4 14, 2020
4 14, 2020

ビデオポーカーのプレイ方法

ビデオポーカーのルール

ビデオポーカーのカードとハンド(役)

ビデオポーカーの配当表

ビデオポーカーの種類

ビデオポーカーのプレイ方法

ビデオポーカーは、ファイブカードドローポーカーをベースとしたカジノゲームで、展開が速いため数秒間でラウンドが終了することもあります。ここでは、ビデオポーカーのプレイ方法、ゲームで勝つ方法、さまざまな種類のビデオポーカーについて簡単に説明します。

ビデオポーカーのルール

ビデオポーカーの目的は、配られた5枚のカードで可能な限り最高のハンド(役)を作ることです。最初に5枚のカードが配られ、(ある場合は)どのカードをホールドするか聞かれます。ホールドしないカードはすべて交換され、ラウンドの結果が決まります。

ビデオポーカーのカードとハンド(役)

各カードは、エース、キング、クイーン、ジャック、10、9、8、7、6、5、4、3、2の順に最高から最低までランク付けされています。エースはハイカードですが、ストレートやストレートフラッシュの最初か最後でハイカードまたはローカードとして使用できます。つまり、10、ジャック、クイーン、キング、エースの組み合わせ、またはエース、2、3、4、5の組み合わせが可能です。

ビデオポーカーで最も人気の種類はJacks or Betterと呼ばれ、以下のようなハンドが揃うとペイアウトを獲得できます。

  • ロイヤルフラッシュ:同じスート(絵柄マーク)のエース、キング、クイーン、ジャック、10。
  • ストレートフラッシュ:同じスートでランク順に5枚のカード。たとえば、ダイヤの4、5、6、7、8。
  • フォーカード:同じランクで4枚のカード。たとえば、ハートの3、ダイヤの3、スペードの3、クラブの3。
  • フルハウス:同じランクで3枚のカードと別のランク1ペア。たとえば、クラブの5、ダイヤの5、ハートの5、クラブのジャック、スペードのジャック。
  • フラッシュ:同じスートで5枚のカード。たとえば、ダイヤの3、6、8、ジャック、キング。
  • ストレート:異なるスートでランク順に5枚のカード。たとえば、クラブの6、スペードの7、スペードの8、ダイヤの9、ハートの10。
  • スリーカード:同じランクで3枚のカード。たとえば、ハートのクイーン、クラブのクイーン、スペードのクイーン。
  • ツーペア:異なる2つのランクで2つのペア。たとえば、スペードの2とクラブの2、ハートのキングとダイヤのキング。
  • ジャックオアベター:ジャック、クイーン、キング、またはエースの1ペア。

in-article-how-to-play-video-poker-1.jpg

ビデオポーカーの配当表

ビデオポーカーの重要な要素は、配当表と呼ばれるものです。この表には、あなたが得たハンドとベットした金額に応じて、獲得できる賞金が表示されます。カジノにあるビデオポーカーマシンでは、多くの場合、プレイしている画面に配当表が表示されます。カジノやオンラインでビデオポーカーをプレイする際には、開始前に配当表を確認することが重要です。

ゲームの開始時には、プレイしたいクレジットの金額を決めるように求められます(たとえば、€0.05、€0.10、€0.25、€0.50、€1、€2、または€5)。次に、各ラウンドでプレイしたいクレジットの数を1~5の間で決めるように求められます。

これはつまり、クレジット金額が€0.50で、各ラウンドに3クレジットをベットする場合、1ラウンドあたり€1.50をベットすることを意味します。€5のクレジット金額を選択し、各ラウンドで最大の5クレジットをベットする場合は、1ラウンドあたり€25をベットすることになります。

これは、Jacks or Betterのビデオポーカーゲームの一般的な配当表です。表示されている値は、表示された数のクレジットをベットして特定のハンドを出した場合に受け取ることができるクレジットの数です(これらの値はゲームごとに異なる場合があるのでご注意ください)。

ビデオポーカーの配当表の例

in-article-how-to-play-video-poker-2.jpg

上の表からわかるように、ほとんどのハンドであなたが獲得するクレジットの数は、ベットしたクレジットの数に比例して増加します。例外として、最大の5クレジットをベットしてロイヤルフラッシュを出した場合は、通常ボーナスまたは「ジャックポット」のペイアウトを獲得します。

ビデオポーカーのハンドの例

上の配当表に基づいて、ビデオポーカーで2つのラウンドをどのようにプレイできるかの例を記載します。

例1

  • プレイヤーは€1のクレジット金額で1ラウンドあたり3クレジットをベットしているため、トータルで€3のベットとなります。
  • 最初に配られたカードは、ハートの6、クラブのキング、クラブの6、ダイヤの6、ハートの4です。プレイヤーは6のカードを3枚持っています。
  • ホールドしない2枚のカードは、ハートの8とダイヤの8に交換されました。
  • 同じランクの3枚のカードと他のランクの1ペアが揃ったためフルハウスが完成し、配当表に従って€27 (€1×27クレジット)を獲得します。

in-article-how-to-play-video-poker-3.jpg

例2

  • プレイヤーは€2のクレジット金額で1ラウンドあたり5クレジットをベットしているため、トータルで€10のベットとなります。
  • 最初に配られたカードは、スペードの3、スペードの6、スペードの4、スペードの5、ダイヤの4です。プレイヤーは、ダイヤの4以外をホールドしました。
  • ダイヤの4はスペードの2に交換されました。
  • 同じスートでランク順に5枚のカードが揃ったためストレートフラッシュが完成し、配当表に従って€500 (€2×250クレジット)を獲得します。

in-article-how-to-play-video-poker-4.jpg

ビデオポーカーの配当表の種類

Jacks or Betterの配当表は、フルハウスの場合にベットした1クレジットに対して獲得できるクレジットの数および、フラッシュの場合にベットした1クレジットに対して獲得できるクレジットの数に応じて分類されます。たとえば、上記の配当表の例は9/6配当表と呼ばれます。これは、フルハウスの場合にベットした1クレジットに対して9クレジット、フラッシュの場合にベットした1クレジットに対して6クレジットを獲得できるためです。

