close

ウィナーを歓迎

ウィナーを歓迎
ブックメーカーの大多数は、安定して利益を上げるお客様に対し、出入り禁止とするか、あるいは厳しい制限をかけるようになります。しかしピナクルでは、ウィナーをいつでも歓迎します。

多くのブックメーカーは、お客様が損をする場合には喜んでベットを受け入れるのですが、お客様が勝ち始めると途端にベット(たとえ、ほんのわずかな掛け金でさえ)を拒否します。しかしながら、ピナクルは違います。どれほど頻繁に勝とうが、どれほど稼ごうが、当社ではいつでもお客様のベットを受け付けます。 

どうやってブックメーカーはウィナーを出入り禁止にできるのですか?

不公平で道義に反して見えるに違いありませんが、アカウントを閉鎖したり、勝っているお客様に制限をかけたりすることは、完全な合法手段です。保険会社が何を補償外とするかを決められるのと同様に、ブックメーカーはどのベットを受け入れないかを決めることができます。 

ブックメーカーが顧客を受け入れた後に、出入り禁止やアカウント制限の決定を下すのは、なぜなのかと多くの人が疑問に思うことでしょう。簡潔に言うと、利益を最大化し、潜在的な損失を抑えるためです。大多数のブックメーカーは、リスク管理という点において、詳細を把握しているお客様に対応する十分なスキルがありません。

ピナクルが他と異なる理由とは?

ベストバリューのオッズと高い上限金額に加えて、ピナクルではウィナーを歓迎するという事実が、当社を特別な存在にしています。当社のビジネスモデルは、ボリューム、つまり取引量を生み出すことをベースにしています。その取引量については、勝っているお客様によるものか、負けているお客様によるものかは、問題ではありません。

お客様が常に利益を出している場合、当社ではお客様の利用を拒否するのではなく、これをオッズの設定に役立て、あるイベントが発生する確率を正確に反映できるようにします。

スキルと経験の高さが、トレーディングチームのオッズ管理能力に対する全幅の信頼に繋がっています。ピナクルでは、お客様は自信を持ってベットすることができます。オンラインで最高のオッズを手に入れていること、また、出入り禁止にされたり制限をかけられたりする心配がないことを知っているからです。

こちらのビデオで、ピナクル独自の「ウィナー歓迎ポリシー」について、さらに詳しくご覧ください: