタイムの間の得点のみがカウントされます。試合がフルタイムまで進行しなかった場合、このプロポジションのすべての賭け金が払い戻されます。
  24. 正確なスコアに対するプロポジションでは、レギュレーションタイムや追加されたインジャリータイムの間の得点のみがカウントされます。フルタイムを終えて得点が0対0場合、ノーゴールまたは0-0に賭けたベッターが勝者になります。
  25. 無失点での勝利とは、指名したチームが1点以上の得点を決めて、レギュレーションタイムとアディショナルタイムの間に相手チームが得点を全く決めないことを意味します。延長戦、またはPK戦での得点は、このベットには影響を及ぼしません。
  26. レギュレーションタイム終了のホイッスルが鳴った後に起きた反則(イエローカード、レッドカード、退場、ペナルティキック)は、その試合に関連するプロポジションにカウントされません。
  27. Champion's Leagueなどのメジャーなトーナメントにおいて、「チームAとチームBが特定の同じ日に勝利するか」というプロポジションを提供する場合があります。このプロポジションはフルタイム(延長戦やPK戦を除く)に基づいて判定されます。どちらかのチームがフルタイムで勝利しなかった場合、「いいえ」に賭けた方が勝ちとなり、「はい」に賭けた方は負けになります。

    賭けが成立するには、両方の試合がフルタイムに到達しなければなりません。フルタイムに到達する前にどちらかの試合が中断され、同日中(試合開催地の現地時間)に試合が完了しなかった場合、このプロポジションの結果に対するベットは無効となり、すべての賭け金は払い戻されます。

  28. 全トーナメント・プロポジション

    1. 全トーナメント・プロポジション(例:World CupやEURO)分類上、全トーナメント(各試合ではなく)の結果に関する以下のプロポジションには、延長戦が含まれますが、PK戦は含まれません。
      1. 全トーナメントの各選手の合計ゴール数、
      2. ゴール数を比較し、より多く得点した選手
      3. 全トーナメントの国別の合計ゴール数
      4. ゴール数を比較し、より多く得点した国、

      5. トーナメントハットトリックが記録されるか。
      6. トーナメントの合計コーナー数:全チーム

    2. ブッキング: 各試合のルールとは異なり、レギュレーションタイム終了のホイッスルが鳴った後に選手がイエローカードまたはレッドカードを受けた場合、このカードは全トーナメント合計数のプロポジションにカウントされます。延長戦またはPK戦で受けたレッドカードやイエローカードも、全トーナメント合計数にカウントされます。
    3. 「最高得点者」プロポジションで引き分けの場合、アシストの多さを第1の判定項目とし、最上位者を決定します。それでもなお引き分けの場合、出場時間の少なさを第2の判定項目とします。
    4. 「多く得点するプレイヤーは誰か」のすべてのマッチアップでは、両プレイヤーが各チームの第一試合でプレイしなければ、賭けは成立となりません。

    5. 全トーナメントにおけるプレイヤー個人のゴール数に対する全プロポジションでは、そのプレイヤーが自分のチームの第一試合でプレイしなければ、賭けは成立となりません。

    6. トーナメントまたは競技会でのレッドカード合計数に対してベットを行う場合、2枚目のイエローカードにより与えられたレッドカードもベットの判定に含まれます。

  29. サッカーライブベッティングのルール:
    1.     特に指定がない限り、試合結果に対するライブベットは、前半戦・後半戦の各45分間に加え、怪我やその他の中断により審判が追加したロスタイムに基づいて決定されます。延長戦やPK戦の時間は含まれません。場合によっては、トーナメントやフレンドリーマッチ、その他の試合で前半戦・後半戦の時間がそれぞれ45分ではないことがあります。ピナクルが試合開始前に、このような例外的な試合時間を発表していない場合は、すべてのベットが無効となり賭け金が返金されます。前半戦・後半戦がそれぞれ45分ずつの試合で、前半戦・後半戦ともに45分ではない時間 で 、審判が公式結果とともに試合を終了させた 場合 は、ベットが有効になります。何らかの理由により審判が試合中止を発表した場合、ベットは無効となり賭け金が返金されます。
    2.     フルタイムに達する前に試合が中断し、同日中(試合会場の現地時間)に試合が完了しなかった場合、その試合の結果に対するライブベットは無効となりすべての賭け金が返金されます。ただし、前半戦に対するベットは例外です。前半戦が終了し、後半戦がフルタイムに到達する前に試合が中断された場合、前半戦に対するベットのみ有効になります。
    3. コーナーキックに対してベットを行う場合、コーナーキックは実際に行われて初めてカウントされます。コーナーキックが与えられても行われなかった場合はカウントされません。
    4. ベットの確定にあたって、ライブサッカーツーウェイハンディキャップ(アジアンハンディキャップ)のベットで表示されるハンデと価格は、そのベットが受理された時点以降の試合から適用されます。それまでの得点/コーナー/ブッキング(現在の得点など)は、ライブサッカーツーウェイハンディキャップのベットでは考慮されません。特に指定がない限り、ライブサッカーツーウェイハンディキャップのベットはすべて、レギュレーションタイムに含まれる試合の残り時間に得点されたゴールに基づいて決定されます。前半戦に関するライブサッカーツーウェイハンディキャップのベットはすべて、前半戦の残り時間に得点されたゴールに基づいて決定されます。ベットが受理される前の得点はすべて含まれません。
    5. ベットの確定にあたって、表示されるその他すべての(ルール29.4に含まれない)ライブサッカーラインには、その試合で記録されたすべてのゴール/コーナーキック/警告(ブッキング)が含まれます。特に指定がない限り、その他すべての(ルール29.4に含まれない)ライブサッカーラインのベットは、申請時点での得点に関係なく、レギュレーションタイムのスコア(ベットが前半戦に対して行われた場合は前半戦のスコア)に基づいて確定されます。例えば、このルール29.5に従って確定されるベットには、合計ゴール数、チームの合計ゴール数、1X2(マネーライン)、スリーウェイハンディキャップの各ベットがあります。
    6.     ライブサッカーのイベントにベットする際、現在の得点とレッドカードの情報はラインの一部とみなされます。   この情報が不正確な場合、ラインは不正確と判断されます。タイマーなどその他の情報は、情報目的にのみ表示されます。ベットの前にこうした情報が正しいことをご確認いただくのは、お客様の責任になります。
    7. 親善試合では、レッドカードが出されてもこれまでと同じプレイヤー人数でプレイを続行する場合、レッドカードのスコアが更新され、賭けが有効になります。
    8.     ピナクルは、明らかに「不適切」なラインに対するベットをキャンセルする権利を保有します。
    9.     ピナクルは、オッズが試合中の特定の時間に提供されることを保証しておりません。
    10.     チーム名に(ET only)の表示がある場合は、30分間の延長戦、および審判がケガやその他の中断のため追加した時間を指します。これにはPK戦は含まれません。
    11.   チーム名に「(PEN)」の表示がある場合は、PK戦のみを指します。
    12.   ペナルティキックに対するベットでは、最初の10回のペナルティキックのみトータル数の決定時に計上されます。ペナルティキックはすべて、ハンディキャップの結果の決定時にカウントされます。
    13.    ライブベットを提出すると、チケットエリアに「処理中のライブベット」と表示されます。​  ライブベットは約10秒以内に受理または却下されます。
    14.    ゴール、ペナルティ、危険なフリーキック、コーナーキックなど、ゲームが重要な局面にあるためにベットが保留されている場合、ライブベットは受理されません。  ライブベットが却下されると「Your bet was not accepted(ベットが受理されませんでした )」のメッセージが表示され、ステータスが「拒否」になります。
    15.    ライブベットが受理されると「Your bet was accepted.(ベットが受理されました)」のメッセージが表示されます。
    16.    一部のアカウントでは、ルール12-14項に定めるベッティング受理のロジックではなく、ルール16-18項に詳述されるデンジャーゾーンが適用されます。ご自身のアカウントの ライブサッカーベッティングに適用される受理ルールが分からない方は、 カスタマーサービス部門へお問い合わせください。
    17.   ライブサッカーベッティングでは現在の試合状況や、ピナクルの判断に基づき、試合がデンジャーゾーンに置かれる場合があります。試合がデンジャーゾーンに置かれている間に行われたベットは、却下される場合があります。デンジャーゾーンは、ゴール近くでのフリーキック、コーナーキック、敵陣深くでの攻撃時などに発生しますが、これらに限定されません。
    18.   デンジャーゾーン中に行われたベットは「待機中」として扱われます。「待機中」の期間は、ピナクルの独自の判断によって決定されます。デンジャーゾーン中にレッドカードが出されるか、ゴールが決まった場合、ベットは却下されます。それ以外の結果によってデンジャーゾーンが終了した場合、ベットは受理されます。

      お客様はベットを行うことで、デンジャーゾーンの利用規約に同意したものとみなされます。

      保留中ベット(Pending Wager)レポート上では「待機中(Waiting)」と表示され、ベットが受領されると「保留中(Pending)」に変更されることにご注意ください。ベットが拒否された場合、そのベットは拒否ベットレポートに表示されます。

    19. 試合がデンジャーゾーンである間にコーナーキックへのベットが行われた場合、そのベットは「待機中」になります。コーナーキックへのベットの場合、コーナーキックがデンジャーゾーンで行われたと判断されると、ベットが拒否されます。デンジャーゾーンがコーナーキック(ゴールまたはレッドカードによるものを含む)なく終了した場合、ベットは受け付けられます。
    20. ビデオアシスタントレフェリー(VAR)による判定が、フィールド上で審判が最初に行った判定(または、反則と思われる行為があった後もビデオによる見直しをせずにプレイを続行させるなどの未判定)と食い違い、特定のベットに提供されたオッズがVAR判定による実質的な影響を受けた場合、VAR判定前に行われたライブベットはすべて無効となります。
Back To Top

スカッシュ

  1. 一対一の対戦:

    マネーラインのベットが有効とみなされるには、1フルゲームが完了しなければなりません。1ゲーム未満で終了した場合、すべてのマネーラインベットは無効とみなされます。

  2. ハンディキャップとトータルポイント:

    選手の棄権または失格によりスカッシュの試合が完了しなかった場合、すべてのハンディキャップおよびトータルポイントベットはその試合のスコアにかかわらず無効とみなされます。そのようなベットはキャンセルとなり、賭け金は返金されます。

  3. ゲームウィナー:

    このベットは、特定のゲームの勝者に適用されます。ベットが有効となるには、それぞれのゲームが完了していなければなりません。

Back To Top

スヌーカー

  1. Match-up賭けは、試合の公式な勝者を正確に選択するものです。最初のフレームのブレイクが放たれて開始された試合で、何らかの理由により試合が完了されない場合、次のラウンドへ進む選手を勝者(または競技/チャンピオンシップの公然たる勝者)とみなします。試合が全く始まっていない場合、全ての賭け金は返還されます。

  2. フレーム賭けは、試合の正確な最終スコアに基づきます。最初のフレームのブレイクが放たれて開始された試合で、何らかの理由により完了されない、または試合が全く始まっていない場合、全ての賭け金は返還されます。

  3. 形式がマルチウェイマーケットの「勝利するオッズ」 賭けは、選手が試合を開始しなかった場合、賭けは負けた事になります。

  4. 複数のセッションを含むスヌーカー試合の場合、Pinnacleは各セッションの始まりで、オッズを提供します。スヌーカー試合の全ての賭けは、個々のセッションの結果ではなく、全ての試合結果に基づいて等級分けされます。

Back To Top

スポーツシミュレーション

ゲームはTwitchチャンネルでライブ視聴できます。ゲーム終了後は、このページで結果の確認とリプレイも利用できるようになります。

スポーツシミュレーションへベットする場合は、次のルールにご注意ください。

  1. すべての結果は、完全に無作為のコンピューターシミュレーションによって決まります。

  2. ベットが有効となるには、ゲームが完全に終了する必要があります。

  3. 何らかの理由でインターネットが途切れゲームがオフラインになった場合、インターネット接続の回復後すぐに、中断した場所から再開されます。ただし、ゲームが自動保存されなかった場合は、その時点までの進捗はすべて失われ、すべてのベットが「ノーアクション」とみなされます。

  4. 接続を再確立できず、ゲームを完了できない場合は、すべてのベットが「ノーアクション」とみなされます。

  5. ファーストハーフベッティング - ベットが有効となるには、ファーストハーフが完了する必要があります。

  6. セカンドハーフベッティング - ゲームにセカンドハーフの賭けがある場合は、ベットの説明が表示されます。セカンドハーフベッティングには延長戦が含まれます。

  7. シミュレーションゲームのスコアは最終的なものです。ゲーム内のバグやそのほかの異常な動作に関わらずすべてのベットは有効となります。

MADDEN NFL 20 追加ルール

  1. シミュレーションモードでプレイされるゲーム(CPU対CPU)

  2. 10分間のクオーター

  3. クロックの加速はオフ

  4. セカンドハーフの賭けのためにハーフタイム中に5分間の中断がある

MLB The Show 20 追加ルール

  1. シミュレーションモードでプレイされるゲーム(CPU対CPU)

  2. 9イニングのゲーム

NBA2K20 追加ルール

  1. シミュレーションモードでプレイされるゲーム(CPU対CPU)

  2. 6分間のクオーター

NHL20 EA 追加ルール

  1. シミュレーションモードでプレイされるゲーム(CPU対CPU)

  2. 10分間のピリオド

FIFA20 追加ルール

  1. シミュレーションモードでプレイされるゲーム(CPU対CPU)

  2. クイックサブ - オン

  3. 対戦コンディション - 春

  4. ゲームの速度 - 通常

  5. 20分間のハーフ

Back To Top

ダーツ

  1. 完全なトーナメント勝者賭けは、賭けは全て成立となり、返還はありません。 トーナメントが始まる前に賭けている選手が棄権すれば、そのトーナメントではその選手の全ての賭けが損失となります。

  2. マッチ賭け:次のラウンドへ上がった選手が勝者とみなされます。選手のうち1人が矢を投げて1回戦の始まりと定めます。最初の矢が放り投げられない場合、全ての賭けは無効です。

  3. セット賭け:試合に勝つのに必要とされるセット数は、完全に完了されなければなりません。 何かの理由で試合がセットの数が完了される前に競技者にセットを与えるならば、試合の全てのセット賭けは無効です。

Back To Top

ティーザー

ティーザーとは?

