close

スポーツベッティングにおける非対称情報の価値

非対称情報とは?

非対称情報の実例

情報の優位性を得る方法

スポーツベッティングにおける非対称情報の価値

情報は、ブックメーカーとベッターの両方にとって大きな価値があります。データが限られている市場や、流動性が低い市場では、ブックメーカーが得られる情報が少なくなることがあります。このとき、優位な情報を持っているベッターにはチャンスが生まれます。この記事では、非対称情報によって利益を上げる方法について説明します。

非対称情報とは?

情報の非対称性とは、取引の当事者のうち少なくとも1人が関連する情報を持っていて、他者が持っていないときに発生する経済的概念です。この非対称性を利用することによってシグナリング(情報開示)を行うと、他の関係者に情報が伝達され、非効率的な状態が解消されます。

スポーツベッティングの場合、あるベッターがマーケットにいる他のアクターが持っていない情報を持っている際に、非対称性が発生します。その内容は、統計モデルによって得られる知見から、けがや離脱に関する早期の情報までさまざまです。スポーツベッティングにおけるシグナリングはマーケットに影響を与え、そのような関連情報を持っているベッターの賭けに応じてマーケットが調整されます。

非対称情報の利用: HopkinsとHamilton

Richard Hopkinsは、自分の息子とレースをしていた若いカートドライバーに明らかな才能があることに気づきました。Richardの目にはこの若いドライバーの抜きんでた能力は明らかだったので、23歳までにF1グランプリで優勝することに£200賭けました。オッズは200倍でした。また、25歳までに世界チャンピオンになることに£100(500倍)、両方を達成することにさらに£50(1500倍)を賭けました。さて、この若いカートドライバーは誰だったでしょう。Lewis Hamiltonです。

Hopkinsならではのカートに関する専門知識が、ブックメーカーに対する情報優位性をもたらしました。Hamiltonが当初の期待に応えたとき、この情報は£165,000の勝利に結びつきました。

すべてのベッターがこのケースのように、Lewis Hamiltonに出会えるほどラッキーではありませんが、この原則は情報の不足したあらゆるマーケットに当てはまります。情報はすなわち価値であり、マーケットの残りの人々よりも質の高い情報を持っていれば、勝てる可能性も高くなります。

マーケットを探す

プレミアリーグの試合のような大規模なイベントでは、マーケットを上回る知識を得るのは困難です。あらゆる新しい情報の価値はマーケットプライスにすばやく反映されます。したがって、情報から長期的な利益を得たいベッターにとっては、適切なイベントを選ぶことが重要になります。

勝っているベッターは、新情報や質の高い情報に対するマーケットの反応が薄い、ニッチなリーグやスポーツを専門にしている場合があります。たとえば、無名のサッカーリーグの専門家になれば、オッズが動く前に(動いたとすれば、ですが)主力選手の離脱を察知する可能性が高くなります。

専門的な情報を利用するもう一つの方法は、一度しかないイベントが起こったときに生まれます。詳細なデータが手に入らない、前例のないイベントへの対応には、ブックメーカーもベッターも等しく苦労する場合があります。

情報の優位性の利用: 新規参入チームとMLS

サッカーでは、前例のないイベントはめったにありません。多くの場合、チームは1シーズンの間に同じ相手と何度も対戦します。また、選手のパフォーマンスや結果のデータも自由に入手し分析することができます。しかし、そのように理解度の高いスポーツであっても、情報の優位性がベッターにチャンスをもたらすことがあります。

MLSではそのような一度きりのイベントがたびたび発生します。それは、新しく結成されたチームがリーグに参入するときです。新チームは、質を評価するパフォーマンス履歴やデータがないため、多くの場合は大穴とみなされます。

2016/17シーズンには、Atlanta Unitedが結成され、MLSに参入しました。同チームがMLSカップで優勝するオッズは126.00倍に設定されました。同時に新規参入したMinnesota Unitedと並ぶ、ディビジョン最下位のオッズでした。これらのオッズは、Atlanta独自の状況による評価というよりは、これまでのリーグ新規参入チームの成績が悪かったことによるものでした。

ブックメーカーはMinnesotaとAtlantaを同列に扱いました。しかし、MLSを追いかけている情報通の人々には、一方のチームがもう一方よりはるかに既存勢力に対する脅威になるとわかっていました。

Minnesotaは従来のMLS新規参入チームと同様に、拙速な契約を行い、米国の下位ディビジョンの選手で構成されていました。ブックメーカーはAtlantaもそういうチームになると予測しました。しかし、Atlantaは違いました。寄せ集めの選手を当てにするのではなく、リーグでも屈指の選手を揃えました。

