close
10 13, 2017
10 13, 2017

eスポーツへの賭け方:基本を知る

eスポーツへの賭け方を学ぶ

ピナクルで賭けられるeスポーツ市場を知る

eスポーツベッティングにおけるゲームの重要性

eスポーツへの賭け方:基本を知る

eスポーツの初心者であろうと長年のファンであろうと、ベッティングに不慣れな方はまず、この「eスポーツへの賭け方」ガイドをお読み頂くのがベストでしょう。基本中の基本から始まるこの記事は、eスポーツベッティングや、ピナクルで賭けられる市場についてもっと詳しく知りたい方にはきっと役に立つはずです。続きを読んで、eスポーツへの賭け方を習得しましょう。

eスポーツとは?

eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)は、競技ビデオゲームの一形態です。eスポーツ(とそのベッティング)はここ数年で飛躍的に人気を伸ばしており、ピナクルでは今や、2010年以来のeスポーツベット数が500万回を突破しています。 

ベッターの選択したチームが長期にわたって、複数のゲームに勝利する必要があるアウトライト市場では、より大きく稼げるチャンスが眠っている場合もあります。

eスポーツという用語は、幅広いゲームやジャンルを包括するものです。最も一般的なジャンルはファースト・パーソン・シューター(FPS)、マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ(MOBA)、リアルタイム・ストラテジーで、全世界のオーディエンス数ではDota 2、LoL(League of Legends)、CS:GO(Counter-Striker: Global Offensive)の3つのゲームが特に人気となっています。

プレイヤーやチームの対戦はオンラインでも、ローカルエリアネットワーク(LAN)内でも行われます。Dota 2の「The International」やLoLの「World Championship」といったメジャー大会は、アリーナ級の会場で開催され、オンラインのオーディエンスは500万人(Twitchのような配信サービスの視聴者数)を突破。賞金総額が2000万ドルを超えるイベントもあります。

eスポーツベッティング:覚えておくべきポイント

eスポーツへの賭け方やベッティングオッズの意味ブックメーカーの仕組みについて学ぶ前に、ベッターのタイプも何種類かあることを知っておくことが大切です。

Dota 2、LoL(League of Legends)、CS:GO(Counter-Striker: Global Offensive)、StarCraftのようなゲームのプレイと同じく、そうしたゲームへの賭けにも浮き沈みがあります。

eスポーツベッティングでお金を稼ぎたいなら、必死で努力する心構えが必要です。単なる遊びでベットしたい方は、すべてのベットに勝てるわけではないことを理解しておく必要があるでしょう。 

eスポーツベッティングにおけるゲームの重要性

自分はどのゲームに賭けるべきなのか。その判断こそが、eスポーツへの賭け方を学ぶ最初の一歩となります。あなたの好みのジャンルは何でしょうか?もしあるなら、どのゲームで遊んでみたいですか?eスポーツベッティングを主導するピナクルでは、幅広い種類のゲームに賭けることができます。

単なる遊びでベットしたい方は、すべてのベットに勝てるわけではないことを理解しておく必要があるでしょう。

FPSが大好きな方は、OverwatchやCS:GOに賭けるのがベストでしょう。MOBAに夢中な方なら、Dota 2やLoLに賭けるのがより適しているかもしれません。

eスポーツベッティングでは自分がプレイし、観戦したいゲームを選択することが極めて重要です。なぜならベッターはそのゲームを何時間も観戦する必要があるからです。もちろんeスポーツで遊んだり、観戦するのが好きだからといって、すべてのゲームに賭ける必要はありません。

eスポーツへの賭け方:様々な市場のタイプ

マネーライン

マネーラインでの賭けはおそらく、eスポーツで最も伝統的なベッティング市場です。eスポーツベッティングのマネーラインとは単純に、マッチの勝者へ賭けることを意味します。

ハンディキャップ

ハンディキャップベッティングの大前提はeスポーツでも、伝統的なスポーツベッティングと変わりません。両チームの勝利する確率が均等になるよう、ブックメーカーが格下チームには有利となるプラスのハンデを、格上チームには不利となるマイナスのハンデを与えます。

プラスのハンデを持つチームに賭けた場合、そのチームがマッチに勝つか、引き分けるか、ハンデの値よりも少ない差で負ければ、そのベットに勝ったことになります。逆にマイナスのハンデを持つチームに賭けた場合は、そのチームがハンデの値を上回る差で勝った時のみ、ベットに勝ったことになります。

トータル

eスポーツのトータルベッティングでは、ゲーム内の特定のイベントの発生数が、ブックメーカーの設定する値を上回るか(オーバー)、下回るか(アンダー)を予想して賭けます。「トータル」が意味するものはゲームによって異なり、Dota 2やLoLではキル数を、CS:GOではラウンド数を指します。

eスポーツのアウトライトベッティング

eスポーツのアウトライトベッティングは単純に、特定のイベントの最終結果に賭けることを意味します。一例を挙げると、Dota 2 The Internationalの総合優勝チームを予想する賭けがそうです。

FPSが大好きな方は、OverwatchやCS:GOに賭けるのがベストでしょう。

こうした市場では、ベッターが選択したチームは長期にわたって、複数のゲームに勝利する必要があるため、より大きく稼げるチャンスが眠っている場合もあります。また、他の市場と比べると、多少のエラーは許容される点も見逃せません。ベッターが賭けるチームは一度のミスや敗戦であれば挽回でき、まだ大会で優勝できるチャンスがあります。

ピナクルではDota 2、LoL、CS:GO、Heroes of Storm、Overwatchといったeスポーツのあらゆる主要な大会において、アウトライトベッティングを提供しています。

eスポーツベッティング:次にやるべきことは?

ベットするゲームが決まり、ベッティング市場の違いも把握しました。その次は何をすべきでしょうか?特定のゲームの基本事項をもっと詳しく知りたい方はまず、CS:GOベッティングやDota 2ベッティングに関するピナクルの記事をお読みいただくと良いでしょう。

これに加えてピナクルのeスポーツハブを活用すれば、eスポーツへの賭け方に関する知識を強化し、eスポーツのベッティング戦略の構築に着手することも可能。主要なeスポーツイベントの詳細なプレビューを読むこともできます。 

ベッティングの肝は「我慢」であることを、お忘れなく。魅力的なベットが今すぐ見つからないのであれば、適当に選んだ市場にありったけの金額を賭けたりしてはいけません。大切なのは正しいタイミングが訪れるのを待ち、戦略的な賭け方を用いて、最適な金額を賭けるようにすることです。

ピナクルはeスポーツベッティングで最高のオッズと上限額を提供しています。また、どんなに勝っているベッターでも、アカウントが制限されることはありません。

eスポーツ ホーム
最新のeスポーツオッズを見る
  • タグ

筆者について

Pinnacle

「ピナクル」は、当社のライターが執筆したeスポーツベッティング記事の包括的なカテゴリです。ピナクルのコンテンツやトレーディングチーム内の豊富なeスポーツ知識を活用した、様々な記事をお読みいただけます。

詳しく見る 閉じる