無料ベットの実際の価値はどのくらい?

ブックメーカーが無料ベットを提供する理由は?

無料ベットの仕組み

その他の販促オファーについて詳しく見る

無料ベットの実際の価値はどのくらい?

多くのベッターにとって、ブックメーカー選びは、もはやベストバリューが判断基準ではなく、誰が最も人目を引くプロモーションを提供しているかどうかで決めてしまっています。一見して「無料ベット」とボーナス特典は魅力的に見えますが、利用規約をよく見てみると、本当に価値があるのかどうかがわかります。無料ベットというものなど存在しません。その理由をご覧ください。

ブックメーカーが無料ベットを提供する理由は?

無料ベットは善意の表れなのでしょうか? ベット利用者へのブックメーカーの感謝の気持ちの表し方なのでしょうか? そうではありません。無料ベット、ボーナスオファー、その他のプロモーションはリスクの低い特典を利用して高確率で新しい顧客を獲得する方法にすぎません。

無料ベットの仕組み

最も一般的でよく知られた無料ベットのオファーは定番の「リスクなし」無料ベットですが、ベッターに(ときに議論のネタにもなる)「リスクのない」オファーを与えるわけがありません。これを利用するには、過去にアカウント履歴がない新規顧客になるか、または同じ家族内で別の所有者としてアカウントを作成する必要があります。

こうしたオファーに魅力を感じて便乗してしまうと、「ボーナス悪用」により利用禁止になります。

サインアップして長ったらしい利用規約に同意すると、指定された金額を入金して、無料ベットとして入金した同額の返金を受け取る以前に、特定の閾値 (通常 1.50、時には 2.0) 以上のオッズで指定金額をベットしなければなりません。むろん、このオファーを使用するブックメーカーはオッズ 1.50 以上のベットにリスクがあるなどと思いもしません。 

それでも足らないと言わんばかりに、ほとんどのブックメーカーはロールオーバー要件も施行しています。無料ベットを使用して勝っても、元の入金額 (最高入金額の 10 倍までとなる可能性あり) からベットしなければ、実際には払戻金を引き出すことができません。

例えば、現在オファー中の 10 ユーロ無料ベットを取得するには、自己資金で 10 ユーロを入金して、その無料ベットの金額から特定の閾値よりも上のオッズで 100 ユーロ (それ以上) 相当ベットしてプレイしないと、お金を一銭も引き出せません。

入金ボーナス

一般的な「リスクなし」の無料ベットに加えて、利益率の高い入金ボーナスをちらつかせるブックメーカーもあります。その範囲は 10~250 ユーロです。ブックメーカーの市場キャンペーンでは金銭的な数字でのオファーが中心ですが、これはベッターが注目すべきデリケートな問題です。

あるブックメーカーの 200 ユーロ入金ボーナスオファーを詳しく調べてみると、実質的な価値を提供しない理由が見えてきました。要するに、ボーナスオファーはブックメーカーで損をしないように最大入金額の域に分割します。そのオファーでベッターがすぐに入金して獲得できてもせいぜい 50 ユーロです。

200 ユーロ獲得できるという宣伝ならば、50 ユーロを 4 回の分割払いで自己資金を合計 200 ユーロ入金しなければなりません。50 ユーロごとに 1.50 以上のオッズでベットしないと次のボーナスは有効になりません。

このボーナスオファーを使用して獲得した払戻金からの利益 (元の賭け金も含まれず) だけがアカウントに支払われます。2.0 のオッズで 50 ユーロの入金ボーナスをベットすると、払戻しは 100 ユーロではなく、獲得利益の 50 ユーロだけです。

拡大オッズ

ブックメーカーが見出しで引きつける別のオファーとして特定のイベントでオッズを特別に強調してきます。時には 1.50 から 51.00 まで、大幅にオッズを膨れ上がらあせて儲かるかのように思われますが、もちろん狙いは他にあります。 

今まで出没した同様のケースとおなじく、このようなプロモーションは顧客にとっての価値が皆無に等しく、利用者にサインアップ、そしてベットさせてマージンを多く絞りとるという魂胆です。

オッズが強調されたオファーの実例としては、マンチェスター・シティがウェストハムに勝利する 29.0 のオッズです。この試合のオッズを振り返ると実際は 1.26 でした。この種のオファーがゲーマーの興味を駆り立てるのも無理はありません。

最大賭け金が 1 ユーロで払戻金がすべて無料ベットで支払われると分かれば、そのオファーは突然アピールしてこなくなります。

現金払いと アキュムレータ―ベット保険

さらに規制のあるオファーで賭ける人にアピールするバーレー保険と現金払いは製品の革新ですが、こうしたオプションは値段が非常に高いです。 

イベント時、現金払いオファーで本当のプレイ中オッズが反映されることはあり得ませんし、アキュムレーター保険の潜在的な利益 (1 つの選択が外れた場合の賭け金の払戻しで通常は最低 6 つの複数選択) はベッターが強いられるマージンよりも高くなります。

新規顧客の特典とは別物ですが、プロモーションはどちらも見せかけの特典や制御の裏にある本当の価値を明らかにしないことで機能しています。

プロモーションのせめぎ合い

前述のプロモーションは飽和市場になりつつあり、ほとんどのブックメーカーでは当たり前のことです。今では多くのブックメーカーが互いに競い合い、ベット―をだまして儲かると思いこませるより魅力的なオファーを作り出そうとしています。 

ベッターは、全ブックメーカーが同じ基本前提でアピールしているかのように新しい手段で真実を覆い隠しているプロモーションのせめぎ合いに巻き込まれています。 

問題は、こうしたオファーを提供するブックメーカーが、自分たちの行為を把握していない顧客の管理方法を理解していないということです。こうしたオファーに魅力を感じて便乗してしまうと、「ボーナス悪用」により利用禁止になります。

無料ベットおよび早期払戻しとしての支払いは、ブックメーカーが提供する五万とある従来のプロモーションオファーのひとつにすぎません。これらはベットの基本的機能やマーケティング努力から、はるかにかけ離れたオファーです。

今まで出没した同様のケースとおなじく、このようなプロモーションは顧客にとっての価値が皆無に等しく、利用者にサインアップ、そしてベットさせてマージンを多く絞りとるという魂胆です。

顧客が遠ざかる奇抜なプロモーションにお金を費やすのではなく、Pinnacle ではベストバリューのオッズ、オンライン最高の賭け金、ウィナーを歓迎する独自のポリシーの提供に力を入れています。利益を求めてベットするならば、こうしたセールスポイントが利用者の共感を呼ぶはずです。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。