  1. ティーザーは特別なParlayで、賭ける人が応援しているチームのポイントスプレッドを調整する事が出来ます。フットボールとバスケットボールで採用されており、サイドとトータルを含みます。

  2. ティーザーの支払いはスポーツの種類、選ぶチームの数、ポイントスプレッドの調整の大きさでによって決まります。特定のティーザーに関するお支払いの詳細は、このページの表をお使いください。

標準のティーザールール:

  1. 3チーム以上の標準的なティーザーにおいて、引き分けによる賭けの不成立では、ティーザーはもっとも低い数字に減少します。4つのチームで1つが引き分けになると、3つのチームになると考えます。

  2. NFL、カレッジフットボール、 NBA、WNBA、カレッジバスケットボールでは、引き分け/勝ち、引き分け/負け、引き分け/引き分けとなった2チームティーザーは「プッシュ」と判断され、すべてのベットが返金されます。さらに、2チームティーザーの対象となる試合のどちらかで試合のベットが無効となった場合、そのディーザーは無効となり、すべてのベットが返金されます。

  3. アリーナフットボールを除き、タイのティーザーは

  4. ティーザーは如何なるスポーツでも「"交互スプレッド」 「交互トータル」は許されません。

  5. Teaserの如何なる部分が、明確に「不適当」なラインで作られている場合、試合が開始された後でも、Pinnacleは全ての部分を含むティーザーをキャンセルする権利を保有します。

  6. Pinnacleはすべてのティーザーに使用されるベーススプレッドを決める権利を有します。

  7. 相関関係のため、全ての相関するスプレッドの調整の大きさとトータルの大きさの違いが28未満である NCAAフットボールの同じ試合のティーザーは、アカウントからキャンセルされます。

    例:

    New Mexico対Oregon戦でスプレッドは28.5、トータルは 55とします。スプレッドとトータルの違いは、26.5です。この場合は、全ての 相関する 同じゲームのティーザーはキャンセルされます。

    UCLA 対Kansas State戦ではスプレッドは1、トータルは 44.5とします。スプレッドとトータルの違いは、43.5です。この場合は全ての同じゲームのティーザーは、有効となります。

    標準のバスケットボールティーザー:

標準のバスケットボールティーザー

NBA, WNBA 及びカレッジバスケットボール
カレッジと WNBA
4 ポイント
4.5 ポイント
5 ポイント
NBA サイド
4.5 ポイント
5 ポイント
5.5 ポイント
NBA トータル
6.5 ポイント
7 ポイント
7.5 ポイント
2 チーム
1 から 1
10 から 11
5 から 6
3 チーム
9 から 5
8 から 5
3 から 2
4 チーム
3 から 1
5 から 2
2 から 1
5 チーム
9 から 2
4 から 1
7 から 2
6 チーム
7 から 1
6 から 1
5 から 1

標準のフットボールティーザー:

カレッジフットボールのみ

 
6 ポイント
6.5 ポイント
7 ポイント
7.5 ポイント
2 チーム
1 から 1
10 から 11
5 から 6
10 から 13
3 チーム
9 から 5
8 から 5
3 から 2
-
4 チーム
3 から 1
5 から 2
2 から 1
-
5 チーム
9 から 2
4 から 1
7 から 2
-
6 チーム
7 から 1
6 から 1
5 から 1
-

カレッジフットボール同ゲーム

 
6 ポイント
6.5 ポイント
7 ポイント
7.5 ポイント
2 チーム
21 から 20
1 から 1
10 から 11
5 から 6

 

NFL または ミックスNFL とカレッジフットボール

 
6 ポイント
6.5 ポイント
7 ポイント
2 チーム
10 から 11
5 から 6
10 から 13
3 チーム
8 から 5
7 から 5
6 から 5
4 チーム
13 から 5
12 から 5
2 から 1
5 チーム
9 から 2
4 から 1
7 から 2
6 チーム
7 から 1
6 から 1
5 から 1

NFL 同ゲーム

(同じゲームマージンのNFLセームゲームタブを使用する必要があります)

 
6 ポイント
6.5 ポイント
7 ポイント
2 チーム
1 から 1
10 から 11
5 から 6

 

アリーナフットボールティーザー:

  1. アリーナフットボールティーザーにおいて、引き分けは賭けに負ける事になります。

  2. アリーナフットボール2チームティーザーにおいて、どちらか片方が予定日に試合をしないのであれば、全ての賭け金は返還されます。

アリーナフットボール

サイドまたはトータル
7.5 ポイント (引き分け)
2 チーム
10 から 11

 

スーパーティーザー:

  1. Super Teaserでは、引き分けは賭けの不成立となり、全ての賭け金は返還されます。

フットボールスーパーティーザー

NFL、カレッジまたは ミックス

 
10 ポイント
13 ポイント
3 チーム
10 から 13
-
4 チーム
-
10 から 14

 

NBA スーパーティーザー

 
サイドに7 ポイント及びTOTALSに9ポイント
2 チーム
1 から 2
3 チーム
5 から 6
4 チーム
7 から 5
5 チーム
2 から 1
6 チーム
3 から 1

Back To Top

テニス

棄権または失格:

1. 一対一の対戦:

マネーラインのベットが有効とみなされるには、1フルセットが完了することが必要です。1セット未満で終了した場合、すべてのマネーラインベットは無効とみなされます。試合の勝者は、その試合の審判員によって勝利を宣言された出場者です。
例:  Nadal は0-6、0-2のゲーム差でDjokovicのあとを追っていたが、Djokovicは怪我のために棄権(または失格)。すべてのマネーラインベットは有効です。  Nadalが勝者として宣言され、Djokovicは敗者とみなされます。スプレッド、トータル、チームトータル、セットベットへの他のすべてのベットは、現在のスコアに関係なく無効になります。

プレイヤーが第1 セットの終了前に棄権した場合、その試合のすべてのベットは無効とみなされます。例:  Nadal は2-0のゲーム差でDjokovicにリード。Djokovicは怪我のために棄権。すべての賭けは無効と見なされます。

2.   第1セットベット:

プレイヤーが棄権または失格となり第1セットが完了しなかった場合、その試合のすべてのベットは無効とみなされます。そのようなベットはキャンセルされ、賭け金が払い戻されます。試合の第1セットが完了した場合は、ベットは確定され、そのラインで有効になります。

3.   セットベット:

プレイヤーの棄権または失格によりテニスの試合が完了しなかった場合、すべてのセットベットは無効とみなされます。そのようなベットはキャンセルされ、賭け金が払い戻されます。

例:  当社がプレイヤーA (-1.5セットまたは-2.5セット)対プレイヤーB (1.5セットまたは2.5セット)を提供している場合、その試合は完了することが必要です。  試合が完了しなかった場合、そのラインのベットは無効になります。当社がプレイヤーAがきっかり2セット対1セットで勝つ、またはプレイヤーBがきっかり2セット対1セットで勝つというオファーを提供している場合、それらのラインも棄権の場合はキャンセルされ、返金されます。

4.   ハンディキャップとトータルゲームベット:

プレイヤーの棄権または失格によりテニスの試合が完了しなかった場合、すべてのハンディキャップおよびトータルゲームベットはその試合のスコアにかかわらず無効とみなされます。そのようなベットはキャンセルされ、賭け金が払い戻されます。

5.  プロポジションベット:

  1. プレイヤーの棄権または失格によりテニスの試合が完了しなかった場合、すべてのプロポジションベットは無効とみなされます。そのようなベットはキャンセルされ、賭け金が払い戻されます(個別のセットの完了を必要とするプロポジションを除く)。
    :
    1. 第1 セットを勝つ(第1セットが完了する必要有り )
    2. 第1 セットの正しいスコア(第1 セットが完了する必要有り)
    3. 試合でタイブレークがあるか?(セットが完了する必要有り)
  2. 個別の試合の独自のプロポジションに関しては、公式トーナメントウェブサイトの統計が等級づけの目的のために使用されます。
    例:
    1. 全豪オープン準決勝でのNadal対Djokovicのエース合計。そのプロポジションの決定には www.ausopen.org が使用されます。
    2. 試合の時間は公式トーナメントウェブサイトのものが使用されます。雨天による遅延は、試合の公式時間に含まれません。 

  3. 「長く残るのは誰か」のプロポジションベット:
    1. ベットが有効になるには、両プレイヤーがトーナメントを開始しなければなりません。両方のプレイヤーが同じラウンドで敗退した場合には、ベットはアクションなしとなり、すべての賭け金が払い戻されます。
    2. 「誰が長く試合をするか」のプロポジションで両方のプレイヤーが決勝戦まで進んだ場合、その決勝戦の勝者がプロポジションの勝者と決定されます。
  4. プレイヤーが勝利するかどうかのプロポジション:

    1. トーナメント開始前にベットが行われた場合、トーナメントがアクションになるには、プレイヤーが1ポイントを獲得する必要があります。
    2. トーナメント開始後にベットが行われた場合、そのベットが有効となるには、プレイヤーが次に予定されている試合を行う必要があります。 
  5. 「シーズンランキングで上か下か」プロポジション

    これらのプロポジションが有効になるには、掲載されているプレイヤーが全豪オープンをスタートする必要があります。該当するプレイヤーが全豪オープンで予定されている第1ラウンドの試合に出場しない場合、ランキングのプロポジションはキャンセルされます。該当するプレイヤーが全豪オープンを開始すれば、これらのプロポジションは「オールイン」と見なされます。シーズン中にプレイヤーが怪我をした場合もこれらのプロポジションは引き続き有効で、年末のATPまたはWTAのランキングを使用します。さらに、ランキング3.5位以下の賭けは、その年をランキング1位、2位、3位のいずれかで終えたプレイヤーが勝者とみなされます。3.5位以下(4位、5位、6位など)は負けとして判断されます。

  6. シーズングランドスラムプロポジション

    「Novak Djokovicは2015年のグランドスラムで優勝するか」のプロポジションは、「オールイン」とみなされます。プレイヤーが怪我をしてプレイ不可能になっても、賭けは引き続き有効です。

  7. 「年末のランキングでより上位にいるのはどちらか」のプロポジション

    これらのプロポジションが有効になるには、両プレイヤーが全豪オープンの第1ラウンドをスタートする必要があります。該当するプレイヤーが予定されている第1ラウンドの試合に出場しない場合、ランキングのプロポジションはキャンセルされ、賭け金は返金されます。該当するプレイヤーが全豪オープンを開始すれば、これらのプロポジションは「オールイン」とみなされ、シーズン終了時における各プレイヤーのATP/WTAのシングルスランキングに基づいて判断されます。年末のランキングでより上位となったプレイヤーが勝者となります。たとえば、Novak Djokovicがその年をATPランキング25位で終え、Andy Murrayが15位で終えた場合、そのシーズン終了時により上位にいるのはAndy Murrayであるため、Andy Murrayが勝者となります。

チームトータルベット:

プレイヤーの棄権で試合が終了した場合、それぞれの個別プレイヤーのチームトータルベットは無効になり、ベットは確定されなかったと判断されます。試合が完了しないと、チームトータルベットは確定されません。

プレイヤーの1人が試合またはトーナメントを開始しなかった場合、その試合に関するすべてのチームトータルベットは確定しなかったと判断されます。


遅延または停止

  1. 棄権や失格なしでテニスの試合が完了した場合、すべての賭け金は記載のとおりに有効になります。試合開始時に遅延が発生した場合や、試合途中で一時中断なった場合も、試合が再開し完了すれば、有効となっている賭けが影響を受けることはありません。

プロセット:

