ベッティングの未来について考えることの重要性

スポーツベッティングの発達

ベッティングの未来

ベッティングが常に変化している理由

ベッティングの未来について考えることの重要性

世界初のベッティングやギャンブルは、何千年前にも遡ります。時が経つと共にたくさんのことが変わったものの、現在も多くの発達や変化の余地があります。ベッティングの未来について考えることの重要性詳しくは続きをお読みください。

ほとんどのベッターは、主に今現在のことしか考えていません。過去のデータを使って未来のイベントの結果を予想することがベッティングの基本ですが、それによりどれだけ先のことを考えるかという面でベッターの視野が限られてしまうことがよくあります。

ベッティングの歴史や、どのようにして今のようになったのかを理解することには意味がありますが、必ずしもベッティングが有利になるわけではありません。それでも、これらを将来起こりうることに照らし合わせて考えてみると、真剣なベッターにとって役立つかもしれません。

ベッティングマーケットに価値を見出すための鍵の一つが、オッズを考えるときにブックメーカーもまだ考慮していない要素を活用することで、先を見越せば見越すほど、より多くの利益を得ることができます。新しいテクノロジーでも、新たなマーケットの活用でも、さらには全く新しいスポーツでさえも、常に優位を見出すチャンスがあります。

スポーツベッティングの発達

紀元前 2300 年頃に中国で初めてサイコロが転がされてから、ギャンブルは非常に大きな発達を遂げてきました。古代ローマの戦車競争や剣闘士の闘いなどのシンプルなスポーツベッティングは、「ベットテイカー」つまりブックメーカーの登場により、たちまちより組織化されたアクティビティへと発達していきました。

スポーツベッターはベットするオッズやベットできる金額を今まで以上に重視し、どうすればブックメーカーに勝てるかさらに思考を凝らしています。

競馬から始まったスポーツベッティングは、たちまちサッカーやテニスのような他のスポーツにも広がっていきました。するとブックメーカーは競馬場や野外スタジアムから馬券売り場へと場所を変え、その後 20 世紀終わり頃からはインターネットの爆発的な普及により、オンラインベッティングが普及し始めました。

Pinnacle が創立された 1998 年以降も、世界中に数え切れないほどのブックメーカーが登場しました。現在では、様々な競争レベルと多様な形態で、ほぼすべてのスポーツイベントにベットすることができます。 

時が経ちスポーツベッティングの仕組みが大きく変わると共に、人々のベットプロセスへのアプローチも変わってきました。常に進化し続けるベッティングで利益を生み出しているのは、誰よりも早く変化に適応しチャンスを見出しているベッター達です。

スポーツベッティングの現在

この業界はブックメーカーにとって激しい競争の場ですが、ベッティングマーケット自体も同じ目標を目指す人々で非常に込み合っています。集合知の原則によると、これはベッターにとってさらに難しいチャレンジとなるため、ブックメーカーにとっては好都合です。

現在、スポーツベッティングで一貫した利益を生むことはこれまで以上に難しくなっています。まして、方法を見つけたとしても利用制限がかけられたりアカウントがクローズされたりしてしまう可能性が高いのでは、なおさらです。さらに、ほとんどのブックメーカーは 6~7% を超えるマージンで運営しており、これはベッターにとって価値のあるベットを見つけるのが今まで以上に困難であることを意味します。

ほとんどのブックメーカーは提供するオッズのクオリティを上げ続ける代わりに、他のビジネス分野に投資しています。マーケティングの拡大、そして競合会社との差別化の必要性から、ブックメーカーは新規顧客を獲得しようとして「無料」ベットやオファー、巨額の広告キャンペーン、あるいは無駄な機能に予算を費やしています。

このようなブックメーカーは公平な顧客でビジネスが成り立っている (鋭いとみなされる顧客を利用禁止にしている) ため、これらのタイプの人々にアピールしようと取り組んでいるのは明らかですが、実際にベッターは別の方向に動き出しています。近年、スポーツベッティングコミュニティに変化があり、サービスの種類に関する顧客の知識がより豊富になってきています。

