1 8, 2016
1 8, 2016

US Open 2016:ATPランキングvs.テニス・イロレーティング

US Open 2016:ATPランキングvs.テニス・イロレーティング
すべての大会で出場するテニス選手とシード権を決定するATPランキングは、選手のバリューを判断するためにベッターが一般的に最も注目するリストです。しかし、ベッティング予測に対する効果はどうでしょうか? テニス・イロレーティングとATPランキングをテストして比較したところ、圧倒的な差が見られました。

ATPランキング

ATPランキングは「世界ランキング」とも呼ばれ、Novak Djokovicが世界ナンバー1にランクしており、このランクでは8位の選手がそのときのトップ10に含まれると考えられます。 

格上の相手に勝てばより多くのポイントが獲得でき、格下に負ければより多く失うため、イロレーティングは勝者を正確に予測しやすい方法です。

ATPランキングシステムは、トーナメント出場の基準を具体化するため1973年に導入され、国際連盟やトーナメント会主催者が管理に当たりました。

システム導入以降、選手のポイントの算出方法は何度か変更され、現在のエミレーツATPランキングでは直近52週間を対象にしています。

1年の終わりに算出される選手のATPランキングは、 ランキング期間に行われる4つのGrand Slam、出場が義務付けられるATP World Tour Masters 1000の8つのトーナメント、Barclays ATP World Tour Finalsで獲得した合計ポイントをベースとし、さらにATP World Tour 500、ATP World Tour 250、ATP Challenger Tour、ATP Futuresトーナメントのうち最も成績の良い6大会の成績も考慮されます。 

テニス・イロレーティング

スポーツベッターにはあまり知られていませんが、イロレーティングシステムはもともと、ハンガリーのマスターレベルのチェスプレーヤーであり物理学者でもあるArpad Eloが、将来の試合結果を予測するために考案したものです。

その方法はさまざまなスポーツに合わせて改良され、現在ではテニス選手のパフォーマンス評価のため広く利用されています。公式なランキングとは違い、イロレーティングは選手がどの大会やラウンドに出場するかではなく、誰と対戦するかによって評価することで、相手の力を直接的に反映します。

格上の相手に勝てばより多くのポイントが獲得でき、格下に負ければより多く失うため、テニス・イロレーティングは勝利の確率を正確に予測しやすい方法です。

上位10

ATPランキング vs. イロレーティング

順位

ATPランキング

ポイント

イロレーティング*

ポイント

1

Novak Djokovic

16,040

Novak Djokovic

2565.1

2

Andy Murray

10,065

Andy Murray

2371.0

3

Roger Federer

5,945

Roger Federer

2345.5

4

Stan Wawrinka

5,035

Rafael Nadal

2302.7

5

Rafael Nadal

4,940

錦織圭

2265.2

6

錦織圭

4,845

Milos Raonic

2202.6

7

Milos Raonic

4,465

Dominic Thiem

2188.4

8

Tomas Berdych

3,660

Stan Wawrinka

2174.6

9

Jo-Wilfried Tsonga

2,995

Tomas Berdych

2147.4

10

Dominic Thiem

2,865

Juan Martin Del Potro

2136.6

2016年8月1日更新

*引用元:tennisabstract.com

ATP vs. イロの勝者は…

ATPランキングとイロレーティングの2つのリストを比較すると、トップ3の顔ぶれこそ同じですが、5位以下は明らかに異なっており、最も大きな違いはJuan Martin Del Potroのランキングです。

イロレーティングにおいては、100ポイント差ならその選手の勝率は64%、200ポイントなら76%、300ポイントなら85%、400ポイントなら91%、500ポイントなら95%であることを示唆しています。

このアルゼンチン人選手はイロレーティングでは世界ランキング10位に入っていますが、ATPランキングでは執筆時点で145位にまで下がります。この大きな相違は、Del Potroが2014、2015シーズンに左手首の慢性的な怪我のため、3度の手術による離脱を余儀なくされたことから来ています。

ウィンブルドンでStan Warinkaに快勝した後、全米オープン2009王者 に輝いたこのアルゼンチン人選手は、近いうちにATPランキングを一気に駆け上がると期待されましたが、イロレーティングではすでに評価を上げていたわけです。

2016 US Openを間近に控えた今、イロレーティングはテニスベッターがベットの判断を下すうえで最適なツールです。イロレーティングにおいて、100ポイント差ならその選手の勝率は64%、200ポイントなら76%、300ポイントなら85%、400ポイントなら91%、500ポイントなら95%であることを示唆しています。 

US Open 2016の最高オッズをオンラインのPinnacleでゲットしましょう。テニスベッターのニーズに応える究極のブックメーカーです。 

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。