試合が通常の長さの試合ではなくプロセットで決まった場合、第1セットラインと試合のマネーラインのベットを除いて、すべてのベットは返金されます。

試合がスーパータイブレーク方式で行われる、またはスーパータイブレーク方式に切り替わる場合、第1セット勝者とマネーライン勝者を除いて、その試合に対するすべての賭けは返金されます。第1セット勝者とマネーライン勝者はともに有効になり、通常通り順位付けされます。

フューチャー(アンティポスト)ベット:

すべてのフューチャー(アンティポスト)ベットは有効になります。プレイヤーがトーナメント開始前またはトーナメント中に棄権した場合、そのプレイヤーがトーナメントに勝つベットは負けになります。

パーレイ/アキュムレーター:

  1. テニスでパーレイを賭けるときは、同じトーナメントの各ラウンドは別のリーグとして扱われます。

開催場所やコート表面の変更

開催場所、コート表面、インドアからアウトドアへ、またはその逆の変更が行われた場合でも、すべてのベットは有効とみなされます。

デビス・カップとフェデレーション・カップ:

  1. デビス・カップまたはフェデレーション・カップでの「タイ」への賭け金は、次のラウンドへ進む国へのベットとなります。タイはそれぞれ、5ラバー(「試合」)で構成されていることにご注意ください。タイの場合の勝者は、タイで5ラバー中3ラバー以上勝利した国になります。
  2. 試合が指定されたセット数まで進行せず、トーナメント運営者により短縮された場合、トーナメント運営者により判定されたリーダーが勝者になります。

例:  試合は5セット予定されていますが、天候のために3セットだけプレイされます。3セットの終了時点のリーダーがその試合の勝者として宣言されます。第1 セット勝者ラインおよびマネーラインを除き、すべてのベットは返金されます。

ライブベッティング(次のほかに、すべての試合前のルールがライブベッティングに適用されます):

  1. 賭けが有効になるには、次のポイントがプレイされなければなりません。次のポイントをプレイする前にどちらかのプレイヤーが棄権した場合、前のポイント以降のすべての賭け金が払い戻されます。
  2. 第1セットが完了していない場合、試合の結果に対するすべてのベット(スプレッド、マネーライン、次のセット、およびトータル)が無効になります。ゲームがすべて完了している場合、特定のゲームに関連するすべてのベットが有効になります。
  3. 個別のセットベット:  指定されたセットが完了しなかった場合、すべてのライブベットは無効となります。
  4. ハンディキャップとトータルゲームベット: プレイヤーの棄権または失格によりテニスの試合が完了しなかった場合、ハンディキャップとトータルゲームのすべてのライブベットは無効と見なされます。ベットはキャンセルされ、賭け金が払い戻されます。これは次のようなラインのライブベットにも適用されることにご留意ください。例: Nadal-2.5セット対Djokovic2.5セット
  5. 個別のゲームに賭けるときは、ゲームの勝者を決めるために、その特定のゲームのスコアだけが考慮されます。そのゲームが完了しなかった場合、そのゲームのすべてのライブベットは無効になります。

例えば、セット1のA. Murray Game 5に賭けている場合、Game 5の勝者がこのベットの勝者になります。

  1. それに続くゲームがプレイされなかった場合、それらの特定のゲームへのベットは無効になります。
    Back To Top

    ハンドボール

    1. 試合の賭けで第3のオプションとして引き分けを提供します。このケースでは、試合が引き分けに終わるならば引き分けに賭けていれば支払われますが、どちらかのチーム(選手)に賭けていた時は、賭けに負ける事になります。

    2. 試合が如何なる理由でも延期されたならば、全ての賭けはキャンセルとなり、賭け金が全額返還されます。

    3. 試合の会場に変更があっても、全ての賭けは有効です。

    4. 試合の会場に変更があっても、全ての賭けは有効です。

    5. ゲームプロップ:全ての試合のプロップは、規定の時間のみで延長戦があった時は除きます。以下のマーケット含みます:

      - 最高のスコアリングハーフのチーム
      - 最高のスコアリングハーフ
      - ゲームトータルオッズ/イーブン
      - チームトータルオッズ/イーブン
      - 勝利マージン
      - ダブル結果
      - 5/10/15/20ゴールのレース

    6. トップチームのゴールスコアラー: 60分と延長時間のゴール得点はカウントしますが、PK戦はカウントしません。デッドヒートルールが適用されます。選手がトーナメントに参加する場合、賭けは成立します。

    7. トーナメントトップゴールスコアラー: 60分と延長時間ゴール得点はカウントしますが、PK戦はカウントしません。デッドヒートルールが適用されます。選手がトーナメントに参加する場合、賭けは成立します。

    8. インプレーベット: 全てのマーケットは解決目的の為、規定時間に基づきます。(延長戦はカウントしません)トーナメントでは、レギュレーションタイムの終わりに(例 延長戦、またはPK戦の得点で勝利するチーム 等)新しいマーケットが形成される事もあります。

    Back To Top

    バスケットボール

    賭けの決定

    1. 公式スコアプロバイダーまたは関連競技の公式ウェブサイトからの統計を、賭けを決定するために使用します。公式スコアプロバイダーまたは公式ウェブサイトからの統計が利用できない場合、または公式スコアプロバイダーまたは公式ウェブサイトが間違っているという確実な証拠がある場合、当社はベットの決定を裏付けるために、独自の証拠を使用します。
    2. 整合性のある独自の証拠がない場合、または著しく矛盾する証拠がある場合、ベットは徹底した調査の後に決定されます。
    3. Pinnacleは、抗議や翻った判定を賭けの対象とは認めていません。

     日付または会場変更の扱い方

    1. イベントが予定されていた日付に行われなかった場合、そのイベントのすべての賭けは無効になります。

    イベントが通常の結果にならなかった場合の扱い方

    1. 最小時間に到達する前にプレイが中断され、同日に再開しなかった場合、すべての賭けは無効になります。

    有効となるために必要な最小時間(イベントの長さ)

    1. NBAを除くすべての競争/リーグは、特定に指定されていない限り、有効となるためには最低35分続かなくてはなりません。
    2. NBAのゲームは、有効となるには最低43分継続しなければなりません。
    3. 期間(クオーターやハーフ)の賭けに関しては、最小時間は期間の継続時間とみなされます。そのゲームが終了しなかった場合でも、クオーターやハーフへの賭けは、その該当する期間が完了した場合は有効となります。

    延長の扱い方

    1. ゲームまたはセカンドハーフへの賭けは、発生するすべての延長を含みます。
    2. 第4クオーターへの賭けは、発生するすべての延長は含みません。

    レギュラーシーズン ウィン プロップ:

    1. NBAレギュラーシーズンウィンのベットは、以下の2つの状況が発生した時に決定され、有効になります。
      a. そのチームが、ベットで示された試合数の勝利を上げることが数学的に不可能であるか、またはすでにベットで示された試合数の勝利を上げている。
      b. そのチームが、判定の時点で、最低82試合をすることが予想される(またはすでに全82試合を終えている)。言い換えると、判定の時点で、シーズンが短縮される兆しがない、または短縮されなかった。
    2. 1チームあたりの試合数が82未満でシーズン終了となる疑いがある場合、レギュラーシーズンウィンのベットの判定は、82試合目の終了を待って行います。ただし、一度レギュラーシーズンウィンのベットの判定を行った後は、仮にそのチームが82試合未満で終了した場合であっても、結果の変更は行いません。

    個人プレイヤープロップ:

    1. NBAの試合前に提供されるプロポジション(NBAのライブプロポジションではない)で、個人トータルポイント、リバウンド、アシスト、ブロックしたショット、またはその他同様の統計(あるいはこれらの統計の組み合わせ)に関するものは、指定されたプレイヤーがゲームに先発しなければ有効となりません。
    2. 3ポイントシュートのプロポジションとは、3ポイントアーチの外から行われたシュートのことです。
    3. バスケットボールプロップでの「ダブルダブル」は、次の項目の中の最低2つで、10以上を記録することを意味します:ポイント、リバウンド、アシスト、ブロック、またはスチール。バスケットボールプロップでの「トリプルダブル」は、次の項目の中の最低3つで、10以上を記録することを意味します:ポイント、リバウンド、アシスト、ブロック、またはスチール。プレイヤーがそのゲームでダブルダブルを達成するほうに賭けたい場合、ダブルダブルのオーバー1/2(またはダブルダブルを達成できないと思うなら、アンダー1/2)に賭けてください。トリプルダブルへ賭ける場合も同様です。
    4. NBAの試合中に提供されるライブプロポジションで、個人トータルポイント、リバウンド、アシスト、ブロックしたショット、またはその他同様の統計(あるいはこれらの統計の組み合わせ)に関するものは、プロポジションの説明で、指定されたプレイヤーの「プレイが必須」なのか、「先発が必須」なのかが示されます。

    NBAファイナルMVPプロップ:

    1. NBAファイナルMVPプロポジションでは、同率MVPがいる場合、関連するすべてのベットはフルオッズで支払われます。NBAファイナルMVPで「はい/いいえ」の賭けがあり、指名されたプレイヤーが同率MVPの場合、「はい」はウィン獲得者とみなされ、フルオッズで支払われます。
    2. 「フィールド」からの2プレイヤーが同率MVPの場合、「フィールド」はウィン獲得者と判断され、賭け金が同時に支払われます。

    NBAシーズンMVPプロップ:

    1. NBAシーズンMVPプロポジションでは、同率MVPがいる場合、関連するすべてのベットはフルオッズで支払われます。NBAシーズンMVPで「はい/いいえ」の賭けがあり、指名されたプレイヤーが同率MVPの場合、「はい」はウィン獲得者とみなされ、フルオッズで支払われます。
    2. 「フィールド」からの2プレイヤーが同率MVPの場合、「フィールド」は勝者と判断され、賭け金が同時に支払われます。

    NBAオールスタープロップ:

    一般規則

    1. 特定のプレイヤーのオールスターゲームプロポジションでは、そのプレイヤーはオールスターゲームのプレイに参加する必要があるだけです(そのプレイヤーは開始する必要はありません)。

    NBAオールスターMVP

    1. NBAオールスターMVPプロポジションでは、同率MVPがいる場合、関連するすべてのベットはフルオッズで支払われます。NBAオールスターMVPで「はい/いいえ」の賭けがあり、指名されたプレイヤーが同率MVPの場合、「はい」はウィン獲得者とみなされ、フルオッズで支払われます。
    2. 「フィールド」からの2プレイヤーが同率MVPの場合、「フィールド」はウィン獲得者と判断され、賭け金が同時に支払われます。

    ダンクコンテスト特定

    1. 特定のプレイヤーでの賭けが有効となるには、そのプレイヤーは少なくとも一度はダンクをしようとする必要があります。
    2. 一対一の対決では、賭けが有効となるには、両プレイヤーは少なくとも一度はダンクをしようとする必要があります。

    3ポイントコンテスト

    1. 一対一の対決では、賭けが有効となるには、両プレイヤーは少なくとも一度はショットをしようとする必要があります。
    2. 一対一の対決では、プレイヤーが最多ポイントでタイになった場合、すべての賭けは無効とみなされ、返金されます。
    3. 特定のプレイヤーでの賭けが有効となるには、そのプレイヤーは少なくとも一度はショットをしようとする必要があります。

    NBA All Star Gameベット(ゲーム/クォーター/ハーフベット)

    2020年1月、NBAはAll Star Gameで特別ルールによる新たな大会形式を設定しました。

    1. フルゲームのマネーラインベットは、NBAによって制定された現行のAll Starルールに基づき、第4クオーター後にゲームの勝者が宣言された時点で評定されます。
    2. 各クォーターへのベットは、NBAによって制定された現行のAll Starルールにより、そのクォーターの結果に基づいて判断されます。

    NCAAトーナメントプロップ:

    1. 64のラウンド中およびその後でプレイされたゲームだけが、賭けられたプロポジションにカウントされます。プレイインゲームはカウントされません。 例えば、カルフォルニアがバージニアと64のラウンドの前にプレイインゲームでプレイする場合、ウィナーの勝利はPac 12またはACCカンファレンスのウィンのオーバー/アンダーにカウントされません。  
    2. 「ブザービーター」に関するプロポジションにおいて、「ブザービーター」とは、試合の最後に決まったフィールドゴール(2ポイントまたは3ポイントのフィールドゴール)であって、次を満たすものを意味します。

      a. 試合の最後にゲームクロックで残り時間が全く残っていない状態で放たれたショットであること、かつ、

      b.そのショットが入ると同時に、ショットを放った側のそれまで負けていたまたは同点だったチームの勝ちが決まること。

    他のプロップ:

    1. チームがイースタンまたはウエスタンカンファレンスフューチャーで勝利するには、各カンファレンスの勝者がNBAファイナルに到達するチームになります。

     

    ティーザーまたはパーレーおよびアキュムレーターに関しては、ティーザーまたはパーレーおよびアキュムレータールールのセクションをご覧ください。

      Back To Top

      バトミントン

      H2H対戦:

