5 8, 2020
5 8, 2020

Crapsの遊び方: 究極のガイド

Crapsのルール

Crapsの賭け

Crapsの用語

Crapsテーブルの仕組みは?

Crapsの遊び方: 究極のガイド

Crapsはカジノで人気のあるサイコロゲームで、一見複雑に見えるかもしれませんが、ルールや賭けに慣れると、エキサイティングでペースの速いプレイができます。これは、Crapsの遊び方、べットの種類、精算方法、役立つ用語を含む分かりやすいガイドです。

Crapsのルール

Crapsでは、プレーヤーは交代でシューターの役を務め、Crapsテーブル全体に2つの6面サイコロを振ります。ゲームの主な目的は、次のロールまたはラウンドが終了する前に起こる特定の出目のいずれかで、これらのロールの出目を当てるように賭けることです。

Crapsのラウンドは、2つのセクションに分かれています。: カムアウトおよびポイントカムアウトロールは、ラウンドの最初のサイコロ振りです。これが7または11の場合、これはナチュラルと呼ばれ、これが2、3または12の場合、これはクラップアウトと呼ばれます。どちらの場合も、ラウンドはここで終了します。

他の数(4、5、6、8、9または10)が出た場合、これはポイントになります。この場合、ラウンドはポイントまたは7のいずれかが出るまで続きます。これらのいずれもスローで出なかった場合、シューターはポイントまたは7が出るまで再度振る必要があります。

ラウンドがどの段階にあるかを示すために、カウンターがテーブルに配置されます。カムアウトロールの前には、これはオフを示します。ポイントが決まると、カウンターはテーブル上の関連する数の横に移動し、オンを示します。

プレーヤーはラウンドで負けるまでシューターの役を努めます。カムアウトロールでは、プレーヤーはナチュラルが出ればラウンドに勝ち、クラップアウトすると負けます。ポイントロールでは、プレーヤーはポイントが出れば勝ち、7が出れば負けます。これはセブンアウトと呼ばれます。次のシューターは、前のシューターの左側のプレーヤーです。

以下は、標準のCrapsテーブルの例です。賭けるには、チップはテーブルの指定された部分に置かなければなりません。

Crapsのテーブル配置図

in-article-how-to-play-craps-1.jpg

一般的なCrapsのべット

Crapsのラウンドで可能な多くのべットがあります。これらは一般的なCrapsのべットであり、ほとんどのラウンドで少なくとも過半数のプレーヤーが行うでしょう。ご覧のとおり、特定のべットはテーブルから除くか(つまりチップがプレーヤーに返される)、ラウンド中に減らせます。これが生じると、元に戻したり増やしたりすることはできません。

パスラインべット

これは本質的に、シューターがラウンドに勝つ賭けです。現在のシューターは、各ラウンドでパスラインべットまたはドントパスべット (以下で説明)のいずれかを行う必要があります。他のすべてのプレーヤーにとって、このべットは任意です。

パスラインべットは、Pass Lineとマークされたテーブルの部分にチップを置いて行います。これらはカムアウトロールの前にのみ行え、2:1の配当を受取ります。

パスラインべットは、カムアウトロールに応じて次のように行います。:

  • 7または11(ナチュラル)の場合、賭けに勝ちます。
  • 2、3、または12(クラップアウト)の場合、賭けに負けます。
  • 他の数字(4、5、6、8、9または10)であり、ポイントが決まっている場合、ポイントが再度出ると賭けに勝ち、7が出ると負けます。

in-article-how-to-play-craps-2.jpg

ドントパスべット

これはパスラインべットの逆、またはラウンドに負けるシューターに対する賭けです。パスラインべットをしたくない場合、シューターはドントパスべットを行う必要があります。その他のプレーヤーにとって、この賭けは任意です。

ドントパスべットは、ドントパスバーとマークされたテーブルの部分にチップを置いて賭けます。それらはカムアウトロールの前にのみ行え、2:1の配当を受取ります。

ドントパスべットは、カムアウトロールに応じて次のように行います。:

  • 2または3の場合、賭けに勝ちます。
  • 7または11の場合、賭けに負けます。
  • 12の場合、プッシュがあります。つまり、べットは勝ちでも負けでもなく、プレーヤーに返されます。
  • 他の数字(4、5、6、8、9または10)であり、ポイントが決まっている場合、7が出れば賭けに勝ち、ポイントが再度出れば負けます。

in-article-how-to-play-craps-3.jpg

ポイントが決まっている場合、ドントパスべットはテーブルから除くか、減らすことが可能です。ドントパスべットを行うことは「ダークサイドをプレイする」と呼ばれ、一般的にカジノの他のプレーヤーからいい顔をされません。