さらに、大金をかけて集めた選手たちを指導するために、FCバルセロナの元監督、Gerardo “Tata” Martinoを招聘したのです。チームのパフォーマンスはほぼファンの期待どおりだったにもかかわらず、数週間のうちにオッズは16.00倍に下がりました。2017年度のMLSプレーオフが始まった頃には、Atlantaのタイトル獲得オッズは5番人気の10.00倍まで下がっていました。一方のMinnesotaはシーズン前半のうちにとっくにタイトル圏外になっていました。

ブックメーカーはMinnesotaとAtlantaを同列に扱いました。しかし、MLSを追いかけている情報通の人々には、一方のチームがもう一方よりはるかに既存勢力に対する脅威になるとわかっていました。マーケットの流動性が低かったため、この情報のシグナリングはゆっくりと進行しました。ここに、新規参入チームを研究していたベッターにとって貴重なチャンスが生まれました。

関連情報を収集する

インターネットによって、ベッターは貴重な情報にはるかにアクセスしやすくなりました。流動性の低いリーグのファンブログを読む、大規模なイベントの前にマイナースポーツの最新情報に精通しておく、あるいはマーケットプライスにまだ反映されていない統計を利用するだけで、勝てるエッジが見つかるかもしれません。

オッズが断続的にのみ提示されるスポーツは、当初のラインが真の価値からかけ離れた設定になる場合があるので、チャンスになります。これは、冬季オリンピックなど、ニッチなスポーツの大イベントの前に当てはまる場合があります。このようなイベントでは、ブックメーカーが普段マーケットプライスを設定していないスポーツにも、オッズが提示されます。

ミックスダブルスカーリングのスイス代表の健康状態や、ナイジェリアのボブスレーチームの試走の質などに関する最新情報を知っていれば、ベッターは初期オッズに反映されていないエッジを得られる可能性があります。NHLの選手は2018年の五輪に参加しないので、アイスホッケーほど流動性の低いマーケットであっても、通常より不確実性が高まります。

非対称情報と本命–大穴バイアス

論文記事「Insider trading, herding behaviour and market plungers in the British horse-race betting market(英国の競馬ベッティングマーケットにおけるインサイダー取引、群衆行動、および無謀な投機家)」で、LawおよびPeel(2002)は、インサイダー情報を持つ人との取引のコストは、「ビッド–アスクスプレッド」(買いと売りの幅。スポーツベッティングではブックメーカーの利益)を大きくすることによって大穴に上乗せされているという現象を発見しました。

この現象では、非対称情報を持つベッターとの取引でかさんだコストは、ブックメーカーのマージンが高くなることを通じて、マーケットに参加している他のベッターに上乗せされます。不利益を被るグループには、多くの場合、娯楽要素の強いベッターが含まれます。このようなベッターは大穴に賭けすぎ、本命にあまり賭けないため、スポーツベッティングに存在する本命–大穴バイアスの原因になります。

成功を測る: 最終オッズを打ち破る

情報活用の有効性は、ベッターがどれくらいの頻度で最終オッズを打ち破り、長期的な利益を上げるかで示されます。そのようなベッターが提供した非対称情報によるシグナリングによって、最終オッズは公正な値に近づきます。これにより、ベッターが持つ有利な情報の関連性が明らかになります。さらに、アービトレージベッティングのチャンスも生まれます。この戦略は、情報ベース戦略によるばらつきを緩和できます。

流動性の低いマーケットにおける情報の価値を判断するのは、より難しい場合があります。マーケットに賭ける参加者が少ないため、オッズが真の価値にたどりつかないことがあります。また、無関係な情報や偽の情報に基づいて行動した1人のためにオッズがゆがめられることも考えられます。

制約: 適切なブックメーカーを選ぶ

多くのブックメーカーでは、情報が限られているマーケットに対して低い制限を設けています。他のブックメーカーは、ニッチなマーケットで勝っているベッターを出入り禁止にしたり、制限したりしています。そのような障害を踏まえると、勝っているベッターを制限したり、出入り禁止にしたりしないブックメーカーを見つけることが重要になります。

ピナクルは勝っているベッターを歓迎し、その情報優位性がもたらすシグナリングによってオッズを調整しています。非対称情報から利益を得るなら、価値ある情報の提供によって長い目で見て報われるブックメーカーをぜひお選びください。

ベッティング知識を改善したいですか?ピナクルベッティングリソースが提供する参考記事をもっとお読みください。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。