      試合は開始しても、何らかの理由で終了しなかった時には、全ての賭けは無効となります。

      選手がシングル、ダブルス、ミックスダブルス、いずれかの試 合において選手が棄権したときには、その賭けは賭け金が返還されます。

      セットベッティング:

      1. 選手が棄権または失格となりバドミントン試合が完了しなかった場合、すべての設定済みベットは無効となります。この賭け金はキャンセルとなり、全額が返金されます。

      2. セットの勝者:この賭けは明確なセットの勝者に当てはまります。それぞれのセットは賭けが有効である為に終了されてなければいけません。

      3. セットベッティング(正確なスコア):この賭けは、セットの正確な最終的な得点が適用されます。

      チームマッチ:

      たとえ選手の棄権にて不戦勝になり、1試合、またはそれ以上の個々の試合が確定しなくても、全ての 賭けはチーム試合の結果によって明確となります。

      シングル戦、ダブルス戦で選手が変更されるならば、その賭けの賭け金は返還されます。チームMatch 賭けの全てはそうですが、チームライン賭けではどの選手が代理でも、変更があっても影響されません。

      延期または一時中断:

      1. バドミントン試合が終了した場合、すべての賭け金は記載のとおり有効となります。試合の開始時に遅延が発生した場合でも、試合が再開し、終了すれば、有効となっている賭け金が影響を受ける、あるいは停止となることはありません。

      2. 試合でセットの一定の得点まで達しなかった場合、またトーナメントオフィシャルにより試合が短縮された場合、トーナメントオフィシャルの統率者が勝者を決定します。

      Back To Top

      バレーボール

      1. 試合全体を対象とする場合、スプレッドのラインおよびトータルのラインの両方とも、その試合のセットスコアを使用します(通常、バレーボールの試合は5セットマッチで行われます)。
      2. 特定のセットを対象とする場合、スプレッドおよびトータルのラインの両方とも、その特定のセットの点数を使用します(通常、バレーボールは1セット25点または15点で行われます)。
      3. フルタイム前に、同日に試合が終了せず中止されるならば、試合の結果に関する賭けは無効で、 全ての賭け金は返還されます。
      4. マッチおよびセットへの賭けに関しては、セットでプレイされた実際のポイント数は賭けの格付方法に影響を与えません。例えば、21ポイントまたは25ポイントまでプレイされたセットは、そのセットの勝者に基づいて格付されます。
      5. ホームおよび アウェイ」形式の場合、アウェーマッチのベットは「ゴールデンセット」を含みません。

      試合会場の変更:

      試合の会場に変更があっても、全ての賭けは有効です。

      セットベッティング(正確なスコア):

      賭けはセットの正確な最終スコアを適用します。

      セットの勝者:

      この賭けは、特定のセットの勝者に適用します。それぞれのセットは、賭けが成立する為に完了され なければなりません。試合が完了されないならば、下記のマーケットは無効です:

      - 誰が勝利をするかマッチ
      - セットベッティング
      - トータルマッチポイント
      - チームトータルマッチポイント
      - ハンディキャップセットベッティング

      それぞれのセットマーケットでは、特定のマーケット結果が既に決定されていない限り、セットが完 了されていない場合には、賭けは無効となります。しかし、指定されたセットが完了され、そして試 合は完了されないときには、特定のセット結果に関する賭けだけは成立となりま す。

      Back To Top

      バンディ

      1. 特に明記していない限り、全ての賭けはレギュレーションタイムだけで延長を含みません。トーナメントにおいては、レギュレーションタイムの終わりに(例 延長戦、またはPK戦の得点で勝利するチーム 等)新しいマーケットが形成される事もあります。

      2. 試合時間:試合の形式が何らかの理由により、2x24分から3x30分に変更されたとしても、ファースト、またはセカンドハーフ賭けを除いた全ての賭けは成立します。

      3. 会場の変更: 試合の会場に変更があっても、全ての賭けは有効です。

      4. チームが次のラウンドに進む等の賭け: この賭けは延長戦とPK戦の結果で決まります。

      5. 降格するチームの賭け: この賭けはシーズンの終わりに降格するチームに関するものです。(どんな理由であれ起きた)全ての将来の変化は、この賭けの為に無関係であると考えます。

      6. 試合が中断または延期し、3日以内に再開しなかった場合は、その試合に対する賭け金はアクションなしとなり返金されます

      Back To Top

      パーレー

      制限:

      1. Pinnacleは、必要であれば、他のイベントにおいてアキュムレーターを制限する権限を有します。
      2. アキュムレーターの1暦日あたりの最大累計賞金は$250,000です。

      3. 1つのアキュムレーターで最高10レッグまで選ぶことができます。

      4. 1つのアキュムレーターで最高10リーグまで選ぶことができます。テニスのルールの例外をご確認ください。

      どのくらいリスクを取ることができますか?

      1. パーレーリスク限度額はそのパーレーに含まれているラインの賭け金額に基づいています。 
        従って、各パーレーはそのパーレーの各レッグの限度額に基づいて計算されており、選択された各パーレーによって変わる場合があります。 

      同じ試合のパーレー/アキュミュレーター:

      アキュムレーターの払い戻しを計算する時にPinnacleは厳密計算を使用します。

      同日ゲームのパーレイ/アキュムレーター:

      ピナクルでは通常、アメリカンフットボールにおいて同じ試合のパーレーを認めます。ただし、特定の試合やハーフで同じ試合のパーレーを制限または拒否する場合があります。これは相関関係を考慮して、ピナクルの裁量により決定されます。

      このベットオプションが悪用されていることが判明した場合、ピナクルには同じ試合のパーレー ベット をキャンセルする権限があることにご注意ください。同じ試合のパーレー ベットの前半と後半で適用されます。

      アキュムレーターで引き分けはキャンセル、または賭けの不成立:

      1. アキュムレーターの1つ以上のレッグが、プッシュ、キャンセル、賭けの不成立、アキュムレーターは再計算されて、減らされ、賭けの成立に基づきます。

      2. 2チームパーレイにおけるプッシュ、キャンセル、賭けの不成立は、残っているレグにて最初の賭け金が勝利金額で計算され、ストレートプレーのように支払われます。

      3. レッグの延期における場合、アキュムレーターは特定のスポーツ毎にPinnacleが表示してあるルールに従います。仮にストレートベットが当社のルールに基づいて賭けの不成立となるならば、アキュムレーターも同じく賭けの不成立となります。

      Back To Top

      フットサル

      1. 特に明記しない限り、全ての賭けはレギュレーションタイムのみの得点で決定されます。プレーは前後半に区切られ、損傷やその他の中断された時間をレフェリーは補償して追加します。延長時間もPK戦も含みません。

      2. 試合の後半終了まで届く前に、一時中断となり同日に終了しない場合は賭けは無効とし、賭け金は全額返還されます。

      3. 試合が如何なる理由でも延期されたならば、全ての賭けはキャンセルとなり、賭け金が全額返還されます。

      4. 会場の変更:試合の会場に変更があっても、全ての賭けは有効です。

      5. 降格するチーム: これは、シーズンの終わりに降格するチームに関するものです。全ての将来の変化(どんな理由であれ起きた)は、この賭けの為に無関係であると考えます。

      Back To Top

      フットボール

      賭けの成立の為の最小限度時間:

      1. 賭けの目的の為、勝敗は最低で55分進行した最終的な得点(延長時間を含む)で決定されます。

      2. 55分の後に試合が一時中断され、同日に試合が再開されなくても、得点により賭けは決定します。

      3. 55分を経過する前に試合が中断し、同日に再開されなかった場合は、その試合全体に対する全ベットが「アクションなし」となり、全額が返金されます。試合の一部が終了した場合(第1クオーター、第1ハーフ、第2クオーター、第3クオーターのいずれか)、全体の試合時間が終了していれば、そのベットはアクションとなります。

        例1: 第2クオーターで残り12分の時にフットボール試合が延長された場合。 ベットが完了と判断されるのは、第1クオーターです。

        例2:フットボール試合が判定となり、第4クオーターで残り時間が14分12秒で最終と判断された場合。第1クオーター、第2クオーター、第1ハーフ、第3クオーターのベットはすべて、アクションとなります。 試合へのベットはすべて無効となります。

      追加ルール:

      1. 試合の賭けとセカンドハーフ賭けは延長戦を含みます。

      2. 4thクォーター賭けでは、延長戦を含みません。

      3. 事前に通知された場合を除き、イベントが日程通りに実施されれば、すべてのベットはアクションとなります。 また、 悪天候(または同様の理由による遅延)により開始時間が現地時間の夜12時を過ぎても試合が行われる場合、すべてのベットはアクションとなります。 試合日程が変更となった場合、すべてのベットはキャンセルとなります。

      4. NFLとCollege Footballは、引き分け/勝利、引き分け/敗戦、引き分けの結果であればプッシュで賭け金は返還されます。

      5. NFLの「アウェイポイント/ホームポイント」プロップ 賭けは、既定のNFLWeekの木曜日から月曜日までプレーされた全ての試合を含みます。

      6. NFL/NCAA プロップは www.espn.com の結果発表を使って、決定されます。

      7. Canadian Footballで「シングル」はPATs (タッチダウン後のポイント)を除き1ポイントスコアプレーとして定義されてます。

      8. 賭けの目的の為、ディフェンスポイントはPATs(タッチダウン後のポイント)を含みません。

      9. 特定した規則の明記がない場合は、ラスベガスルールが適用されます。

      10. イベント会場が変更された場合、そのイベントへのすべての賭け金は無効になります。

      最高/最低チームトータル:

      1. Pinnacleウェブサイトで表示されたゲーム予定日に、予定の開催地で試合がプレーされる場合のみ、最高/最低チームトータル賭けが成立します。

      2. 最高チーム合計賭けでチームが引き分けの場合、勝者は最も大きな勝利のマージン(敵側に得点された、最少得点)のチームです。勝利のマージンが等しい場合、引き分けた全てのチームは勝者として決定されます。

      3. 最低チームトータル賭けでチームが引き分けの場合、勝者は最も大きい負けのマージン(最も敵側に得点した)のチームです。負けのマージンが等しいならば、引き分けた全てのチームは勝者として決定されます。

      大学フットボールシーズンのルール:

      1. ボウルゲームとコンファレンスチャンピオンシップゲームはチームのシーズン勝利トータルでは使われません。通常シーズンゲームのみとなります。

      2. チームは賭けの成立の為に、予定された全ての通常シーズンゲームをプレーしなければなりません。 

      NCAA フットボールコンファレンスチャンピオンシップ フューチャールール:

      1. 連盟が公式チャンピオンシップゲームを開催する場合、チャンピオンシップゲームの勝者はその競技を勝ち取ったチームだと考えます。

      2. 連盟が共同のチャンピオンを抱えていて、BCSによって選抜された最初のチームが勝者として、決定されます。そして、他の全てのチームは敗者です。

      3. 連盟の分割のオッズは、連盟チャンピオンシップゲームに参加しているチームが、その部門を勝ち取ったと考えます。

      NFL/NCAA ゲーム プロップ- チームパフォーマンス:

      勝利で10ポイント、引き分けは互いに5ポイント
      チーム得点の1得点で1ポイント
      総得点はチーム実力に等しい


      Raiders 24 ファイナル
      Patriots 10

      Raiders パフォーマンス = 34
      Patriots パフォーマンス = 10

      NFL/NCAAライブ プロップ:

      次にスコアするチーム
      次にスコアするチームのプロップ賭けでは、エクストラポイントとツーポイントコンバージョンはスコアと考えません。トライ後の点はタッチダウンの1部と考えます。

       

      例:Saintsのスコアネクストライン(2ndスコア)対Vikingのスコアネクストライン(2ndスコア)のラインの場合。Vikingが タッチダウンで得点してPATを蹴っても賭けの目的では、これは1得点と考えられます。従って、チームtoスコアネクスト(2ndスコア) プロップ賭け は未決定のままとなります。

      NFL/NCAA 1Stハーフ プロップ -チームパフォーマンス:

       

      勝利で6ポイント、引き分けは互いに3ポイント
      チーム得点の1得点で1ポイント
      総得点はチーム実力に等しい


      Giants 14 エンド 1stハーフ
      Redskins 10

      Giants パフォーマンス = 20
      Redskins パフォーマンス = 10

      NFL/NCAA プロップ:

      1. QBのパス統計を要件とする全てのフットボールプロップ賭けについて、該当するQBは賭けが成立する為に少なくとも1回のパスは試みなければなりません。

      2. QBのランプレーの試み/ヤードを要件とする全てのフットボールプロップ賭けは、そのQBは賭けの成立の為にプレーをしなければいけません。QBがプレーしてもランプレーの試みをせず、最初の試みのヤードは0ヤードとして等級分けされ(アンダーが勝者)、QBのランプレーヤードに関してのどのプロップの勝者もアンダーが公然の勝者です。

