close
10 13, 2017
10 13, 2017

CS:GOベッティングのビギナーズガイド

Counter-Strike: Global Offensiveとは?

CS:GOにベットするには?

CS:GOベッティング 注目すべきポイント

CS:GOベッティングのビギナーズガイド

Counter-Strike: Global Offensiveは、この10年間でeスポーツゲームの中でも特に重要なタイトルとして地位を確かなものにしました。その人気の高さは、CS:GOベッティングの目覚ましい成長ぶりにも表れています。しかし、eスポーツファンの中にはCS:GOベッティングには馴染みがない方もいらっしゃるでしょう。このCS:GOベッティングのガイドを読めば大いに役立つはずです。

CS:GOとは?

Counter-Strike: Global Offensiveは、マルチプレイヤーでプレーするFPS(ファーストパーソン・シューティング)であり、テロリストとカウンターテロリストの2チームによる戦いが中心です。マッチは前半・後半が各15ラウンドで構成され、16ラウンド先取したチーム(時間切れになった場合を除く)がマッチの勝者となります。

ラウンドで勝利する(ポイントを稼ぐ)には、チームは相手チームのメンバー全員を倒すか、マップの目的を達成しなければなりません。

テロリストは爆弾を設置し、時間切れになる前に爆発させる必要があります。一方、カウンターテロリストは爆弾が設置されるのを阻止し、設置された場合はそれを解除するか、時間内にテロリストが目的を達成するのを防がなくてはなりません。

CS:GOの大まかな歴史

Counter-Strikeは1999年に、FPSゲームとして人気を博したHalf-LifeのModとして作られました。開発したのはMinh LeとJess Cliffeという二人の学生です。無料ダウンロードでリリースした当初は、それほど人気になるとは二人とも思っていませんでした。しかし二人の予想に反し、このModはたちまちヒット作となります。それから間もなく、Valveがこのゲームの知的財産権を買い取りました。

これに続いて作られたのがCounter-Strike: Condition Zeroで、Turtle Rock Studiosが開発し、2004年にリリースしています。同年にはValveも、元のゲームのアニメーションやグラフィックをアップデートしたリメイク版としてCounter-Strike: Sourceを発売しました。これはシリーズで最初にValveのSource Engineを使用したタイトルでもあります。

チームが負けてもマッチ全体で勝利する可能性がある一方で、特定のマップで高いパフォーマンスを見せれば、そのマップのベッティングで本命となることができます。

この時期のeスポーツシーンは、オリジナルのCounter-StrikeとCounter-Strike: Sourceに二分され、それぞれがビッグタイトルとして定着していました。2012年、ValveはCounter-Strike: Global Offensiveのリリースという決定打を放ちます。

その狙いは二つのシーンを初めて統合することであり、CS:GOの開発にあたったのはすでに Counter-Strike Sourceリリース後から携わっていたHidden Path Entertainmentでした。ゲームのリリース当時はそれなりに楽観的な見方をされていましたが、Valveがゲームを定期的にアップデートするにつれ、人気が拡大していきます。

最大の転機は、2013年8月に開始されたArms Dealのアップデートで訪れました。プレイヤーが武器装飾に使えるスキンが追加されたのです。このアップデートで驚くほど人気は高まり、Steamのプラットフォームでスキンのトレードやベットが可能になると、多数のプレイヤーが新たにこのゲームに参入しました。

eスポーツシーンは成長を続け、数々の大きな大会(FACEIT、ECS、ELEAGUE、ESL Pro League)が開催されるようになりました。最も評価の高い大会はValveが運営するCS:GO Majorで、賞金額は100万ドルにのぼり、Twitchでの視聴者数記録を塗り替えたこともあります。

最強のチーム、最強のプレイヤーは?