パスオッズべット

ポイントが決まっている場合、プレーヤーは、7の前にポイントが再度出るのに賭けるパスオッズべットを行えます。ポイントが4または10の場合は2:1、5または9の場合は3:2、6または8の場合は6:5の配当率となります。

プレーヤーがパスラインべットを行った場合にのみパスオッズべットを行えます。ポイントが4または10の場合はパスラインべットの3倍、ポイントが5または9の場合はパスラインべットの4倍、ポイントが6または8の場合はパスラインべットの5倍の上限が、パスオッズべットに適用される場合があります。

パスオッズべットは、パスラインとマークされた部分の後ろにチップを置いて賭けます。. このべットは、テーブルから除くか、減らすことが可能で、プレーヤーは「オフ」と宣言できます − 賭けが「オフ」の間に結果が決まった場合、その値はプレーヤーに返されます。

ドントパスオッズべット

これはパスオッズべットの逆であり、ポイントの前に7が出るのに賭けています。ドントパスオッズべットは、プレーヤーもドントパスべットを行い、しばしば、テーブルで指定された最大値がある場合に限られます。配当は、4および10の場合に1.5:1、5および9の場合に1.66:1、6および8の場合に1.83:1です。

ドントパスオッズべットは、ドントパスバーとマークされた部分の後ろにチップを置いて賭けます。パスオッズべットと同様に、このべットは、テーブルから除くか、減らすことが可能で、プレーヤーは「オフ」と宣言できます。ドントパスオッズべットもカジノでは社交上のタブーと見なされています。

カムべット

カムべットは、ポイントが決まり、パスラインべットとして扱われた後に実行可能な賭けです。カムアウトロールの後のどのロールでも、カムべットは7または11の場合に勝ち、2、3または12の場合に負け、カムポイントと呼ばれる他の数字の場合は独自のポイントに入ります。この場合、カムオッズべットはパスオッズべットと同じ方法で行えます。カムべットは2:1の配当率となります。

カムべットでは、シューターのラウンドが終了する状況が発生する可能性がありますが、カムポイントの結果はまだ決まっていません。例えば、ポイントロールでは、シューターのポイントが8で、カムポイントが5の場合、シューターは8を出すかもしれません。

これが発生すると、カムべットは次のラウンドに持ち越され、次のシューター(または必要に応じてその次のシューター)がカムポイントまたは7を出すまでプレーを続けます。

カムオッズべットも次のラウンドに持ち越されますが、次のシューターのカムアウトロールで「オフ」と宣言されます。つまり、カムポイントまたは7が出た場合、カムオッズべットはプレーヤーに返されます。次のシューターが他の値を出した場合、カムオッズべットは再び有効になります。

カムべットは、カムとマークされたテーブルの部分にチップを置いて賭けます。カムポイントが決まると、ディーラーは数を表したボックスにチップを移動し、カムオッズべットが行われると、チップは中央からやや外れたべットの山の上に置かれます。カムべットは、テーブルから除くか、減らすことが可能で、プレーヤーは「オフ」を宣言できます。

ドントカムべット

これはカムべットの逆です。つまり、カムアウトロールの後のどのロールでも、7または11の場合にドントカムべットが勝ち、2または3の場合は負け、12の場合はプッシュとなり、ドントカムポイントと呼ばれる他の数の場合は独自のポイントに入ります。この場合、ドントカムオッズべットはドントパスオッズべットと同じ方法で行えます。ドントカムべットは2:1の配当率となります。

ドントカムべットは、ドントカムバーとマークされたテーブルの部分にチップを置いて賭けます。ドントカムポイントが決まると、ディーラーは数を表したボックスにチップを移動し、ドントカムオッズべットが行われると、チップは中央からやや外れたべットの山の上に置かれます。ドントカムべットは、テーブルから除くか、減らせますが、プレーヤーが「オフ」を宣言することはできません。

マルチロールCrapsべット

プレイスべット

このべットは、特定のポイント数が7の前に出るのに賭けます。このべットは通常、4および10の場合に9:5、5および9の場合に7:5、6及び8の場合に7:6の配当率となります。

プレイスべットは通常、カムアウトロール後にのみ実行可能で、その後はラウンド全体で有効とみなされ、シューターがラウンドを終了するまで指定の数が出る度に配当を受取ります。

プレイスべットは、「カム」とマークされたテーブルの部分にチップを置き、ディーラーに賭けたい数を通知して、賭けます。プレイスべットはテーブルから除くか、減らせますが、プレーヤーが「オフ」を宣言することはできません。

実行可能な特定の種類のプレイスべットもあります。ハードウェイべットは、7または指定された数になる他の組み合わせの前に同じ値の2つのサイコロを介して4、6、8または10が出るのに賭けます。例えば、8のハードウェイべットは、7または8になる他の組み合わせ(6と2または5と3)の前に2つの4を出す必要があります。