      3. 特定の選手のファーストレセプション、またはロンゲストレセプションのレシービングヤードを含む全ての フットボールプロップは、その選手は賭けの成立の為にプレーをしなければなりません。選手がプレーをしてもキャッチをしない場合、その選手のファー ストレセプションヤードとロンゲストレセプションプロップは、0ヤードと等級付けされます。また、アンダーが勝者となります。

      4. RB(ランニングバック)のラッシングアテンプト(1ゲームあたりのヤード)/ヤードを含むフットボールプロップは、RBは賭けの成立の為にプレーをしなければなりません。RBがプレーを行ったがラッシングアテンプトがないのならば、ファーストアテンプトとロンゲストラッシュプロップ為のヤードは、0ヤードと等級づけられます。そして、アンダーが全てのラッシングヤーデージプロップの勝者と宣言されます

      5. 得点がちょうど、7:30,6:30,2:00(その他)分に記録され、そして得点がゲームのその期間以内であるかどうかについての関連したプロップでは、ハーフ、またはクウォーターはイエスと等級付けられます。(言い換えますと、得点にカウントします。)

      6. ラン、またはパスの試合のプロップの1Stダウンは、その賭けはペナルティーを通して獲得されていない、最初の1Stダウンのプレーです。

      7. スーパーボールMVPのプロップは、Co-MVPがある場合、関連する全ての賭けもフルオッズで支払われます。スーパーボールMVPとCo-MVPになった選手が、yes/no(いる/いない)賭けの場合、「いる」は公然たる勝者となり、フルオッズで支払われます。

        「フィールド」からの2プレイヤーが同率MVPの場合、「フィールド」は勝者と判断され、賭け金が同時に支払われます。

      8. 全ての4Thダウンコンバート(TW後のボーナス得点)プロップは、www.espn.comで確認出来る、公式ボックススコアに基づいて等級分けされます。

      9. MVPに関するマルチウェイ(3人以上の競争者)プロップは、パスを捕える最初/最後の選手、TDを得点する最初/最後の選手、パス奪取する最初/最後の選手、の全ての賭けは「オールイン」 賭け=賭けの返還なしです。

      10. 「一方のチームが2、3、4、または5回連続で得点するか?」のプロポジションでは、エクストラポイントおよび2ポイントコンバージョンはカウントされません。また、エクストラポイントまたは2ポイントコンバージョンに対する相手チームのリターンも、カウントされません。

      11. 試合のロンゲストTDのオーバー/アンダー賭けは、その試合でTDがなければ、その時プロップ賭けは不成立となります。

      12. 全チームのクウォーターバックを要件とするプロップは、チーム名簿で指定されるクォーターバックによって達成された統計のみが計算されます。例えば、ランニングバックがタッチダウンパスを投げる場合、それは成功フォワードパス/試みもそのチームのクォーターバックの為のTDパスとして 計算に入れられません。

      13. スペシャルチーム(キックオフやパント時のみ登場する選手達)とディフェンシブタッチダウンプロップ:

        1. スペシャルチームタッチダウンであると考えられる唯一のタッチダウンは、実際にボールがキックされる、またはパントされたプレーです。(これらを含みます:キックオフリターン、パントリターン、リターンオブファンブルキックリターン、リターンオブファンブルパントリターン、ブロックドフィー ルドゴールリターン、ブロックドパントリターン)。
        2. チームによってスナップされたボールがフェイクフィールドゴール、またはフェイクパン トでタッチダウンとなった時はオフェンシブタッチダウンです。
      14. タッチダウンを「得点」する選手に関するプロポジション(プロップ)の場合、タッチダウンにつながるパスは、そのパスを投げた選手の得点とは考えません(非常にまれなケースですが、パスを出した選手がそのパスを自分でキャッチした場合を除きます)。たとえば、「1試合で誰かが2回のタッチダウンを得点する」というプロップがあるとします。ある選手がタッチダウンに向けて投げ、さらにタッチダウンに向けてランをしたとしても、2つではなく1つのタッチダウンとみなされます。

      15. 「パスインターフェアでペナルティーを取られる最初のチーム」のプロップの為に、ディフェンスとオフェンス両方のインターフェースをカウン トします。但し、そのプレーに於いて賭けが成立するには、ペナルティーは受け入れられ実施されなければいけません。ペナルティーを相殺してインター フェアの実施を無効にされているならば、その時の勝者はインターフェアでペナルティーを実施された時に決定されます。

      16. 「ホールディングでペナルティーを取られる最初のチーム」のプロップの為に、ディフェンスとオフェンス両方のホールディングをカウントしま す。但しそのプレーに於いて賭けが成立するには、ペナルティーは受け入れられ実施されなければいけません。ペナルティーを相殺してホールディング の実施を無効にされているならば、その時の勝者はホールディングでペナルティーを実施された時に決定されます。

      17. チームのキックオフリターン距離に関するプロップの場合、出場する両チームがキックオフリターンを最低1回行っている必要があります。

      18. チームのパントリターン距離に関するプロップの場合、出場する両チームがパントリターンを最低1回行っている必要があります。

        1. 奇数か偶数選手プロップ:

          1. 奇数か偶数ラッシングヤードを含む全てのフロップの為に、選手は少なくとも1回はラッシングを試みなければいけません。
          2. 奇数か偶数レシービングヤードを含む全てのフロップの為に、選手は少なくとも1回はレセプションを試みなければいけません。
          3. 目的を等級付けする為に、0は偶数と考えられます。マイナスの偶数、-2、-4、-6、その他は偶数と考えられ、マイナスの奇数、-1, -3, -5,その他は奇数と考えられます。
        2. 得点する違う選手達の番号の為のプロップ:

          1. 等級付けの目的の為、タッチダウン、2ポイントコンバージョン、フィールドゴール、パットが合計されます。
          2. セーフティーは計算に入れられません。
          3. PATのリターンによる2ポイントと、2ポイントコンバージョンのリターンがカウントされます。

        3. 人のクウォーターバックのファーストタッチダウンパスの距離のアンダー/オーバーは、その選手は賭けの成立の為にタッチダウンパスを投げなければなりません。

        4. セーフティ後のフリーキックは、そのフリーキックが行われた方法にかかわらず、どのプロポジションについてもパントとは判断されません。

        5. NFL週間プロポジション

          1. NFL週間プロポジションは、NFL.comの表に基づき週数が規定されています。 ランキング決定のため、特定週の全試合は週間プロポジションに含まれます。

          2. 表の週に行われる試合がキャンセルまたは延期となり、予定開始時刻の96時間以内に終了しなかった場合には、特定試合の結果にかかわらず、すべての週間プロポジションベットが無効となります。

        6. NFLまたはNCAAのプロポジションがアクションとなるには、予定の日程と場所でその試合が行われる必要があります。

        7. 「特定の選手がハイズマン賞を獲得する」のベットが有効となるには、その選手が自分の最初の予定試合に出場する必要があります。

        8. 「最初の得点の後に試合がタイになるかどうか」のプロポジションについては、試合が最初の得点の後にタイになった場合、追加ポイントや2ポイント換算の前後にタイになったかどうかに関わらず、「はい」が勝者になります。

        9. 選手対選手のキックオフリターン距離のベットが成立するには、両選手がキックリターンを最低1回行っている必要があります。選手対選手のパントリターン距離のベットが成立するには、両選手がパントリターンを最低1回行っている必要があります。

        10. ブロックされたパントは、そのチームのパント数のプロポジションのパントとして数えられます。しかし、ブロックされたパントは個別に名前が付けられたパンターのプロポジションのパントとしては数えられません。

        11. 「試合(またはクオーター、ハーフ)の最終得点がどうなるか」というプロップの場合、コンバージョンはカウントされません(タッチダウン、フィールドゴール、セイフティのみカウントされます)。

        12.  特定の パンターのパントがタッチバックになるかの賭けは、そのパンターが 最低1回のパントをしなければアクションになりません。

        13.  特定のパンターによる最短/最長のパントの賭けは、そのパンターが最低1回のパントをしなければアクションになりません。

        14.  特定のパンターによるトータルパント数の賭けは、そのパンターが出場可能で、パントを行っていない場合、アンダーが勝者になります。

        15. 最長または最短フィールドゴールのプロポジションは、フィールドゴールが1度も成功しなかった場合はアクションなしになります。

        16. アメリカンフットボールでは、ポイント合計プロポジションが奇数か偶数かについて、ゼロは偶数と見なされます。

        NFLレギュラーシーズン 選手対選手マッチアップ:

        1. NFLレギュラーシーズン
          選手対選手マッチアップのプロポジションにはプレーオフは含まれません。

        2. ベットがアクションとなるには、どちらの選手もレギュラーシーズンの第1週にプレーする必要があります。

        3. タッチダウンへのパスは、タッチダウンの得点とは判断されません。

        NFLフューチャー:

        1. AFCまたはNFCチャンピオンシップのウィナーフューチャーでは、該当するカンファレンスのチャンピオンがそのカンファレンスからスーパーボウルに到達するチームになります。

        NFLレギュラーシーズン勝利

        1. NFLレギュラーシーズンウィンのベットは、以下の2つの状況が発生した時に決定されます。

          1. そのチームが、ベットで示された試合数の勝利を上げることが、数学的に不可能である。
          2. そのチームが、判定の時点で16試合を行うことが予想される。言い換えると、判定の時点で、シーズンが短縮される兆しがない。
        2. 1チームあたりの試合数が16未満でシーズン終了となる疑いがある場合、そのチームのレギュラーシーズンウィンのベットの判定は、16試合目の終了を待って行います。ただし、一度レギュラーシーズンウィンのベットの判定を行った後は、そのチームが16試合未満で終了する可能性が極めて低くても、結果の変更は行いません。
        Back To Top

        ホッケー

        全般:

        1. 特に明記しない限り、全ての賭けは規定時間のみの得点で決定されます。延長戦とペナルティシュート戦は含みません。

          例:Rangers対Kingsは規定時間後に3-3の同点で、延長戦に入りました。最終的にRangersが試合に勝ったとしても、賭けでの最終スコアはRangers 3点、 Kings 3点になります。

          第3のオプションとして引き分けがあり、試合が引き分けに終わった場合、引き分けに賭けていれば賭け金が支払われますが、どちらかのチームに賭けていた場合は賭け金が失われます。

          ラインでオーバータイムが含まれている場合、賭けの提供の際に明確に表示されており、チケットにも明確に表示されております。どうぞ慎重にチケットをお確かめください。

          ペナルティシュート戦は延長戦の一部とします。

          例:Dynamo 対 CSKA は2-2の同点で、ペナルティシュート戦に入りました。そしてDynamoが試合に勝ちました。Pinnacleでのラインでは"Dynamo including OT" vs "CSKA including OT"(延長戦を含む試合)では、賭けでの最終スコアはDynamo 3点、CSKA 2点となります。

        2. 賭けの成立の最小限の時間:試合が成立する為には最低で55分進行されなければなりません。試合が55分過ぎる前に中止された場合は、全ての賭け金は返還されます。

        3. 賭けの成立の最小限のピリオド:特定のピリオドは賭けが有効な為には、完全にプレーされなければなりません。もしそうでなければ、ピリオドの全ての賭け金は返還されます。

        4. 延長戦でのゴール、またはシュートアウト戦はサードピリオドに関して賭けにはカウントしません。

        5. ホームゴールvs アウェイゴールと グランドサラミ:ホームゴールvs アウェイゴールと グランドサラミはリーグにおいて与えられた日時に予定された全ての試合において得点されたトータルゴールで決定されます。全ての予定試合は、完全な3ピリオドをプレーしなければなりません。予定されている試合が完全な3ピリオドをプレーする前にキャンセル、または中止された時は、そのホームゴールvs アウェイゴールと グランドサラミ賭けはキャンセルとなります。

        6. チームやゲームに関する賭けでは、その他明記されている場合を除き、ベットの判定には延長戦とペナルティシュートアウトが含まれます。

        7. プレイヤー固有の賭けでは、その他明記されている場合を除き、ベットの判定には延長戦を含みますがペナルティシュートアウトは含まれません。

        8. プレイヤーの得点に関するベットは、ゴールとアシストの両方が対象となります。

        レギュラーシーズンウィン:チームが最低81試合プレイしなければ、賭けは有効とみなされません。これは延長戦およびPK戦を含みます。 Back To Top

        ボクシング

        1. 第1ラウンド開始のゴングが鳴った時、その試合は、予定のラウンド数とタイトルに関わらず、賭けの対象として公認とします。

        2. 勝負の中で予定されていたラウンド数が変更されても、後述の賭けは成立となります:勝者、引き分けプロップのファイトトータルと勝利するかしないかの賭けで、更新された予定ラウンドがプロップに提示されたトータルより多いのであれば、賭けが成立します。。もしも予定ラウンドが変更される、または誤記入されたならば、プロップ賭けの最終ラウンドの結果、ノックアウトによる勝者、テクニカルノックアウト、失格、判定による勝利、テクニカル判定、最終ラウンド賭けは、不成立となります。