ご想像の通り、トッププレイヤーやトップチームはゲーム内で大きく変動します。とはいえ、現在の最強チームはAstralis*とSK*の2強でしょう。

その他に注目すべきチームを挙げると、5か国のプレイヤーから成るFaZe*はトップレベルの中でも異色の存在です。中心プレイヤーのボスニア人、NiKO*は圧倒的なスキルを持っています。彼がFaZeに加入してからそれほど時間は経っていませんから、このチームはまだ実力がピークに達しておらず、成長を続けることは確実でしょう。 

フランス人の最強プレイヤーで新たに結成されたG2*は、今後数か月で好記録を出すことを目指しています。必ず目が離せないチームになるでしょう。

shoxやkennySが所属するというだけでも、このチームは注目に値します。これまで一緒にプレーしたことのないメンバーもいるため、チームワークで多少の改善が必要ですが、彼らのスキルは世界の強豪たちと渡り合うのに申し分ないレベルです。

CS:GOにベットするには?

ゲームの構造上、CS:GOベッティングは本質的にメジャーなチームスポーツのベッティングと変わりありません。チームAとチームBが対戦し、勝利・敗北・引き分けのいずれかで終わるという意味で、ベッティングの仕組みは同じです。

トップチームのほとんどは実力者揃いの強力なラインナップですが、特に強いチームはコミュニケーションにも長けており、チームプレーで強みを発揮します。

結果(誰がマッチアップに勝利するのか)へのベットはマネーラインと呼ばれます。提供されるオッズは、チームの勝敗記録や状況的要因に基づき、そのチームが持っていると思われる強さを反映しています。賭け金にオッズを掛け合わせたものが、あなたが受け取る払戻金です。

マッチは個別のマップから構成されているので、各マップの勝者とマッチ全体の勝者の両方に賭けることもできます。マップにはバリエーションがあり、チームによって得意なマップが異なるので、CS:GOマップでのベッティングオッズは、必ずしもマッチ全体の勝利オッズを反映しているとは限りません。

ピナクルではマッチアップ勝者のベッティングと並んで、ハンディキャップベッティングも提供しています。これにより、不均衡だと思われる能力に関して、オッズを調整します。本命チームに対して一定数のマップまたはラウンドでハンディキャップを与えることで、弱いチームが同数のマップやラウンドで有利なスタートを切れるようにするのです。そのため、ハンディキャップは次のいずれかになります。

CS:GOハンディキャップオッズの例

チーム

ハンディキャップ

オッズ

Binary Dragons

-1.5

2.380

ex-Outlaws

+1.5

1.591

CS:GOの大会で提供されるベットとは?

ピナクルはPGL Major、ESL One、Dreamhack、SLTV StarSeries、FACEIT、ESEA seasons、ECS、ELEAGUEなど、CS:GOの主要大会すべてでベッティングを提供しています。オンライン・オフライン両方の定期イベントにもベットでき、このレベルゆえ本格的なCS:GOファンがベッティングで優位に立つことができます。

ピナクルのeスポーツスケジュールで、最新のイベント情報をチェックしてください。

CS:GOベッティング 注目すべきポイント

たいていのマルチプレイヤータイトルがそうであるように、CS:GOで成功できるかどうかは、個人のスキルとチームプレイの組み合わせにかかっています。トップチームのほとんどは実力者揃いの強力なラインナップですが、特に強いチームはコミュニケーションにも長けており、チームプレーで強みを発揮します。

また、Dota 2やLeague of Legendsといった他の人気マルチプレイヤータイトルとは違い、CS:GOにはマップの導入と、チームのマップへの習熟度という独特の側面があります。チームが負けてもマッチ全体で勝利する可能性がある(マネーラインオッズに反映)一方で、特定のマップで高いパフォーマンスを見せれば、そのマップのベッティングで本命となることができます。

BO3(Best-of-Three)形式のマッチでは、各チームが1回だけ相手チームがマップを選択する前にマップを除外する権利があり、チームが苦手とするマップを知っていれば利益を生むチャンスが大きくなります。 

このCS:GOベッティングガイドを読んで、ゲームの知識を活かして資金を稼ぐのにチャレンジしたいと思った方は、ピナクルのオンライン最高のCS:GOオッズでベットしてください。

* 執筆時点

eスポーツ ホーム
最新のCS:GOオッズを確認
  • タグ

筆者について

Pinnacle

「ピナクル」は、当社のライターが執筆したeスポーツベッティング記事の包括的なカテゴリです。ピナクルのコンテンツやトレーディングチーム内の豊富なeスポーツ知識を活用した、様々な記事をお読みいただけます。

詳しく見る 閉じる