close
10 25, 2019
10 25, 2019

なぜCS:GOではスーパースターチームが活躍しないのか?

最も注目されているスーパースターチーム: FaZe

「ガラクティコス」との比較

その他のスーパースターチームと問題

反Faze:Astralis

なぜCS:GOではスーパースターチームが活躍しないのか?

想像してください。あなたはeスポーツ組織のジェネラルマネージャーで、CS:GOの世界で大きな成功をおさめたいと思っています。そのためには、世界のトップ5のプレイヤーを厳選し、全員を1つのチームにまとめることが最善だと考えています。

問題

CS:GOの世界では、いわゆる「スーパースターチーム」はすでに確立されているアイデアです。ファンの人たちが常にさまざまな組み合わせのチームを考えているのは、RedditのスレッドやHLTV.orgのフォーラムを見なくても明らかです。

残念ながら、CS:GOは「wを押して頭を撃ち抜く」だけのゲームではありません。CS:GOでは、プレイヤーはそれぞれに重要な多数の役割をこなすことが求められます。従来1つのチームにはスター選手が1人いる一方、サポートを担う多数のプレイヤーと、重要なことに、経験豊富なゲームリーダーが1人います。

注目の例:FaZe

Fazeは世界で最も成功しているスターチームで、現在のチームメンバーは「スーパーチーム」の代名詞となるほどです。このチームは2015年に発足しました。Kinguinは当時、元NiPのAWPerだったMikail “Maikelele” Billや、ベルギー出身のベテラン選手Adil “ScreaM” Benrlitomなど、地域のチームに属していない才能のあるベテランのヨーロッパ人選手で構成されるチームを作りました。

2000年代初めのReal Madrid「ガラクティコス」の戦略は、FaZeをうまく例えています。

チームはいくつものイテレーションや編成を経験し、才能ある選手や有名な選手を集めて今のFaZeになりました。2018年以前にFaZeに加入した選手には、メジャー大会の勝者Fabien “kioShiMa” Fiey、元NiPのAWP’erであるAleksi “allu” Jalli、IGLのFinn “karrigan” Andersenなどがいます。

ただし、最も有名なプレイヤーが加入したのは2017年です。1人目は「次善の策」とうたわれるNikola “NiKo” Kovacでした。彼はIGLの役割を強いられることなく、自分のプレイだけに集中できるように戻りたいと考えていました。これはすぐに功を奏し、FaZeは連続して3つのイベントの決勝に進み、そのうち1つで優勝しました。PGL Krakow Majorまでは、彼らはグループステージどまりでした。

その後、Lasislav “GuardiaN” Kovacsが加わりました。このスロバキア出身のAWPerは、Oleksandr “s1mple” Kostylievにポジションをとられて1か月間ベンチ入りしていたNa`Viから移籍してきました。その次に加入した有名選手は、2回のメジャー大会優勝者で2015年のベストプレイヤーに選ばれたOlof “olofmeister” Kajbjerでした。彼はFnaticからFaZeに移籍しました。こうした変化により、チームは3つのトーナメントで勝利をおさめ、5つのトーナメントで決勝に進出しました。

FaZeと「ガラクティコス」の比較

多くの人がFaZeを2000年初頭のReal Madrid「ガラクティコス」の戦略に例えます。知らない人のために説明すると、そのスペインのサッカーチームは1シーズンに1回以上、世界最高の選手の1人と契約を交わし、チームに加入させていた時期がありました。

これは大きな成功をおさめるための仕組み...のはずでした。ほとんどのケースで、彼らはFigo、Zidane、Beckhamなどの攻撃に優れたトップ選手と契約を交わすことに力を入れており、サッカーの防御面をおろそかにしていました。そして、トーナメントで成功をおさめてから3年後、チームは混乱に陥り、再構成を余儀なくされました。

まだ長期間うまくいっているスーパースターチームはありません。最も成功に近いチームは多くの場合、オールラウンドプレイヤーをローテーションしています。

これは、FaZeが下降し始めた2018年の始めに極めて多く見られました。チームがELEAGUE Boston Majorを2位で終え、メジャー大会のトロフィーをあと一歩で逃した後、チームの中で何かが変わり始めました。

3つのトーナメントで決勝に進めたのは1つだけで、その後olofmeisterがケガのため休養に入りました。チームは1か月間、メジャー大会優勝経験のあるNiPのIGLであるRichard “Xizt” Landströmを代理に立てました。ここからほころびが出始めますが、彼らはこの3つのイベント期間中は、なんとかIEM Sydneyに勝ちました。