        3. 試合が定められたラウンドの前に終了した場合は、テクニカルドローです。これは通例では偶発的な頭突き、またはファウル等の理由です。

        4. 選択した選手がKO、TKO、DQ、判定勝ちによって勝ったならば、勝利ファイター、「インサイドディスタンス」賭けに勝利した事になります。

        5. 選択した選手がKO、TKO、DQ、によって勝ったならば、KOによる勝者賭けに勝利した事になります。

        6. どの試合でも無効試合となった時には、賭け金は返還されます。

        7. 試合の賭けで第3のオプションとして引き分けを含んでおり、そして試合が引き分けに終わる場合引き分けに賭けていれば支払わ れますが、どちらかの選手に賭けていた時は、賭けに負ける事になります。また、賭けで引き分けが提供されていない、または別のプロップとしている場合は 試合結果が引き分けならば、賭け金は返還されます。

        8. オーバー/アンダー(トータル)賭けは、終了ラウンドの合計数を表わして表示されています。ラウンドのハーフウェイポイントは、3分間のラウンドで正確に1分30秒です。9½は第10ラウンドの1分30秒の事です。2分のラウンドであればハーフウェイポイントは1分となり、5分のラウンドであれば2分30秒となります。

        9. 賭けの結果はリングサイドの公式結果に基づいて決定されます。試合会場のオフィシャルによって承認されるまでは、賭けにとって公式ではあり ません。公式であるかないか認可している団体の、訴え、差し止め、訴訟、ドラッグテスト結果、選手制裁に基づいて覆えされたものは、賭けの目的の為に認めません。

        10. 特に明記していない限り、賭けを成立させる為に、試合は予定日の30日以内に行われなければなりません。

        11. 前述の規則によって適用されられない状況では、Don Best Sports information serviceが発表した賭けの決定が公式かつ拘束力があるとします。

        12. 特定した規則の明記がない場合は、ラスベガスルールが適用されます。

        Back To Top

        ポーカー

        ポーカー対戦

        1. お金を一番持っている選手が勝者です。

        2. 双方のプレーヤーがお金を全て失った場合、より多くのセッションでプレーした選手が勝者です。

        3. セッションは、その日で行われた時間の量にかかわらず、ポーカーの1 日として定義されます。全てのセッションは、現地時間の午前7 :00 過ぎに始まります。セッションが始まって、翌朝終わっても、それは1 つのセッションとして計算に入れられます。

        4. 双方の選手が同じ数のセッションを行うならば、組合せはプッシュです。さらに、選手A が1 日めにトーナ  メントを始めて負け去り、そして選手B は2 日目にトーナメントを始めて負け去った時には、双方の選手が同じ数のセッションをプレーしたので、  対戦A vs. B は引き分けとして記録されます。
        5. ポーカー対戦では、賭けが成立する為に選手が少なくともワンハンドはプレーしなければいけません。

        ポーカープロップ:

        1. プロップに関してのマネーフィニッシュ賭けは、競技者は賭けが成立する為にイベントを始めなければいけません。

        WSOP ブレスレットプロップ

        1. 順位付の目的の為、WSOP でブレスレットを勝ち取った選手に関連したプロップで、カジノ従業員イベント、アフリカイベントのアンティアップ、チャンピオンズフリーロールトーナメントは含みません。
        2. 目的を等級付けする為に、WSOP オープンイベントでブレスレットを勝ち取る女性に関連するプロップは、レディースイベント、従業員イベント、アフリカの為のアンテアップイベント、年齢制限イベント、フリーロールは含まれません。
        Back To Top

        ライブベッティング

        下記はライブカテゴリーのイベントに適用される全般的なルールです。

        1. 全てのライブラインは完了した試合の得点です。

        2. ラインはラインメーカーの裁量で提供されます。当社は試合において、如何なる要素も保証致しません。

        3. Pinnacleはラインが明確な間違いのある、どの様な賭けもキャンセルする権利を保有します。

        4. 更に、ライブベッティング賭けはそのスポーツの為に、Pinnacleにより指定されたライブベッティング賭け規則に従って決定されます。

        Back To Top

        ラグビー

        ラグビーリーグ、スーパーリーグ、ラグビーユニオン

        1. ベット目的では、勝者と敗者は最終スコアによって決まります(該当する場合は延長を含む)。最終結果がドロー(引き分け)の場合、いずれかのチームのマネーラインのベットはチケットの半額として見なされます。市場相場価格でベットの半額が支払われ、ベットの半額が負けになります。

        2. すべてのラグビーの試合は、有効となるには最低80分継続しなければなりません(試合時間が短いプレシーズンの試合は除きます)。

        3. ラグビーの試合が最初の開始時間から48時間以上延期された場合、その試合のすべてのベットは無効になり、賭け金はアカウントに返金されます。

        4. ドローで終了したイベントでのパーレー/アキュムレーターについては、マネーラインのベットはプッシュされたと見なされ、パーレー/アキュムレーターは再計算され、有効である残りのレッグに基づいて縮小されます。

        5. フットボールコード:Australian Rules, Rugby League, Super League, Rugby Unionを含みます。賭けは、決勝コンテスト(該当する、通常の時間または延長時間)の結果で支払われます。最終結果としての引き分けの場合には、どちらのチームのマネーライン賭けでも、チケットの半分の額面として等級分けされます。半分の額面は見積もられた価格で清算されます。また半分の額面は失う事になります。

          試合の賭けで第3のオプションとして引き分けを提供します。そして試合が引き分けに終わるならば引き分けに賭けていれば支払われますが、どちらかのチーム(選手)に賭けていた時は、賭けに負ける事になります。

        得点マージンプロップ:

        1. 得点マージンプロップへのベットは規定時間のみで、延長時間やゴールデンポイントは含まれません。

        Back To Top

        卓球

        1. 試合は始まって、何らかの理由で完了されていない場合は、試合の結果の全ての賭けは無効です。

        2. セットベット(正確なスコア)賭けはセットの正確な最終スコアを適用します。

        3. セット勝者 この賭けは、特定のセットの勝者に適用します。それぞれのセットは、賭けが成立する為に完了されなければなりません。

        4. チーム試合の場合、2度されている選手間の対戦賭けは、最初の結果だけがカウントされます。

        Back To Top

        夏季オリンピック

        1. マルチウェイフューチャーベッティングは、全てのイベントが「オールイン」賭け=返還なしです。

        2. 特定の選手/チームが金メダルを獲得する為のyes/no (ツーウェイ)価格を持っている場合、その選手/チームが競技を開始しないと、賭けが成立しません。

        3. マッチアップベッティングの場合、その選手/国が競技を開始しないと、2人の選手/2つの国の間で賭けが成立しません。

        4. 国別のある競技のメダル合計数のオーバー/アンダーベッティングの場合、その国の男子、女子の競技の合計数を対象とします。
          例 : アメリカの男子陸上で10個のメダル、女子陸上で9個のメダルを獲得したなら、アメリカの陸上の合計獲得メダル数は19個です。

        5. メダル授与式の後、賭けは公式結果とします。それ以降の結果の変更はカウントしません。

        6. 個々の選手のプロップの場合、選手が予定されている最初の競技に参加しなければ賭けが成立しません。

        7. ベットを有効にするには、参加者のうち1人以上はイベント全体に参加する(例: スナッチとクリーン&ジャークの両方で成績を残す)必要があります。

        H2H (Head-to-Head):

        1. 「他の出場者たち」に対するマッチアップの場合、掲載されている出場者がその他すべての出場者を倒せば、そのベットは勝利となります。いずれかの出場者がすべての出場者を倒した場合、「他の出場者たち」へのベットがウィンに決定されます。掲載されている出場者が1位タイとなった場合、マッチアップへの賭け金は返金されます。

        Back To Top

        政治

        1. すべての賭けは、現地の選挙委員会または同等の公的機関により宣言された、公式結果を使用して決定されます。

        2. スペインの政治: 総選挙の目的において、PSOEとPPは、党およびそれらの地域支部として理解されます(例PSC-PSOE)。

        3. カナダの政治: 連邦選挙の目的において、以下の口語表現が適用されます。

          • Conservatives(保守派)とは、カナダ保守党を指します。
          • Liberals(自由党)とは、カナダ自由党を指します。
          • NDPとは、新民主党を指します。
          • Greens(グリーン)とは、緑の党を指します。
          • Blocとは、ケベック連合を指します。
        4. 候補者が「発表しなければならない」という規定がある場合、その候補者が選挙に出馬するという公式な発表を行えばアクションになるという意味です。

        5. すべての選挙は、上記のような公式結果に基づいて賭けが決定されます。結果が公式となり、賭けが決定されたら、それ以降はいかなる状況(死亡、病気など)も、すでに決定された 賭けに影響を与えることはありません。 

        6. 2020年アメリカ合衆国大統領選挙に対する2020年3月17日以降のすべての賭けが有効になるためには、Donald TrumpとJoe Bidenが投票日に各政党の有力な候補者でなければなりません。

        Back To Top

        水球

        1. ツーウェイ:特に明記しない限り、全ての賭けは規定時間のみの得点で決定されます。延長戦もペナルティシュート戦も含みません。

        2. 1st, 2nd 3rd 4thピリオドの勝者指定したピリオドでゴールされた得点だけが、算入されます。特に明記しない限り、延長戦は第4ピリオドの結果には算入されません。

        3. 地区のチャンピオン:何らかの理由により、シーズンが短くなるならば、賭けはそれぞれの理事会によって宣言されたチャンピオンに基づいて決定されます
        Back To Top

        総合格闘技

        1. 試合の会場が同じ国の中で変更があっても、未完の賭けの状態に影響はありません。試合の会場が異なる国に変更するときは、賭けの不成立となります。

        2. 試合の会場が同じ国の中で変更があっても、未完の賭けの状態に影響はありません。試合の会場が異なる国に変更するときは、賭けの不成立となります。

        3. 予定されているラウンドに変更があっても、後述の賭けは成立となります。勝者、勝者のみ勝利、引き分け、ファイトトータル」 と 最終ランドまで進む/進まない賭けでは、プロップで示されている合計ラウンド以上にラウンドが進んだときには、賭けは成立となります。

        4. 終了ラウンド、勝利者の勝利距離、判定勝ち、ディスタンスプロップ賭けは、予定しているラウンドに変更される、または誤表示されたならば賭けは賭けの不成立となります。

        5. 結果はリングアナウンサーによって、最初の発表から修正、または変更がある場合があります。賭けの目的の為、結果は試合会場のオフィシャル に承認されるまで、公式ではありません。公式であるかないか認可している団体の、訴え、差し止め、訴訟、ドラッグテスト結果、選手制裁に基づいて覆えされ たものは、賭けの目的の為に認めません。

        6. 選択した選手がKO、TKO、DQ、判定勝ちによって勝ったならば、「距離での」勝利者賭けに勝利した事になります。

        7. 選択した選手がKO、TKO、DQ、によって勝ったならば、"KO"による勝利賭けに勝利した事になります。総合格闘技において、降参によっての勝利はKO,TKOとはなりません。

        8. 勝者賭けで、引き分けのときには、賭け金は返還されます。

        9. 他のプロップ賭けでは、それぞれの的確な表現に従って等級付けされます。

        10. 勝者のみ賭けにおいて、試合が引き分けで終わるならば、賭けには負けた事になります。

        11. どの選手でも、無効試合と決定された時には、賭け金は返還されます。

        12. トータル賭けで表記されているのは、戦いを完了したラウンドの合計を表しています。ラウンドのハーフウェイポイントは、5分間のラウンドで正確に2分30秒です。2½は第3ラウンドの1分30秒の事です。

        13. オーバー/アンダートータル賭けにおいて、表記されているラウンドの2分30秒丁度に終了ならば、賭けはプッシュとなります。もしも「試合は2:30 Xラウンドまで進む」と呼ばれる賭けならばその試合終了が2分30秒丁度に終了しても、「試合続行」賭けは勝者が決定されます。

        14. ラウンドディスタンス賭けにおいて、選手がどれかのラウンドの始まりでゴングに応じる事が出来ないならば、その試合は公式の最後ラウンドで終わりとします。

        15. トータル賭けにおいて試合が賭けで正確に表示されたラウンドの始まりで、選手がゴングに応じる事が出来ない場合は、アンダーに賭けた人が勝ちとなります。

        16. 「選手がxラウンドまで進むか?」"賭けでは、選手はXラウンドまでに闘いを終わらせなければなりません。例えば、「Mark Colemanが3ラウンドまで進む」賭けでYESに賭けるならば、勝者となるには闘いをMark Colemanは3ラウンドまでに終わらせなければいけません。唯一の例外は、どちらかの選手が第一ラウンドのゴングに応じなかった時です。公式の最後ラウンドで終了とします。

        17. 追加ラウンドまたは「サドンビクトリー」のラウンドのあった対戦の場合、このラウンドはベットに含まれます。

        Back To Top

        野球

        賭けの決定

          1. 公式結果の提供元または競技会公式ウェブサイトからの情報が、ベットを決定するために使用されます。公式結果の提供元または競技会公式ウェブサイトからの情報が利用できない場合や、公式結果の提供元または公式ウェブサイトが間違っているという確実な証拠がある場合、当社はベットの決定を裏付けるために、独自の証拠を使用します。

