close
10 13, 2017
10 13, 2017

eスポーツベッティング戦略:やるべき事と避けるべき事

eスポーツベッティング:成功に役立つポイント

eスポーツベッターが犯しがちなミス

正しい賭け方、リサーチ、結果の分析が重要である理由

eスポーツベッティング戦略:やるべき事と避けるべき事

本格派のeスポーツベッターを目指すのであれば、独自のeスポーツベッティング戦略を構築することが欠かせません。成功するためには何が必要か知っておくことに加え、多くのベッターが犯しがちなミスを避けることも重要でしょう。続きを読んで、eスポーツベッティングを強化する方法を学びましょう。

ピナクルの「eスポーツへの賭け方」ガイドをお読みの方は、今すぐベッティングを始めたいと意気込んでいるかもしれません。しかし、eスポーツベッティングでお金を儲けたいのであれば、ある種の戦略を用いることが必要です。以下にeスポーツベッティングにおいて「やるべき事」と「避けるべき事」をまとめました。基礎よりも先へ進みたい方は、必ず一度は目を通しておきましょう。

eスポーツベッティング:成功に役立つポイント

正しいブックメーカーでベットする

eスポーツベットへ真剣に取り組むのであれば、ベッターの利益を吸い上げないブックメーカーを利用することが肝心です。なるべく高いオッズを獲得したいのなら、低マージンのブックメーカーが必要になります。勝っているベッターを制限せず、好きなだけ賭けられるブックメーカーも見逃せません。

何かに詳しくなるほど、根拠のあるベッティング判断を下しやすくなります。

いずれもブックメーカーの基本条件のように思われますが、実際にはそれらすべてをクリアしているブックメーカーはごくわずか。そのひとつであるピナクルなら、毎回のベッティングコストも少なく済み、他のブックメーカーよりも多くの額を賭けられます。そして何より、いくら勝っても、ベットを続けることが許されています。 

戦略的に賭ける

ベットするにはお金が必要です。単純なことのように思えますが、資金管理はベッティングに不可欠な要素です。理想的な形で残高を増やしていくには、戦略的な賭け方を用いるのが一番。どの賭け方を活用するべきかは、どういうベッターでありたいかによって変わってきます。

リサーチしてから賭ける

根拠のあるものへ賭けましょう。ベッティングで利益を上げたいなら分かり切っていることのように思えますが、この原則を軽んじてはいけません。何かに詳しくなるほど、根拠のあるベッティング判断を下しやすくなります。

どんなことでもよいのです。特定のゲームだけに詳しくなっても構いませんし、特定のチームや市場だけを掘り下げていくのも一案でしょう。知識の強化に時間をかければ、それだけ価値を見極めやすくなります。ブックメーカーのオッズの「ずれ」を見つけるのも容易になるでしょう。

情報に基づいて行動する

初心者ベッターは情報の価値を見落としがちです。上述のように、特定のゲームやチーム、市場に関する調査は、ベットの正しいタイミングを知る上で役立ちます。しかし、ブックメーカーや他のベッターが知り得ない情報が手に入るのであれば、そのベッターは市場の一歩先を行くことができるでしょう。

たとえベットに負けても、市場の終わり値を上回るオッズで安定して賭けられているなら、やっていることは間違っていません。

チームの最新ニュースは、有益な情報の好例です。例えばベストメンバーでは戦えないため、勝利の確率が激減することが分かっていたなら、そのベッターはライバルにその情報を知られる前に相手チームへ賭けることによって、望みうる最高のオッズを得ることができます。こうしたことを続けていれば、長期的には利益を上げられるでしょう。

成功事例を常に分析する

eスポーツベッティングで大儲けした結果を見るのは気分がいいものですが、そうした成功事例(と失敗事例)を分析しない限り、長期的に利益を上げられる見通しは立ちません。

それに加えて、ブックメーカーの最終オッズはたとえ負けベットであっても、それらがどのくらい正確だったか評価する上で重宝します。たとえベットに負けても、市場の終わり値を上回るオッズで安定して賭けられているなら、やっていることは間違っていません。あとは平均への回帰が起こり、運が巡ってくるのを待っていれば、勝ち始める可能性は高いでしょう。

eスポーツベッティング:避けたい凡ミス

ベットするゲームが多すぎる

eスポーツベッティング戦略を構築する際に、正しい賭け方の重要性に気づいたベッターであれば、すべてのゲームに賭けた場合に利益を上げることがいかに難しいかは、承知しているはず。というのもベッターは、プラスの期待値を持つオッズを見つける必要があるからです。