チームは戦略を変え、次の3つのイベント期間に、あまり知られていないノルウェー出身のJørgen “cromen” Robertsenと契約を交わしました。同じような展開で、FaZeはESL One Belo Horizonteで勝利し、ECSシーズン5と ESL One Cologneでトップ4に入りました。

どちらの選手ともolofmeisterのようなスターではなかったため、両者の契約は同じようなものでした。olofmeisterが復帰するとすぐにあからさまな違いが見られ、FaZeはELEAGUE Premierを最下位で敗退しました。メジャー大会を含む次の2つのトーナメントでは、プレーオフで敗退しました。

2019年に入る前、EPICENTER 2018でFazeは唯一の勝利をおさめました。その年の後半、NiKoがFaZeのIGLのポジションにつき、最終的にkarriganはチームを離れました。組織のエゴや怠惰が重なり、5人目のプレイヤーを確保することができず、メジャー大会優勝者で1.6のレジェンドFilip “NEO” Kubski、メジャー大会優勝者のDauren “AdreN” Kystaubayevなど、本当に名の知れた昔のスターをチームのさまざまな役割でローテーションしましたが、2019年は振るわない年となりました。

初めて安定の兆候がFaZeに見られましたが、またマイナスの出来事が起こります。Berlin Majorで12~14位に終わった後、 GuardiaNがチームを抜け、Na`Viに再加入しました。彼の後を2回のメジャー大会勝者であるMarcelo “coldzera” Davidが引継ぎました。MIBRでベンチ入りしてた選手です。GuardiaNが抜け、新しい選手を配置することになり、まだあまり知られていなかった若手のHelvijs “broky” Saukantsもチームに加入しました。

そのラトビア人選手はスーパースターではなく、どのポジションでも活躍できる優秀なプレイヤーにすぎませんでした。これは、チームがスターを揃えたいという希望から遠ざかった2019年の最初の出来事でした。NiKoがIGLを継続しますが、最初のイベントとなるESL One New Yorkで最下位となり、再び困難が訪れました。

その他のスーパースターチームとそこでの問題

FaZeは、CS:GOに現れた唯一のスーパースターチームではありません。2018年後半、MIBRはブラジルチームのスタープレイヤーとCloud9でメジャー大会の優勝経験がある2人が所属するチームを作ろうとしました。しかし、なかなかトーナメントで結果が出せず、唯一セカンドティアのトーナメントを制したのみで2度の2位で終わり、プロジェクトは頓挫し、全員ブラジル人のチームに戻そうということになりました。

Astralisは、スターの力に頼らず、戦略を中心にチームを組み立てています。

mousesportsは、独自のスーパースターチームに取り組んでいます。FACEIT Majorで失敗した後に再構成されたヨーロッパの混合チームには、若手の選手やまだ才能を証明していない選手などが多数います。彼らは、FaZeのようなチームがどうしてもと求めていたプレイヤーではありません。今はこれがうまくいき、徐々に結果を出し始めていますが、FACEIT Majorでの前回の実験は大きな失敗に終わりました。

これまでのCS:GOでは、まだ長期間うまくいっているスーパースターチームはありません。成功に近いチームはオールラウンドのプレイヤーをローテーションするか、短期間の成功を収めた後に挫折しています。

反Faze:Astralis

反対の方向性で成功しているチームとして、Astralisが挙げられます。このデンマークの巨人はCS:GO時代のほとんどのメジャー大会で勝利を収め、3連勝した唯一のチームでもあります。彼らは客観的に見て、世界最高のチームと言えるでしょう。

Astralisは、スターの力に頼らず、戦略を中心にチームを組み立てています。彼らのシステムに適した、新しいIGLのLukas “gla1ve” Rossanderと若手のEmil “Magisk” Reifが加入しています。実績のあるスター選手に頼るのではなく、このチームは1つの方向を目指しています。それこそがAstralisに大きな成功をもたらした要因であり、彼らは2018年の8つのイベントと過去3回のメジャーイベントで勝利を収めました。

夢のCS:GOチームを作りたいと思うなら、バランスがとれたチームにし、スターの力ではなく戦術に注目すべきでしょう。

eスポーツ ホーム
CS:GOのコンテンツをもっと読む
  • タグ

筆者について

Michael Moriarty

Michael has previously worked as an award winning freelance writer in the world of Esports for over 4 years, specialising in CS:GO and Rocket League. Outside of Esports and gaming, Michael is a supporter of AFC Wimbledon in football and occasionally watches a bit of snooker.

詳しく見る 閉じる