Jacks or Betterの配当表の一般的な種類には、10/6、9/7、9/5、8/6、8/5、7/5、6/5があります。これらはすべて、わずかに異なるハウスエッジと予測リターンをプレイヤーに提供し、一般的に2つの数字が小さくなるに従って、ハウスエッジが高くなり予測リターンが低くなります。

ビデオポーカーの種類によっては、多くのハンドで勝った場合にペイアウトが異なる場合があり、これはハウスエッジも変化することを意味します。

ビデオポーカーの種類

Jacks or Better以外にも、ビデオポーカーにはルールがわずかに異なる一般的な種類がいくつかあります。

Tens or Better

このバージョンでは6/5のJacks or Better配当表を使用し、プレイヤーのハンドに10の1ペア以上が含まれる場合にペイアウトを受けられる点が異なります。

All American

Jacks or Betterのこのバージョンでは、フルハウス、フラッシュ、ストレート、スリーカード、ツーペアに対するペイアウトが異なります。ベットした1クレジットに対して獲得できる9、6、4、3、2クレジットがそれぞれ、8、8、8、3、1クレジットに変わります。

Flush Attack

このバージョンでは、(1台のビデオポーカーマシンで1ゲーム内または複数ゲームにわたって)特定の数のフラッシュを獲得したら、最大の5クレジットのベットで次にフラッシュを獲得した場合に、ペイアウトが通常の30クレジットから100または125クレジットに増えます。

Bonus Poker

このバージョンでは、獲得したカードのランクに応じてフォーカードのペイアウトが異なります。

5~キングでフォーカードが揃った場合は通常のペイアウト(多くの場合、ベットした1クレジットあたり25クレジット)、2~4で揃った場合はわずかに高いペイアウト(多くの場合、ベットした1クレジットあたり40クレジット)、4枚のエースで揃った場合はかなり高いペイアウト(多くの場合、ベットした1クレジットあたり80クレジット)が受けられるのが慣例です。

一部のビデオポーカーゲームで提供されるDouble Bonus Pokerでは、これらの値が2倍になり、それぞれ、50、80、160となります。

特定のビデオポーカーゲームで提供されるDouble Double Bonus Pokerでは、揃ったフォーカードのハンドに4枚のエースと1枚の2、3、または4が含まれる場合と、4枚の2、3、または4と1枚のエース、2、3、または4が含まれる場合にさらに高いペイアウトを獲得できます(多くの場合、ベットした1クレジットあたり、それぞれ400クレジットと160クレジット)。

別のバージョンであるTriple Double Bonus Pokerでは、5クレジットのベットで4枚のエースと1枚の2、3、または4が揃った場合に追加の「ジャックポット」として4,000クレジットを獲得でき、4枚の2、3、または4と1枚のエース、2、3、または4が揃った場合には、ベットした1クレジットあたり400クレジットのペイアウトが追加されます。

Joker's Wild

このバージョンでは、プレイ中にジョーカーをあらゆるランクに変えて使用できます。その結果、以下2つのハンドでも勝てるようになります。

  • ファイブカード:同じランクのフォーカードとジョーカー。
  • ジョーカーロイヤルフラッシュ:カードの1枚がジョーカーになっているロイヤルフラッシュ。

in-article-how-to-play-video-poker-5.jpg

Joker's Wildでは多くの場合、勝てるハンドがジャックオアベターからキングオアベター以上に変わります。

Deuces Wild

このバージョンでは、2をあらゆるランクに変えて使用できます。その結果、以下3つのハンドでも勝てるようになります。

  • フォーデュース:2を4枚含むハンド。多くの場合、ベットした1クレジットあたり200クレジットが支払われます。
  • ワイルドロイヤルフラッシュ:カードの1枚が同じスートの2になっているロイヤルフラッシュ。多くの場合、ベットした1クレジットあたり25クレジットが支払われます。
  • ファイブカード:同じランクのカード4枚と2のカード。多くの場合、ベットした1クレジットあたり15クレジットが支払われます。

in-article-how-to-play-video-poker-6.jpg

Deuces Wildの場合、ジャックオアベターとツーペアではペイアウトを獲得できず、勝てるハンドはスリーカード以上となります。

ビデオポーカーのオッズと戦略

ビデオポーカーに関するオッズと可能性、および戦略を適用する方法について知りたい場合は、Video poker odds and strategy (ビデオポーカーのオッズと戦略)のガイドをご覧ください。

Pinnacleカジノでビデオポーカーをプレイ

Pinnacleでは、Jacks or BetterAces and FacesDouble Double Bonus Pokerなど、お楽しみいただけるビデオポーカーゲームを多数ご用意しています。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。