スポーツベッターはベットするオッズやベットできる金額を今まで以上に重視し、どうすればブックメーカーに勝てるかさらに思考を凝らしています。ベッターが十分な情報に基づいて決定を下すためのデータは豊富にありますし、ベッティングを理解し、長期的な成功に必要な正しい知識を得るためのリソースも潤沢です。

ベッティングの未来

これから何が起こるのか、そしてブックメーカーより優位に立つためにその変化をどう役立てられるのかを正確に予測することは、この記事の狙いではありません。それよりも、物事がどう変わるかを考え、ブックメーカーを追いかける状況に陥らないようにすることを目指します。ブックメーカーがベッターを追いかけざるをえない状況になれば、ベッターが有利になるからです。

データはスポーツベッティングの世界で決して新しいものではありません。ほとんどのベッターは (たとえ気付いていないとしても) ベットする前にデータを参考にしています。1X2 ベットで 2 つのサッカーチームの対戦成績を見る、合計ゴール数ベットで 1 試合ごとの平均ゴール数を見るといったシンプルな場合もありますが、人々がアクセスできるデータの量、そして何よりそのデータの質は変わりつつあります。 

データを見比べ、優位さを活かせる点を見つけてたとしても、それをモデル化し徹底的にテストしなければ、そこから完全に金銭的利益を得ることはできません。

先を読んで優位に立つということについて考えるには、天気が良い例になります。野球ベッティングで (その他どんなスポーツでも) 天気が重要なことはわかっていますが、その価値を見出し利益を得たのは、天気を初めて定量化したうえで、データを集め、それに基づいてベットした人々です。時が経つにつれ (その重要性に気付き始めた人が増え)、オッズを考えるときに天気が考慮されるようになり、利用できる要素ではなくなってしまいました。

同じことが起こったもっと最近の例としては、サッカーの予想ゴール数があります。以前はサッカーアナリストのコミュニティでのみ、チームの成績の測定に使用されていた指標です。この指標の分析方法と実施方法が変わっただけで、ベッターは様々なサッカーリーグで価値の高いベットを区別できるようになりました (やはりこの方法も長くは続かず、今ではすべてのブックメーカーが目標ゴール数を予想モデルに使用するようになりました)。

ベッターは短期的な利益だけを考えるべきではありません。今週末の Premier League の試合で優位に立とうとするのではなく、将来何が変わって優位につながるのか、予想ゴール数の次の新たな手段となるのは何かを考えるようにしましょう。もちろん、この優位さは 1 つの要素から得られるとは限らず、複数の小さな要素の組み合わせから得られる場合もあります。

バイオメトリクスであれ、追跡データであれ、データ分析の最近の新しい波で登場した他の要素であれ、それを活用して利益を得るための第一歩は、そのデータによってイベントに関する確率的な考え方をいかに強化できるかを認識することです。Stats Bomb からのパフォーマンスデータ、Pinnacle の R パッケージなど、世の中には多くの無料データがあり、これらを活用して独自の方法を試すことができます (大規模なデータセットも有料で手に入ります)。

データを見比べ、優位さを活かせる点を見つけてたとしても、それをモデル化し徹底的にテストしなければ、そこから完全に金銭的利益を得ることはできません。良い結果を得て、それが優位を見出す自分の能力によるものだと思い込むことは簡単ですが、分析しているのが短期的な結果であれば、ただ運が良かっただけかもしれません。 

ベッティングが常に変化している理由

この記事は主にベッティングでの長期的な成功に役立つ思考プロセスに焦点を当てていますが、実際のベット方法がどのように変わるかを考えることも重要です。

ベッティングの世界では、ベッティングの合法化をもたらしている規制上の変化 (米国での例が顕著) に加え、ベット体験や、ベットの手段まで変えつつある比較的新しい動向も次々と見受けられます。

2018 年には暗号通貨が爆発的に普及したため、すでに一部のブックメーカーではビットコインなど特定の暗号通貨のみを扱うようになっています。これもまた、物事は突然変化することがあるという一例です。この例からもわかるように、ベットでお金を稼ぎたいのであれば、将来起こりうる変化について考えそれに備えておくことが不可欠なのです。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。