11 15, 2022
11 15, 2022

ワールドカップの予想:グループG

グループGの予想

グループGのオッズとスタッツ

ブラジル対スイスのオッズ

カメルーン対セルビアのオッズ

ワールドカップの予想:グループG

グループGの詳しい分析とオッズを、ワールドカップ2022に先だってお届けします。

注目のワールドカップ2022オッズを確認する

Pinnacleはワールドカップ2022の全試合で比類なき価値を提供

ワールドカップ2022の最新オッズ

ブラジル、カメルーン、スイス、セルビアが入ったグループG。南米勢が1チーム、アフリカ勢が1チーム、欧州勢が2チームとなりました。

5回のワールドカップ優勝を誇るブラジルはノックアウトステージ進出の大本命ですが、セルビアとスイスは予選を無敗で通過。カメルーンは8回目のワールドカップ出場に向けて準備を進めています。

グループGのオッズ

ブラジルがグループを首位通過するオッズは1.349 (-287)*と低く、スイスが首位になるオッズは7.090 (+609)*です。

2回連続でワールドカップに出場するセルビアはグループ首位通過のオッズが7.090 (+609)*で、ベスト16進出のオッズは2.110 (+111)*となっています。

リゴベール・ソング監督率いるカメルーンはアウトサイダーで、ノックアウトステージ進出のオッズは6.220 (+522)*である一方、グループG最下位で終わる予想のオッズは1.581 (-172)*です。

グループGのキープレーヤー

なぜセレソンが現在のFIFAランキング1位なのか、なぜ大会で本命視されているのか。その理由は何と言っても攻撃力です。

スター選手がひしめくブラジル代表

普段から注目度が高いのはネイマールですが、ヴィニシウス・ジュニオール、リシャルリソン、ラフィーニャもそれぞれ所属クラブのレアル・マドリード、トッテナム、バルセロナでめざましい活躍を見せています。

セルビアはドゥシャン・ヴラホヴィッチやアレクサンダル・ミトロヴィッチら強力な攻撃陣を擁し、キャプテンのドゥシャン・タディッチがチャンスメイクを担うことになるでしょう。

カメルーンは欧州でプレーする2人のフォワードが得点源になると予想されます。ブレントフォードのブライアン・ムベウモとバイエルンのエリック・マキシム・シュポ・モティングは、ゴール前の脅威になるでしょう。

近年のスイスは堅固なディフェンスラインで実績を挙げており、予選ではイタリアと同居するグループで8試合を戦い、わずか2失点でした。代表戦100試合に出場したトリノ所属のリカルド・ロドリゲスが、スイスの守備の一翼を担うと予想されます。ファビアン・シェアもプレミアリーグのニューカッスルで充実したシーズンを過ごしました。

グループGの予想

ティテ監督のチームは大会で上位進出するために十分な力量を備えており、ブラジルを抑えてグループ首位になるのは難しそうに見えます。ブラジルが勝ち点6.5以上を獲得するオッズは1.507 (-197)*です。 

FIFAランキングで考えると、ブラジルに次いでベスト16に進出する可能性が最も高いのはスイスですが、好調のセルビアも見逃せません。Pinnacleの連勝複式マーケットでは、ブラジルとスイスがベスト16進出の本命で、オッズは2.360 (+136)*です。

しかし、セルビアを率いるのは1990年のワールドカップでユーゴスラビア代表としてプレーしたドラガン・ストイコビッチ監督。予選ではポルトガルを下してグループ首位となり、本大会への出場権を得ました。また、カメルーンも最近は多くの優れた選手たちが「不屈のライオン」(カメルーン代表の愛称)への忠誠を誓っており、侮れない相手でしょう。

ワールドカップ2022が待ちきれない?Pinnacleで ワールドカップ2022の各試合の最新オッズ やアウトライトマーケットなどを見てみよう。

また、 ベッティングリソース ハブのプレビューや予測には 、カタールで戦う各チームの詳細な分析が掲載されているので、こちらもお忘れなく。

オッズは変更される場合があります

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。