ハードウェイべットは通常、カムアウトロールの前を含むラウンドで任意に実行可能で、通常4と10の場合に8:1、6と8の場合に10:1の配当率となります。

ビッグ6アンドビッグ8べットは、7の前に6または8を出すシューターに賭けるもうひとつの特定のプレイスべットです。このべットは通常、カムアウトロールの前を含むラウンドで任意に実行可能で、通常2:1の配当率となります。ビッグ6アンドビッグ8は、ビッグ6アンドビッグ8とマークされたテーブルの部分にチップを置いて賭けます。

バイべット

バイべットは、プレイヤーが賭けた金額に加えて5%のコミッションを支払い、賞金が真のオッズで支払われるプレイスべットに賭けます。基本的に、プレーヤーは賭けに勝った場合により高額の配当を受け取るためにコミッションを支払います。その結果、バイべットの配当率は、4と10の場合に2:1、5と9の場合に3:2、6と8の場合に6:5となります。

プレイスべットと同様に、バイべットはカムアウトロール後にのみ実行可能で、その後はラウンド全体で有効とみなされ、テーブルから除くか、減らせますが、プレーヤーは「オフ」を宣言できません。

レイべット

レイべットはバイべットの逆で、プレーヤーは指定されたポイント数の前に7が出るのに賭けます。賞金が真のオッズで支払われるよう、プレーヤーは賭けた金額に加えて5%のコミッションを支払い、つまり配当率は、4と10の場合に1.5:1、5と9の場合に1.66:1、6と8の場合に1.83:1となります。

プレイスべットやバイべットとは異なり、レイべットはカムアウトロールの前に実行可能です。このべットは、ラウンド全体で有効とみなされ、テーブルから除くか、減らせますが、プレーヤーは「オフ」を宣言できません。

シングルロールCrapsべット

これは、シューターの次のロールの結果に賭けます。しばしば、このべットの賭け条件と配当はテーブルで指定されており、プレーヤーは賭けるのに関連の場所にチップを置く必要があります。:

Crapsロール配当

in-article-how-to-play-craps-4.jpg

実行可能なその他のシングルロールべットには以下があります。:

フィールド

これは、次のロールが「フィールド」の数のひとつになるのに賭けます。このべットは通常、ロールが2または12の場合に3:1、その他の数の場合に2:1の配当率となります。フィールドべットは、フィールドとマークされたテーブルの部分にチップを置いて賭けます。.

C&E

これは、プレーヤーがCrapsを出す次のロールに賭け金の半分、11に残りの半分を賭けます。このべットは通常、Crapsの場合に3:1、11の場合に7:1の配当率となります。C&Eべットは、CアンドEとマークされた隣接する円に同等の値の2セットのチップを置いて賭けます。

ホーン

これは、プレーヤーが次のロールで2、3、11および12を出す4つの等しい単位に賭けます。このべットは通常、2と12の場合に27:4、3と11の場合に3:1の配当率となります。

プレーヤーは、特定の数の1つに賭けられる、他の4つと等しい値の5つ目の単位を含むホーンハイべットも行えます。例えば、€5のホーンハイべットでは、2、3と12に€1、11に€2を賭けられます。

ホワール / ワールド

これは、次のロールで7が出る5つめの単位を含むホーンべットです。これは基本的に保険べットであり、7が出た場合、プレーヤーに賭けの全額が返されるプッシュとなります。このべットは通常、2と12の場合に26:5、3と11の場合に11:5の配当率となります。

ホップべット / オンザホップ / ホッピング

これは、次のロールの合計とそれが成る方法の両方に賭けます。ホップべットは、「ソフトホップ」 (サイコロの2つの個別の数が異なる)と「ハードホップ」(両方の数が同じ場合)に分けられます。

例えば、ソフト10にホップべット の場合は、2つのサイコロが6と4を出すのに賭けますが、ハード10にホップべット の場合は、5が2つ必要になります。ソフトホップは通常、15:1の配当率で、ハードホップは通常、30:1の配当率になります。

Crapsの用語

Crapsをプレイしていると、サイコロの出目が伝統的に通常の値や数で言及されていないことに気づくでしょう。代わりに、多数の個々の出目には、ディーラーが呼ぶ特定の名称がついています。とりわけ特定のべットの結果に言及するため、プレイ中にラウンドをフォローできるように、これらの呼び名に慣れることは重要です。

Crapsナンバー・ニックネーム: ダイスロール

in-article-how-to-play-craps-5.jpg

Crapsについて学ぶ

Crapsに関する確率と戦略についての知識を深めるために、Crapsのオッズと戦略を読んでみてください。ゲームの遊び方以外にもCrapsについてさらに学びたい場合は、Crapsの歴史について読んでみて下さい。

PinnacleカジノでCrapsをプレイ

PinnacleにはさまざまなCrapsゲームがあります!

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。