望みうる最高のオッズを獲得するには、マージンの低いブックメーカーが必要です。

かつてスキンベッティング(現金以外での賭け)が行われていた頃、ある明敏なRedditユーザーが、CS:GOラウンジですべての格上チームと格下チームに賭けた場合に、どのくらい儲かるのか、あるいは損するのか、時間をかけて検証を行いました。そしてどちらに賭けていようと、負けていたことが分かりました。ベットでお金を稼ぎたいなら、勝てる見込みがある場合にだけ賭けましょう。

オッズに目がくらむ

初心者ベッターの多くは、高オッズのマッチに目が向きがちです。高額配当の誘惑に負けて格下チームにベットしたり、「必ず儲かる」からと格上チームに大金を突っ込んでしまいます。

オッズが示しているのは仮の勝率であることを忘れてはなりません。それらは何らかの結果が起きる確率を、ブックメーカーが見積もった数字でしかないのです。一番良いのは、チームが勝利する確率を自分で計算すること。その上で正しい賭け方を活用して、一度のベットで全軍資金を失ってしまうことを避けましょう。

チェーンロジックに基づく賭け

チームAがチームBに勝ち、チームBがチームCに勝ったので、チームAはチームCにも勝つだろう。こうした三段論法は失敗します。考慮すべき情報の大切な部分を無視しているからです。 

正しいブックメーカーを選び、リサーチを行い、手元の情報に基づいて判断し、常に正しい賭け方を活用し、結果を記録しているベッターなら、成功の確率は高いと言えます。

「一方のチームが武器を独占していなかったか?」、「プレースタイルやマップ面での相性は?」、「チームがオフ日を挟んでいないか?」、「LAN対戦だったか、オンライン対戦だったか?」、「互いの手の内を知り尽くしたチーム同士の対戦ではなかったか?」等々、チームのパフォーマンスに影響する外的要因は色々とあります。ここに挙げたのは、チェーンロジック(連鎖的な理論)がeスポーツベッティングでは通用しない理由の一例でしかありません。

マッチの結果は、膨大な変数や要素の組み合わせによって決まります。eスポーツベッティング戦略の一部としてチェーンロジックを使用することは避け、もっと信頼のおける情報に基づいて行動するようにしましょう。

感情に基づくベッティング

ギャンブル心理学について読んだことのある方は、感情や、個人的な思い入れに基づくベッティングが賢明とは言えないことはご存じでしょう。何度か負けたあとで特定の賭け方をやめてしまう、あるいはオッズを分析せずにお気に入りのチームに賭けてしまう――どういった状況であっても、ベットに対して客観的であり続けることが大切であり、そうした姿勢が成功を呼び込みます。

ピナクルでは以前、本格派のベッターにとって忍耐力がいかに重要であるか検証を行いました。思い通りに事が運ばなくても、感情に押し流されてはいけません。正しいブックメーカーを選び、リサーチを行い、手元の情報に基づいて判断し、常に正しい賭け方を活用し、結果を記録しているベッターなら、成功の確率は高いと言えます。

eスポーツベッティングで安定した利益を上げる旅は、これで終わりではありません。これらは本気でeスポーツベッティングで稼ぎたいベッターが拠り所とすべき、基本的なガイドにすぎないのです。eスポーツのプレイと同じく、スキルを磨くには時間と労力が掛かることをお忘れなく。

eスポーツベッティング戦略を活用する準備は整いましたか?ピナクルでどこにも負けないeスポーツオッズを獲得しましょう。

eスポーツ ホーム
今後のeスポーツイベントを見る
  • タグ

筆者について

Pinnacle

「ピナクル」は、当社のライターが執筆したeスポーツベッティング記事の包括的なカテゴリです。ピナクルのコンテンツやトレーディングチーム内の豊富なeスポーツ知識を活用した、様々な記事をお読みいただけます。

詳しく見る 閉じる