          2. 整合性のある独自の証拠がない場合、または著しく矛盾する証拠がある場合、ベットは徹底した調査の後に決定されます。

          3. ピナクルでは、延期試合や抗議試合、破棄試合を賭けの対象とは判断しません。イベントが日程通りに実施される限り、すべてのベットはアクションになります。悪天候やその他の理由により開始時間が現地時間の深夜0時を過ぎた場合、試合が行われればすべてのベットはアクションになります。

        さまざまなマネーライン賭けの定義

        野球のマネーライン賭けは、次の方法で受け付けられます。

          1. アクション – 先発ピッチャーが誰であるかにかかわらず、チーム対チームのベットになります。指定されたピッチャーの賭けが提供され、試合前にピッチャー変更があった場合、マネーラインは調整され、新しいピッチャーの開始価格を使用して賭けの成立が決定されます。
          2. 登録ピッチャー – 双方の先発ピッチャーがベット時に指定されていなかった場合、賭けは「アクションなし」とみなされます。
          3. 1登録ピッチャー – どちらか一方のチームのピッチャーを指名するベット。指定されなかったもう一方のピッチャーに関係なく確定されます。指定されたピッチャーが先発しない場合、賭けは「アクションなし」になります。(例: 「Red Sox versus Helling」は、Hellingが負けることへのベットを示しています。「Helling against Red Sox」は、Hellingが勝つことへのベットを示しています)。

        注意:ピッチャー名の誤記は、ベットをキャンセルする理由にはなりません。

        ピッチャー変更の扱い方

          1. 指定されたピッチャーの賭けが提供されたときに、双方のピッチャーが少なくとも一球投げる前にピッチャー変更があった場合、トータルラン(オーバー/アンダー)およびチームトータル(オーバー/アンダー)およびランライン(ハンディキャップ)およびアルタネイトランライン(アルタネイトハンディキャップ)への賭けはアクションなしになります。
          2. ピッチャーは対戦相手の最初のバッターに初球を投げた後、先発ピッチャーとして確定されます。

        日付または会場変更の扱い方

          1. イベントが予定されていた日付に行われなかった場合、そのイベントのすべての賭けは無効になります。
          2. イベント会場が変更された場合、そのイベントのすべての賭けは無効になります。

        イベントが通常の結果にならなかった場合の扱い方

          1. 試合がコールドまたは中断となった場合、最終回裏が終了した時点のスコアで勝者が決定されます。ただしホームチームのスコアが同点となった場合、またはホームチームがその回の裏でリードしている場合、勝者は試合がコールドとなったときのスコアで決定されます。ホームチームが試合で引き分けて、その後に中断された場合は返金されます。特に指定がない限り、イベントが翌日に持ち越されることはありません。
          2. 試合がオーバータイムでコールドまたは中断となった場合、スコアは最終回裏が終了した時点で決定されます。ただしホームチームのスコアが同点となった場合、またはホームチームがその回の裏でリードしている場合、スコアは試合がコールドとなったときに決定されます。
          3. 中断されたプレイオフゲームが96時間以内に再開する場合には、すべての賭けはアクションになり、試合終了後に決定されます。中断後96時間以内に試合が終了しなかった場合には、すべての賭け金はアクションなしになります。
          4. ライブ野球の賭けがアクションになるには、すべての試合が9回(ホームチームが勝っている場合は8.5回)まで進み、開始時間から7日以内に完了しなければなりません(”マーシールール(コールド規定)”採用の試合を除く)。このルールは、マネーライン、ランライン、トータルへの賭けに適用されます。例:ライブゲームが7回で中断され、7日間以内に再開されません。マネーライン、ランライン、トータルのすべての賭けは、たとえ賭けの結果がすでに決定していても、アクションなしになります。5-8のスコアのオーバー7ランへの賭けは、アクションなしとみなされます。
          5. 開幕戦またはライブ野球の特定の回または複数の回への賭けは、その試合が終了したかどうかに関係なく、その特定の時間が終了した場合にアクションになります。
          6. ライブトレーディングフォルダーで試合開始前に賭けられたベットは、その試合が予定日に開始されず、延期になる場合はキャンセルされます。

        ライブゲームでのマーシールール(コールド規定)の扱い方

          1. マーシールール(コールド規定)が適用された試合(WBCの試合など)では、ルール適用時の最終スコアに基づいてすべての賭けが決定されます。

            ダブルヘッダーゲームの扱い方

          1. ダブルヘッダーの試合をG1、G2(第1試合、第2試合)と表示するよう、最大限の努力をします。
          2. G1またはG2を指定して行った試合への賭けは、ダブルヘッダーの指定された試合に厳格に適用されます。例えば、KershawとScherzerを登板ピッチャーとしてDodgers対Nationalsの第1試合に賭ける場合、両投手が第1試合の先発ピッチャーである場合のみ賭けがアクションになります。両投手が第2試合の先発ピッチャーである場合、アクションになりません。
          3. ダブルヘッダーの試合が行われる日に賭けを行う時点で、当社サイトにおいてG1、G2のいずれも指定されていない場合、以下のルールが適用されます。

            a. G1、G2を指定せずに登板ピッチャーに賭ける場合、登板ピッチャーが先発ピッチャーの試合(ダブルヘッダーの第1試合、第2試合のいずれか)で賭けがアクションになります。

            b. サイト上の登板ピッチャーが指定された試合の先発ピッチャーである場合、指定された試合(第1試合、第2試合のいずれか)で賭けがアクションになります。

            c. サイト上の登板ピッチャーがダブルヘッダーのいずれの試合においても投げ合いをしない場合、ダブルヘッダーの第1試合で賭けがアクションになります。

        有効となるために必要な最小時間(イベントの長さ)

          1. 試合の結果は、ホームチームが4.5回でリードしていない限り、5回のプレイの後で公式になります。ランライン、トータルラン(オーバー/アンダー)またはチームトータル(オーバー/アンダー)のいずれかに賭けた場合、アクションとなるには、その試合が9回(ホームチームがリードしている場合は8.5回)まで行われる必要があります。
          2. ランアヘッドまたはマーシールール(コールド規定)が行使された場合、試合は終了したとみなされます。ランライン、トータル、チームトータル、マネーラインへの試合の賭けがアクションになります。
          3. マネーラインおよびスプレッドの試合前ファーストハーフMLBベットは、5イニング終了しなければアクションになりません。またはゲームが早く終了して、ホームチームを勝者として公式にコールドとなる場合は、4.5イニングが終了する必要があります。
          4. 試合が5回裏の最後まで進行しなかったときには、トータルのファーストハーフベットはアクションなしになります。
          5. その試合でピッチャーの賭けが提供されているときは、すべてのファーストハーフベット(5回)は、双方のピッチャーが選択されていなければなりません。どちらかの指定されたピッチャーが先発しないときは、ファーストハーフ(5回)はアクションなしになります。
          6. マネーラインのファーストハーフMLBライブベットは、5イニング終了しなければアクションになりません。またはゲームが早く終了して、ホームチームを勝者として公式にコールドとなる場合は、4.5イニング終了する必要があります。スプレッドおよびトータルのファーストハーフMLBライブベットは、5イニング終了しなければアクションになりません。

        MLBレギュラーシーズンウィンのスペシャルベット:

        1. MLBレギュラーシーズンウィンのベットは、以下の2つの状況が発生した時に決定されます。
          1. そのチームが、ベットで示された試合数の勝利を上げることが、数学的に不可能である。
          2. そのチームが、判定の時点で、最低160試合をすることが予想される。言い換えると、判定の時点で、シーズンが短縮される兆しがない。
        2. 判定においては、ワイルドカードやディビジョンの追加タイブレーカーは、レギュラーシーズンの合計勝ち数にカウントされません。
        3. 1チームあたりの試合数が160未満でシーズン終了となる疑いがある場合、レギュラーシーズンウィンのベットの判定は、160試合目の終了を待って行います。ただし、一度レギュラーシーズンウィンのベットの判定を行った後は、仮にそのチームが160試合未満で終了した場合であっても、結果の変更は行いません。

          グランドサラミ(アウェイチームの得点vsホームチームの得点):

            1. グランドサラミは、その日に予定されている指定リーグの全試合の合計得点によって決定されます。
            2. グランドサラミの賭けが成立するには、すべての予定されている試合が、最低9回(ホームチームがリードしている場合は8.5回)まで行われ、かつ、その開催予定日に開始していなければなりません。グランドサラミは、すべての予定されている試合が前述の要件を満たす場合に成立するものであり、延長により9回を超えて終了する試合があっても構いません。グランドサラミは、ゲームが行われるその日の夜に決定されます。レギュラーシーズンにおいては、後日行われる中断試合の再試合での得点は、サラミ賭けの判定に一切の影響を与えません。
            3. グランドサラミ(アウェイチームの得点vsホームチームの得点)では、ホームチームの得点は、初回で後攻のチームが獲得した得点になります。まれに、後攻のチームがホームスタジアムでプレイしていないことがあります。そのような場合、このプロポジションベットにおいては、後攻のチームがホームチームとみなされます。

          MLBヒット、ランおよびエラー(MLB H-R-E)

              1. すべてのMLB R-H-E賭けは、決定要因としてラン、ヒット、エラーの合計を使用して決定されます。例:

                得点ヒットエラー
                LA Angels 2 6 3
                Cleveland 14 10 0

                MLB H-R-Eスコアは、LA Angelsが11、Clevelandが24になります。

              2. MLB H-R-Eトータル(オーバー/アンダー)またはMLB H-R-Eスプレッドに賭けた場合、アクションになるには、その試合が9回(ホームチームがリードしている場合は8.5回)まで行われる必要があります。

              3. 試合が延長の回でコールドまたは中断された場合、スコアは最終回裏が終了した後に決定されます。ただしホームチームのスコアがその回の裏で同点となった場合、スコアは試合がコールドとなったときに決定されます。  

              4. ピッチャーの賭けが提供された場合には、すべてのMLB H-R-E賭けは、指定されている投手が先発しなければなりません。ピッチャーは対戦相手の最初のバッターに初球を投げた後、先発ピッチャーとして確定されます。指定されているピッチャーが先発しない場合、すべての賭けはアクションなしになります。

            MLBスペシャルベットのルール:

            1. スペシャルベットがアクションになるには、特定の試合で指定のピッチャーが1球投げるか、指定の野手が1度打席に立つことによって、そのプレイヤーがプレーを開始することが必要です。

            2. 先に得点を挙げるチームを予想するスペシャルベットでは、最終的に試合が公式となるかどうかに関わらず、いずれかのチームが得点した時点でスペシャルベットが判断されます。ベットが有効となるには、双方の指定投手が投球開始することが必要です。
            3. 第1イニングの結果のみを対象とするスペシャルベットはすべて、最終的に試合が公式となるかどうかに関わらず、第1イニングの終了時に判断されます。ベットが有効となるには、双方の指定投手が投球開始することが必要です。

            4. 塁打数のスペシャルベット(プロップベット、プロポジション)では、リストアップされた選手が先発することが必要です。打者が単打 (1)、2塁打 (2)、3塁打 (3)、ホームラン (4) を打ったときのみ塁打数がカウントされます。フォアボール、デッドボール、エラー、ボーク、フィルダースチョイス、パスボールは塁打数のプロポジションではカウントされません。

            5. ピッチャーの「失点数」のスペシャルベットには自責点も非自責点も含まれます。

            6. 「投球回数」を使用したMLBのスペシャルベットはすべて、ボックススコアで判断されます。

              例えば、ビジターチームの先発ピッチャーが5回投げ終えて、6回表で3人の打者相手に投球し、アウトを出せなかったとします。これは投球回数5.0と判断されます。

              また、ホームチームの先発ピッチャーが5回投げ終えて、6回裏では投球しなかったとします。これも投球回数5.0と判断されます。

              この2人のピッチャーの投球回数に関する「pick-em」のマッチアップは、引き分けと判断されます。

            7. ディビジョン優勝チームのベットでは、2つのチームの成績が162試合後に同じである場合、ディビジョン優勝チームは、1) 同点決勝試合で勝ったチーム、または 2) MLBのプレイオフのシードを決定するタイブレーカーシステムにより勝者とみなされたチームになります。

            8. 「MLBの最多ホームランプレイヤー」のスペシャルベットでは、レギュラーシーズンの終了時に結果が引き分けの場合、ホームラン数が最多で同数のプレイヤーのうち、打率の高いプレイヤーが単独勝利とみなされます。

            9. 「レギュラーシーズンの無安打試合数」のスペシャルベットでは、試合が8.5イニング以上継続して終了した限り、単独および複数ピッチャーによる無安打試合を含みます。

