ブックメーカーはどうやってマネーを稼ぐのか

ブックメーカーはどうやってマネーを稼ぐのか
どうすればブックメーカーを出し抜けるのか? ベッターなら誰もが考えることです。ベッティングで利益を出し続けるためには、オッズの算出方法を深く理解するだけでは不十分です。ブックメーカーのオペレーションがどのように成り立っているかも知る必要があります。この記事では、ブックメーカーやプロフェッショナルベッターがマネーを稼ぐための、隠されたメソッドを解き明かします。

「Making a book」という ベッティング 用語は、 1つのイベントの結果に対して複数の賭けを行うことを意味します。この用語はハードカバーが付いた 台帳に賭けを記録する習慣に由来しており、そこから英語の 「bookmaker(ブックメーカー)」の呼び名が生まれました。

数千年前から、さまざまな形で存在しているブックメーカー。ブックメーカーが持つ役割は、株式仲買人のそれと似ています。あるイベントの結果について複数の人々からお金を集め、イベントが終わったら勝者にお金を支払います。このサービスを行う見返りに、手数料(マージン)を受け取って利益を上げるのです。

ブックメーカーの数学

オンラインベッティングを行う会社は、トレーダーまたはオッズコンパイラーと呼ばれる人々の集団を雇用します。彼らの仕事は、統計上のさまざまな可能性や一般的な意見を総合し、あらゆる結果の確率をできるだけ正確に反映させ、さらにマージンを加えてオッズを設定することです。

どのようなイベントであっても、すべての変数を計算に入れるのはたやすい作業ではありません。すべての試合に対して、トレーダーはチームの調子、中心選手の負傷、審判、観衆の影響などを考慮する必要があります。すべての変数を計算に入れ、まず実際に起こりうる出来事の確率を算出し、それからマージンを加えます。

下記はPinnacleが設定した、2月27日土曜日のLeicester City対Norwich Cityの試合のオッズです。

オッズ 間接的な確率
Leicester City 1.531 65.32%
引き分け 6.810 14.68%
Norwich 4.540 22.03%

確率を合計してみると、102.3%あることに気付くでしょう。ブックメーカーはバランスよくベットが行われれば、2.3%のマージンで利益を得ることができます。

試合の値は、マーケットやベッティング動向に応じて101%から120%の間で決定されます。Oddsportal.comによると、Premier Leagueの試合の場合は通常、高くても104%前後の設定です。

経験を積んだ戦略的なベッターなら誰しも、可能な限り高いオッズを利用して最大限のリターンを得ようとします。ブックメーカーのマージンが高いほど、提供されるオッズは低くなります。マージンはベッターの長期的な利益に影響するのです。こちらは、ベッティングマージンの計算方法を紹介した短い動画です。

自分がベットするブックメーカーがどれくらいのマージンを提供しているか、知っておくことはきわめて重要です。もし、あるブックメーカーがPremier Leagueのような人気のあるマーケットを104%より高い値で提供していたら、もっとマージンの低いブックメーカーを探した方が賢明でしょう。人気の低いリーグでは、110%以上が標準的です。

オッズの変動を理解する

試合結果を予想してマネーを稼ごうとするベッターと違い、トレーダーはギャンブルをしません。彼らが最も優先するのは、どの結果になっても利益を確保できるよう、すべての結果に対してバランスよくベットが行われることです(「balance the book(帳尻を合わせる)」とも言います)。

オッズが発表されると、トレーダーは賭け金の動きを逐一チェックし、さまざまな結果に対してどのように配分されるかを注視します。トレーダーの計算どおりにベットが行われれば、オッズは安定することになります。しかし、もしも一方にだけ不釣り合いに高い金額のマネーが賭けられたら、オッズは再計算されます。

例として、上記のLeicester City対Norwich Cityの試合を見てみましょう。下記のように、100人のベッターが$1ずつベットしたと仮定します。

オッズ ベットの配分
Leicester City 1.531 75%
引き分け 6.810 10%
Norwich City 4.540 15%

Leicesterが勝った場合、ブックメーカーは$100を回収して$75*1.531 = $114.825のペイアウトを支払うことになります。この場合、トレーダーが使用しているソフトウェアで損失が示され、オッズが再計算されます。

帳尻を合わせるため、すべてのブックメーカーで継続的にこうした調整を行います。オッズの変動があることで、アービトラージベットが可能になります。「確実なベット」とも呼ばれている方法です。

継続的な利益の創出

アービトラージベットはさまざまなブックメーカーからのオッズを活用します。それぞれのオプションにベットして、集計したマージンがベッターに有利であれば、それに応じた利益を出せます。

Pinnacleがサッカーと野球で1.5%という低いマージンを実現し、提供するすべてのマーケットで低マージンのポリシーを実施していることはよく知られています。広く流通しているアービトラージソフトウェアでも、アービトラージの一方にPinnacleを薦めていることは珍しくありません。

こうしてブックメーカーがマネーを稼ぐ方法を知れば、あなたはもう、平均的なベッターたちより一歩リードしています。アービトラージの実践的な方法についての詳しい分析は、こちらの詳細記事「アービトラージベットとは?」をご覧ください。プロフェッショナルスポーツベッターを目指すなら、必読の内容です。   

アカウントを開設 

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。