close
11 8, 2019
11 8, 2019

ECSシーズン8決勝大会のプレビュー

ECSシーズン8とは?

ECSシーズン8決勝大会のオッズ

トップ4:Evil Geniuses、Astralis、Fnatic、Liquid

AVANGARとNiPが他のチームをリード

ECSシーズン8決勝大会のプレビュー
Eスポーツ・チャンピオンシップシリーズ(ECS)のシーズン8が、賞金$500,000の決勝大会で締めくくられます。開催場所はテキサス州アーリントンのEsports Stadiumで、ヨーロッパと北米から8チームが集結します。

Eスポーツ・チャンピオンシップシリーズ(ECS)シーズン8とは?

Eスポーツ・チャンピオンシップシリーズ(ECS)のシーズン8は、2019年の秋に開始されています。ECS8は2つの地域(北米とヨーロッパ)に分けられ、5週にわたりオンラインで2本先取(Bo3)の勝ち抜き戦が繰り広げられます。

この5週の試合を経て、8チーム(ヨーロッパ4チーム、北米4チーム)がダラスの決勝大会で争います。そこで、ECSシーズン8決勝大会の優勝と賞金総額$500,000をかけて戦いを繰り広げ、優勝者は$225,000を獲得できます。

ECSシーズン8決勝大会のオッズ

以下のオッズは、ECSシーズン8決勝大会の初戦のものです。ECS8のオッズの一覧については、CS:GOセクションをご覧ください

ECSシーズン8北米4週目

チーム

オッズ*

Astralis

2.12*

Evil Geniuses

4.85*

Liquid

6.31*

Fnatic

8.25*

NiP

10.68*

MIBR

10.68*

AVANGAR

33.01*

Sharks

195.15*

トップ4:Evil Geniuses、Astralis、Fnatic、Liquid

ECSシーズン8決勝大会は、今年最大のイベントの1つです。トップ4のチームが出揃い、Evil GeniusesがナンバーワンのチームとしてAstralis、Fnatic、Liquidをリードしています。その他にはAVANGAR、NiP、MIBRがそれぞれ6位、7位、15位にランクインし、Sharksだけ上位15チームにランクインできませんでした。

MIBRは、今シーズンの決勝大会への出場資格を最後につかんだ北米チームです。

Evil Geniusesは出場資格をつかんだ北米最初のチームではありませんでしたが、1週目に勝利を飾ったチームとなりました。メジャー大会以降、3つのSティア大会のうち2つで勝利し、さらにESLプロリーググループの1位となっているため、北米チームは彼らが大本命となるでしょう。Peter “stanislaw” Jarguz率いるEGは、マルメではつまずきましたが、それでも強さを感じます。

ヨーロッパチームの先頭に立つのはAstralisで、現時点で世界2位のチームとして評価されています。彼らはBIGを2-1で倒してECSの4週目に勝利し、ダラスでの出場資格を獲得しました。このデンマークチームは現在のメジャーチャンピオンで、3つのLANイベントに参加し、2つでトップ4、1つで2位に入りました。

Fnaticは母国で勝利をつかんだ後、トップ3に入りました。これはDreamHackマルモでの勝利で、その後スターシリーズ& iリーグのシーズン8では2位に入りました。このスウェーデンチームは、Robin “flusha” RönnquistとMaikil “Golden” Selimが復帰したことで再び強さを見せ始めています。

トップ4最後のチームはLiquidです。この北米チームは、ESLプロリーググループのトップに立ったすぐ後、4週目にECSへの出場資格を獲得しました。それにも関わらず、常に順調という訳ではありませんでした。ESL One New Yorkでトップ4に入った後、DreamHackマルモでは9-12位で敗退しました。最近はコペンハーゲンでBLASTプロシリーズに参戦しましたが再び苦杯をなめ、2勝3敗で5位に終わりました。

AVANGARとNiPが残りのチームをリード

残りのECSチームは強いヨーロッパ/南米チームに分かれます。この下位グループの最高評価チームは偶然にも、最初に出場資格を獲得したチームです。主にカザフスタンのメンバーで構成されるAVANGARは、ベルリンのメジャー大会で準優勝して以降、慎重になっています。BLASTプロシリーズ モスクワで優勝しましたが、それ以降は目立った戦績がなく、セカンドティアのDreamHackオープン ロッテルダムで4位に入った後、スターシリーズ& iリーグのシーズン8では9-12位で敗退しました。

EG、Astrails、Fnatic、Liquidのトップ4チームがECSシーズン8決勝大会に出場します。

一方、NiPはBLASTプロシリーズ モスクワで3位でしたが、AVANGARを倒しました。ただ、このスウェーデンのチームはそれ以降目立った活躍がなく、V4、DreamHackマスターズ マルメ、スターシリーズ& iリーグのシーズン8で連続して、プレーオフの1stラウンドで敗退しました。直近のイベントはBLASTプロシリーズ コペンハーゲンで、決勝でFaZeに挑み、準優勝となりました。

次のチームはMIBRです。このブラジルチームは、決勝でeUnitedを倒し、今シーズンの出場資格を最後につかんだ南米チームです。しかし、そのメジャー大会以降、活躍したと言えるのはESLプロリーググループでの優勝だけです。BLASTプロシリーズ モスクワで4位、セカンドティアのV4で4位になったことは、それほど特筆すべきことではありません。スターシリーズ& iリーグで最近5-6位になったのは敗者トーナメントで勝ち上がったことによるものなので、数に入れるほどではないでしょう。

ECSに参戦するチームを締めくくるのは、Sharksです。ピナクルカップに出場したこのブラジル/アルゼンチンチームは、今シーズンの出場者として有力視されていませんでした。そうは言っても、シーズンの最初の2週で2位に入って出場を決め、ラテンアメリカESLプロリーググループのトップになりました。同チームにとって今大会は、4位になった7月のアメリカズ・マイナー以来、初めてのオフライントーナメントの決勝大会になります。

プレECSイベント

ECSシーズン8決勝大会前に、中国で2つのイベントがあります。1つ目はIEM北京で、11月7日から11日に開催され、AstralisとEvil Geniusesが招待されています。2つ目は11月21日から24日に行われるPerfect WorldのCS:GO Asian Championshipsで、AVANGAR、Evil Geniuses、MIBRが参戦します。

チームが互いに順位を上げたり、相手に対して良いパフォーマンスをしたりするので、オッズや予想はこれからまだ変わります。どのチームに賭けるのか決める前にこれだけは覚えておいてください。予想は急に変わる可能性があります。

ECSシーズン8決勝大会は11月28日にスタートし、12月2日まで開催されます。賞金$125,000をかけたイベントの様子はFACEIT Twitchチャンネルで見ることができます。

*オッズは変更される可能性があります

eスポーツ ホーム
ECSシーズン8決勝大会のオッズはこちら
  • タグ

筆者について

Michael Moriarty

Michael has previously worked as an award winning freelance writer in the world of Esports for over 5 years, specialising in CS:GO and Rocket League. Outside of Esports and gaming, Michael is a supporter of AFC Wimbledon in football and occasionally watches a bit of snooker.

詳しく見る 閉じる