マルチベットの技術

マルチベットは価値があるのか?

マルチベットのマイナス面とは?

プロベッターはマルチベットからどのように利益を得ることができるのか?

マルチベットの技術

真剣なベッターは、マルチベットは時間の無駄だとよく言います。基本的にマルチベットは、勝つ可能性は下がりますが、潜在的な利益は増えます。マルチベットは実際に価値があるのでしょうか? 続きを読んでご確認ください。

「€1を賭けて、€500,000勝った」

おそらく何度も読んだことがあるストーリーだと思いますが、客に「いつか自分も」と思わせるようにブックメーカーがソーシャルメディアによく投稿する、最小のリスクと最大の報酬をアピールする見出しです。

マルチベット(アキュムレーターまたはパーレーとしても知られています)というと、大儲けすることが夢とされています。大儲けできる可能性に少額のお金を賭けます。これより素晴らしいことがあるでしょうか?

実際には、マルチベットはプロベッターにとって魅力的な選択肢であることはほとんどなく、いくつかのイベントでひと汗かいて、ベットスリップの試合で勝つたびに盛り上がりたいという趣味ベッター向きのものだと考えられています。

この記事では、さまざまな種類のマルチベット、マルチベットを行う理由、そのリスクとリターンについて取り上げたいと思います。

安全なマルチベット

私が安全なマルチベットというとき、ある単独のベットと、あらゆるトーナメントの1回戦で勝利するRoger Federerのような、勝つ可能性が非常に高いベットを組み合わせることを意味します。

大抵、少しだけ多く払うことになりますが、他の試合と組み合わせることである結果にはるかに多くのお金を賭けることができるようになります。

このアプローチは実際のベットの配当金を増やすために使われることが多く、投資利益率(ROI)が高くなります。これに伴うリスクとして、「起こりそうな出来事」の可能性を過小評価してしまうことがあります。

90%の確率で試合に勝ちそうな人にベットする場合、勝てない確率が10%あることになります。これはそんなに高く聞こえませんが、1つ目のベットが50%の勝率だと、マルチベットの配当金の可能性が45%になってしまいます(これについては記事の後半で詳しく説明します)。

すべての本命に賭ける

マルチベットの他の例として、特定の日に本命すべてにベットする方法があります。ある日のLa Ligaの全試合で本命にベットしたいとします。議論を進めるために、それぞれ勝つ確率を90%とします。では、そのマルチベットで勝つ可能性はどれくらい高くなるでしょうか? 可能性は低くなります。

たとえ各チームが大本命であっても、全部のチームが勝つ確率ははるかに低く±35%となります。

マルチベットでは、選んだものすべてが勝って初めて勝利となります。10チームすべての勝率が90%である場合(小数オッズで1.11)、以下のように計算できます。

1.1110 = 2.8394

この10倍のマルチベットのオッズは2.8394となり、32.5%の確率と等しくなります。80%の勝率の本命で同じことを行うと、オッズはさらに悪くなり、約10.74%の勝率になります。

それぞれの本命が試合に負けそうになくても、負ける可能性はそれほど低くないのです。

純粋なギャンブル

前述のマルチベットに対する一般的な認識は、少額のベットで大儲けのチャンスがあるというものでした。

こういったタイプのベットでは、基本的に勝ち目のないゲームをプレイし、奇跡を願うことになります。もしくは50/50のベットをたくさん行い、何とか勝つことを願います。これらのイベントは両方とも起こりにくいですが、潜在的な配当金は大きくなります。

マルチベットはブックメーカーが提示するものよりやや劣るオッズでプレイする必要があるため、(おそらくちょっとした楽しみのために)利益を出そうするプロベッターがこれらの戦略を使うことはありません。また、こうしたイベントの変動は非常に激しくなります。

マルチベットを行うベッターは資金が不足することもあるかもしれませんが、これはプロベッターにはめったに当てはまりません。代わりに、プロベッターはマルチベットの対象となるはずのすべてのイベントに対し、シングルラインでより高額のベットを行います。

しかし、プロのマルチベッターもいます。それはこの記事の後半で取り上げたいと思います。

プロのマルチベット

期待値の視点からはマルチベットは良くないように見えるかもしれませんが、継続的にマルチベットだけを行い、ほとんどの場合でかなりの額を稼いでいるベッターもいます。シングルラインで個別にベットを行うより稼いでいることもあります。

コツは、マルチベットのプラス面とマイナス面を理解することです。

マイナス面:

  • ラインに対する高いVig
  • 個々の試合で低い上限
  • 利益を収集するには、すべての試合が終了するまで待つ必要がある

プラス面:

  • 個々の試合で高い配当金
  • 現在の価格で複数のベットを連結させる選択肢がある
  • マルチベットでエッジを得る
  • ラウンドロビン形式を使用して、現在の価格で大金を賭ける選択肢がある

上記の最初の5つは文字通りですが、最後の2つは検証する必要があります。

マルチベットでエッジを得る:

以前の記事で示した計算をいくつか使って、マルチベットがどのように単独のベットよりも高いROIに結びつくのか見てみましょう。

以下の例を見てください。€200を持っていて、2つの試合に賭けたいとします。それぞれのベットの勝率は50%だと考えています。

ブックメーカーは現在、通常のベットに2.10、マルチベットに2.09をつけています。そこであなたの選択肢はこうなります。

A)2.10で各試合に€100を賭ける

または

B)2.092 = 4.368で€200をマルチベットする

最初のケースだと、次のようになります。 

art-of-multiple-betting-inarticle1.jpg

選択肢Aの予想利益

25% x (210+10+10-200) = 7.5ユニット、またはROI 7.5/200 = 3.75%

マルチベットの場合で同じ計算を行うと、次のようになります。

art-of-multiple-betting-inarticle2.jpg

選択肢Bの予想利益

25% x (673.60-200-200-200) = 18.4ユニット、またはROI 18.4/200 = 9.2%

これは、各ベットでエッジを得た場合、ブックメーカーがマルチベットに適用する追加料金を簡単にひっくり返すことができることを示しています。

現在の価格で大金を賭ける

ラウンドロビンは、選択した結果の組み合わせすべてにベットできるマルチベットの1つです。たとえば、ラウンドロビン形式で4人の競技者にベットしたい場合、次のようにベットできます。

  • 4人の競技者全員の組み合わせに1ベット
  • それぞれの競技者が1人欠けた組み合わせに4ベット(例:3人の競技者を選択して4ベット)
  • それぞれの競技者が2人欠けた組み合わせに6ベット(例:2人の競技者を選択して6ベット)

大抵、少しだけ多く払うことになりますが、他の試合と組み合わせることである結果にはるかに多くのお金を賭けることができるようになります。

特定のチームにベットしたくても、現在の上限が€100に設定されている場合、4通りのラウンドロビンによって、上限を超える金額をチームにベットできます。同時に7ベットを行う場合は、次のようになります。

  • 4つのチームすべてに1ベット
  • 目的のチームを含む、3つのチームを選択して3ベット
  • 目的のチームを含む、2つのチームを選択して3ベット

ラウンドロビンでの各ベットの上限が€50の場合、シングルラインでベットできるのは€100だけですが、これらの7ベットによって目的のチームに合計€350を賭けることができます。これも上記のエッジの例で計算できますが、やや複雑なので、これは読者の皆さんにおまかせします。

結論として、マルチベットは少しのリスクでスリルを味わえ、また自分の状況をしっかり把握できるプロベッターなら上手く稼ぐことができ、趣味ベッターとプロベッター両方の関心を引くかもしれません。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。