            10. 個々のプレイヤーへのプロップベットが有効となるには、そのプレイヤーが先発出場し、かつ試合が少なくとも9回まで(ホームチームがリードしている場合は8.5回まで)行われる必要があります。試合が中断された場合、翌日に再開される必要があります。試合が翌日に再開されなかった場合、賭けは返金されます。これは、個々のプレイヤーのあらゆるオーバー/アンダーの集計にも適用されます。 例えばMike Troutがホームランを打ち、試合が7回で公式に打ち切られた場合、その試合に関するMike Troutのホームランは、その時点ではカウントされません(試合が8.5回まで行われていないため) 。

            11. 特定のゲームでの、一対一のプレイヤー対決プロップの場合、すべての賭けは、それらのプレイヤーが先発出場し、かつ試合が成立した場合に限り、有効となります。

            12. MLBの「コレクトスコア」プロポジション、「チームスコア」プロポジション、「延長戦はあるか」プロポジション、「勝利マージン」プロポジションが有効となるには、試合の勝者が決定し、最低8.5イニングまで実施されている必要があります。試合が一時中断となった場合は、賭けが有効となるには試合が翌日までに完了する必要があります。

            13. MLBプロポジションで2人のピッチャーがリストされている場合、そのプロポジションのベットが有効となるためには双方のピッチャーが先発する必要があります。

            MLBシーズンロングプレイヤースペシャルベット

            1. シーズンを通した選手個人または選手グループの統計に対するオーバー/アンダースペシャルベットが成立するには、各フィールドプレイヤーが自分のチームの最初の試合でプレーする必要があります。ピッチャーの場合は、自分のチームの最初の試合から8試合目までのいずれかの試合で投球すれば、賭けが成立します。その選手のチームが最低155試合をプレイしないと、賭けは成立しません。

            MLB 一般スペシャルベット:

            1. MLB一般スペシャルベットの場合、試合結果は、ホームチームが4回裏でリードしていない限り、5回のプレイの後で公式になります。

            2. MLB一般スペシャルベットでは、試合開始に特定のピッチャーが先発となる必要はありません。

            3. 10以上の試合が同日に予定されている場合、MLB一般スペシャルベットが成立するためには、すべての試合、または1試合を除くすべての試合が終了する必要があります。1試合のみ短縮、または延期することができます。

            4. 9以下の試合が同日に予定されている場合、MLB一般スペシャルベットが成立するためには、すべての試合が終了する必要があります。試合は短縮も延期も認められません。

            5. 公式に宣言された試合の成績結果のみが、MLB一般スペシャルベットの得点の計算に使用されます。短縮試合が公式に宣言されて、MLB一般スペシャルベットが成立する場合、短縮試合の成績結果が賭けの勝敗付けに含まれることになります。

            6. 「今日は何人のプレイヤーが2本以上のホームランを打つ」というスペシャルベット- このスペシャルベットは1試合で2本以上のホームランを打ったプレイヤーに関するものです。ダブルヘッダーでプレイヤーが両方の試合に出場し、1本ずつホームランを打ったとしても、その日に2本以上打ったとはカウントされません。2本以上のホームランとなるためには、1試合で2本以上のホームランを打つ必要があります。

            7. MLB一般スペシャルベットにおいて、あるチームが指定された日に複数の試合を行った場合(ダブルヘッダーなど)、それぞれの試合の成績結果は独立したものとみなされます。(例えば、「1チームによる最多得点」で、Philadelphiaが1日に2試合を行い、1試合目が4得点、2試合目で5得点だった場合、賭けには4得点 または5得点が使われますが、合計で9得点としては使われません。)

            MLB フューチャー:プレイヤー対プレイヤーのシーズンスペシャルベット:

            1. 野球のプレイヤー対プレイヤーのシーズンスペシャルベットでは、どちらか一方、または双方のプレイヤーが故障者リストに載った状態でシーズンが始まるか、出場プレイヤーに載っていない、またはマイナーに送られているときには、賭けが不成立になります。

            レギュラーシーズン・野球シリーズベット:

            1. 野球シリーズ賭けは、それぞれのシリーズの最初の3試合のプレイに基づきます。

            2. 賭けが成立するためには、最初の3シリーズ試合のうち少なくとも2試合がプレイされなければなりません。

            3. 最初の3試合のうち1試合だけ延期またはキャンセルとなった場合、シリーズ賭けは有効です。

            4. 最初の3試合のうち2試合が延期またはキャンセルとなった場合、そのシリーズに関するすべての賭けは不成立となり、返金されます。

            5. コールドゲームが正規の試合と公式に宣言されると、シリーズ賭けにカウントされます。

            6. ピッチャーはシリーズ賭けでは指定することができません。先発ピッチャーに関係なく、すべての賭けが成立します。

            プレイオフ/ワールドシリーズピック4:

            個々の組み合わせは、以下のチームの順位でプレイオフ(優勝決定戦)のベスト4メジャーリーグチームの最終的な正確な順位を予想します。

            1. ワールドシリーズの勝利チーム。
            2. ワールドシリーズの敗者チーム。
            3. アメリカンリーグチャンピオンシップシリーズの敗者チーム。
            4. ナショナルリーグチャンピオンシップシリーズの敗者チーム。

            例:プレイオフ(優勝決定戦)が以下の結果となったとします。

            • Dodgersがナショナルリーグチャンピオンシップ・シリーズでBravesに勝利。
            • Twinsがアメリカンリーグチャンピオンシップ・シリーズでAngelsに勝利。
            • DodgersがワールドシリーズでTwinsに勝利。

            上記の場合、賭けの勝利の組み合わせは次の通りです:Dodgers/Twins/Angels/Braves

            ドイツ野球ルール:

            1. すべての試合の結果は、ホームチームが5回表が終了した段階でリードしていない限り、5回を終了して公式になります。試合がコールドまたは中断となった場合、最終回裏が終了した時点のスコアで勝者が決定されます。ただしホームチームのスコアが同点となった場合、またはホームチームがその回の裏でリードしている場合、勝者は試合がコールドとなったときのスコアで決定されます。ホームチームが試合で引き分けて、その後に中断された場合は返金されます。

            2. 特に指定がない限り、イベントが翌日に持ち越されることはありません。

            3. 9回まで予定されているすべての試合で、トータル得点(オーバー/アンダー)、ランライン(ハンディキャップ) 、アルトネイトランライン(アルトネイトハンディキャップ)賭けが成立するには、試合が9回まで進む(ホームチームが勝っている場合は8.5回(9回表)まで)必要があります。オーバータイムにおいて、コールドゲームになるか、サスペンデッドゲーム(一時預かり試合)になった場合、得点は最終回裏の時点で決定されます。ただしホームチームが同点になるか、その回の裏でリードしている場合、 得点はコールドゲームになった時点で決定されます。

            4. 7回まで予定されている試合で、ダブルヘッダーの第2試合の場合、トータル得点(オーバー/アンダー)、ランライン(ハンディキャップ)、オルタネイトランライン(オルタネイトハンディキャップ)の賭けが成立するには、試合が7回まで進む(ホームチームが勝っている場合は7回表まで)必要があります。オーバータイムにおいて、コールドゲームになるか、サスペンデッドゲーム(一時預かり試合)になった場合、得点は最終回裏の時点で決定されます。ただしホームチームが同点になるか、その回の裏でリードしている場合、 得点はコールドゲームになった時点で決定されます。

            日本野球ルール:

            1. トータル(オーバー/アンダー)ベットが有効となるには、その試合で9イニング(ホームチームがリードしている場合は8.5イニング)行われる必要があります。試合が延長回でコールドゲーム、サスペンデッドゲーム、または引き分けとなった場合、得点は最終回裏の時点で決定されます。ただしホームチームが同点になるか、その回の裏でリードしている場合、得点はコールドゲームになった時点で決定されます。

            2. ランライン(ハンディキャップ) およびオルタネイト・ランライン(オルタネイト・ハンディキャップ) のルールは日本野球のトータルベットと同様とします。 

            台湾のラインタイプベット:

            台湾のオッズ表示形式では、最初の値はハンディキャップ、次の値がタイボールパーセンテージ、最後の値が価格になります。タイボールパーセンテージは-100から100までの整数になります。 

            タイ(引き分け)の場合は、台湾のラインタイプベットはノーアクション(キャンセル)とはみなされないことに注意してください。その代わりに、得点がハンディキャップになった場合、プラスの タイボールパーセントに対する賭けでは、元の賞金のタイボールパーセントを支払います。マイナスのタイボールパーセントに対する賭けでは、元のリスク金額のタイボールパーセントを失います。 

            ワールドベースボールクラシック:

            1. すべてのスプレッド、マネーライン、賭け金合計は、コールドゲームにより早く終了したゲームでアクションになります。

            2. 中断されたゲーム(開始したゲーム)に賭けられたすべてのベットは、WBC運営組織が最終的な勝者を認める限り、開始時間から72時間アクションになります。マネーラインの賭け金は、ゲームが最低4.5イニング進んだ場合に限りアクションになります。スプレッドおよび賭け金合計は、ゲームが最低8.5イニング進んだ場合に限り、アクションになります(コールドゲームを除く。上記ルールを参照)。

            3. 延期されたゲームへ賭けられたすべてのベットはアクションになりません。延期されたゲームのスケジュールが再調整された場合、通常の賭けのルールが適用されます。

            4. プール賭け - 同じプール内の2チームまたは3チームがタイとなった場合、WBCのプレイオフで勝利したチーム(そのプールを1位通過したチーム)が勝者になります。

            リトルリーグ・ワールドシリーズ:

            1. コールド規定により早く終了した試合は、リトルリーグ・ワールドシリーズの賭け金すべてについてアクションになります。

            2. 延期または中止となった試合への賭け金は、リトルリーグ・ワールドシリーズで元々予定されていた時間の60時間以内に試合が終了した場合に限り、アクションになります。

            3. 当社試合日程の下部に列記されているチームがリトルリーグ・ワールドシリーズの試合でホームチームとなるかどうかは、当社では保証できません。

            4. マネーラインの賭け金は、すべての公式試合でアクションになります(ホームチームが優勢の場合、4イニングまたは3.5イニング)。  トータルおよびランラインへの賭け金が成立するには、マーシールール(コールド規定)採用の試合(ルール1を参照のこと)を除き、その試合で6回(ホームチームが優勢の場合は6回表)終了まで進行する必要があります。

            パーレーおよびアキュムレーターについては、パーレーおよびアキュムレータールールのセクションをご覧ください

            Back To Top

            陸上競技

            陸上競技:

            1. 賭けの目的により、メダル授与式で選手が授与した金メダルが1位、銀メダルが2位、銅メダルが3位とします。

            2. Pinnacleはレース直後に発表される順位分けに基づき、賭けを確定させます。抗議やドーピングまたは、他の手段によって覆された結果は認めません。

            Head to Headベストフィニシングプロップス:

            1. 予選、または決勝で双方の選手が (スタートが有効である場合) 競争する限りは、賭けは成立となります。但し、当社が予選後に次の予選、または決勝のオッズを提示した際に、指定した選手の一人(次のラウンドの資格を得 た選手)が参加しない時には、全ての賭けは競技が完了してから決定される ので(2人の選手の為)、賭けの不成立となります。

            2. 「フィールド」に対するマッチアップの場合、掲載されている出場者が他のすべての出場者を倒せば、そのベットは勝利になります。他のいずれかの出場者がすべての出場者を倒した場合、「フィールド」へのベットが勝者に決定されます。掲載されている出場者が1位タイとなった場合、マッチアップへの賭け金は返金されます。

            ベストフィニシングポジションは下記によって決定します。

            1. 競技の最新ラウンドへ進む選手が勝者と宣言されます。

              例として、競技者Aがセミファイナルに進み、競技者Bが準々決勝で脱落時(セミファイナルに進めない)には競技者Aが勝者として順位づけられます。

            2. 同じ予選において競争者が両方とも脱落した場合は、正確に同じ競技で同じ時間に開始して競ったのならば、その予選で成績の良い方が勝者と宣言されます。

            3. 競争者が同じ予選で脱落した両方の競技者が別のレース(例えば、違うセミファイナル競技)で競争した場合、タイムや結果に関わらず、賭けは不成立とされます。

              例として、競技者Aと競技者Bは準々決勝において、セミファイナルに進む為の記録が出せませんでした。競技者AとBが正確な同じセミファイナルで競争をしなかった場合、賭けは不成立とされます。

            4. 2人(またはそれ以上)の競技者が決勝に到達したときは、最終順位で「最高最終順位」の勝者を決定します。

            勝者のマルチウェイ賭け:

            1. マルチウェイフューチャー賭けにおいて、賭けの成立の為に、特定の選手、またはチームが出場しなければならないという条件がない限り、全ての賭 けは「オールイン」賭け=返還なし(賭けの間は返還しない)となります。上記のような条件が加えられている場合、競技において登録されていて不参加であれ ば、全ての参加者の全ての賭けは無効となります。もし複数の勝者がいるならば、オッズは勝者の数によって分割されます。 但し、オッズは決して1.00未満とはなりません。

            IAAF今年のアスリートプロップ:

            1. IAAFまたはiaaf.orgによる勝者の公式発表の後に行われた賭けは確定とみなされます。

            Back To Top