close

League of Legends World Championshipガイド

League of Legends World Championshipとは?

どのチームがWorldsに出場するのか?

Worlds 2019で優勝したのは?

Worlds 2020への賭け方

League of Legends World Championshipガイド

League of Legends World Championshipは、年間最大級の有名なeスポーツイベントです。League of Legends World Championshipとは? どのチームがWorldsに出場するのか? Worlds 2019で優勝したのは? Worlds 2020への賭け方とは。PinnacleのLeague of Legends World Championshipへのガイドで、Worldsについての知識を深めてください。

League of Legends World Championshipとは?

League of Legends World Championshipは「Worlds」とも呼ばれ、League of Legends (LoL)のプロ競技者の日程において頂点となるものです。

League of Legendsでは数週間かけてeスポーツを競い、サモナーズカップを掲げてワールドチャンピオンの栄冠を勝ち取る最強のチームを決定します。

参加チームは、北米LCS、欧州LEC、韓国LCK、中国LPLなどが世界中の様々な地域を代表して、国際トーナメントを戦います。

Worldsの基本的な賞金総額は約$2,250,000で、さらにイベントに関連するバーチャルアイテムの顧客販売による収益の一部も得られます。優勝チームには、ゲーム内で使えるチャンピオンスキンをRiot Gamesと共同でデザインする機会も与えられます。

Worlds 2020は9月25日に開幕し、10月31日に終了します。

Worlds 2020の開催地は?

今年のLeague of Legends World Championshipは、中国の上海で開催されます。まだ新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックが収束していないため、ロードショー形式で様々なステージをあちこちの地方で開催するより、全チームを一箇所に集めて全ステージを行い、ウイルスにさらされたり感染を広げたりするリスクを最小化するという決定が下されました。

League of Legends World Championshipの決勝は、上海の浦東サッカースタジアム(上海SIPG F.Cのホームグラウンド)で行われます。

2020年のトーナメント変更の結果、Riot Gamesは2021 World Championshipも中国で開催することを決定しました。これはロードショー形式で行われ、その地方に自らとトーナメントを最大限に紹介する機会が提供されます。

どのチームがWorldsに出場するのか?

通常は、シードを決める地域プレイオフトーナメントの後、24チームがWorld Championshipに招待されます。主要地域の第1シードは自動的にメインイベントグループステージに進み、残りのチームは出場枠を獲得するためプレイインで戦わなければなりません。Worlds 2020では、League of Legendsベトナム・チャンピオンシップ・シリーズ(VCS)の2チームが、新型コロナウイルス感染症による渡航制限のために参加できないことが発表されました。そのため、今年のWorldsには22チームが参加します。

Worldsに招待されるチームは通常、Worldsの出場枠を獲得するために地域リーグで最多の勝利を挙げた、レギュラーシーズン最高成績のチームです。

今年のトーナメントでは2チームが不参加のため、Worldsの最初のプレイインステージでは、各5チームの2グループがベストオブワン(Bo1)形式による、1試合ずつの総当たりで競技します。1位のチームがトーナメントのグループステージに進み、最下位のチームは競技から脱落します。グループの3位と4位のチームはベストオブファイブ(Bo5)マッチを行い、その勝者が別のグループの2位チームとBo5マッチを戦って、どのチームがグループステージに進出するかを決定します。それぞれの対戦で負けたチームは競技から脱落します。

Worlds 2019で優勝したのは?

現在、League of Legends World Championsの王座にいるのは、中国LPLのチームであるFunPlus Phoenix (FPX)です。Worlds 2019優勝チームの選手は、以下のとおりです。

League of Legends Worlds 2019優勝者

ポジション

プレイヤー名

トップ

Kim “Khan” Dong-ha

ジャングル

Gao "Tian" Tian-Liang

ミドル

Kim "Doinb" Tae-sang

マークスマン

Lin "Lwx" Wei-Xiang

サポート

Liu "Crisp" Qing-Song

FPXは目覚ましい成績でサモナーズカップを勝ち取り、スプリングスプリットとサマースプリットの両方で大会記録の13 - 2と14 - 1でそれぞれ圧勝してLPLで優勝し、無敵の1年を締めくくりました。Worldsの決勝戦ではG2 Esportsに3 - 0で勝ち、League of Legendsの歴史に確固たる地位を築きました。

2020年のLeague of Legends World Championshipではどのチームが優勝するでしょうか?

World Championshipに先立って行われるMid-Season Invitational (MSI)のような国際的トーナメントが無いため、国際競技会で対戦したときに各チームがどう戦うかを予測することは難しくなっています。以前からWorldsではLPL (中国)とLCK (韓国)のチームが強く、今年の両地域の第1シードであるTop EsportsとDAMWON Gamingは、準優勝に終わった2019年トーナメントより大きく後退することはないと考えられる欧州のG2 Esportsとともに優勝候補と目されています。

League of Legends World Championshipへの賭け方

eスポーツでのベットは簡単ですが、ビギナーにとってはベットを行う様々な方法を紹介するガイドが必要でしょう。Pinnacleでは、Worlds 2020の期間中にベットを行うことをお考えの皆さんに便利なガイドをご用意しました。

Pinnacleは、LoLファンがWorlds 2020期間中にベットできる多数の市場を提供します。eスポーツのベッターに最も人気の市場はマネーラインで、これは試合の勝者に賭けるものです。フューチャー市場も、Worlds 2020に勝利する地域およびチームに賭けたいベッターのために提供します。

手間のかかる調査はしたくなくても、ベットはしたいですか? Pinnacleは、Worlds 2020のライブゲームの試合中にベットするための、最初の塔、キル、ドラゴン、バロンなどの市場を提供します!

あなたが鋭い観察眼をもつベッターなら、ぜひPinnacleのLeague of Legends – World Championship Oddsのページで最新情報をチェックしてください。このような試合中の市場が開かれる時期や、League of Legendsでライブベッティングを行う方法についてお知りになりたいですか? そのためのガイドもご用意しました。

eスポーツ ホーム
Worlds 2020の最新オッズを見る
  • タグ

筆者について

Kristian Medina
Kristian is a writer & videographer for Pinnacle Esports having studied English Language & Media at De Montfort University. He's the go-to guy when it comes to League of Legends.
詳しく見る 閉じる