11 2, 2020
11 2, 2020

新しいボールをください。:ボールはテニスの試合にどのような影響を与えるか?

テニスではボールのブランドは重要か?

テニスボールの寿命が重要なのはなぜか?

テニスボールの影響を分析することは優位性をもたらすか?

新しいボールをください。:ボールはテニスの試合にどのような影響を与えるか?

テニスに賭けている場合は、オッズを分析する時に参加する対戦相手から始めるでしょう。コートの表面はもちろん、試合が行われている一般的な条件と同様に影響を及ぼします。しかし、どの程度の頻度でボールについて考えますか?テニスでボールはどれほど重要か?詳しくは続きをお読みください。

2020年全仏オープンの初週(とそれ以降しばらくの間)は、使用されているテニスボールについてのプレーヤーとコメンテーターの両者からの議論でいっぱいでした。2010年のワールドカップにジャブラニが登場して以来、ボールがこれほど注目を集めたことはありません。しかし、なぜ2020年全仏オープンの場で?

2019年にフランステニス連盟はウィルソンと契約を結び、ウィルソンのボールは以前ローラン・ギャロスで使用されていたバボラボールに取って代わりました。ナダルは、新しいウィルソンボールは遅くて重いと述べて、ダン・エバンスはさらに厳しく、飼い犬にこのボールを与えることすらしないと述べました。

新しいボールや異なるボールはそれほど一大事なのか?それほどでもありません。全仏オープンがバボラから切り替わる前は、グランドスラムごとにボール・サプライヤーは異なっていました。全米オープンはウィルソン、全豪オープンはダンロップ、ウィンブルドンはスラセンジャーを使用しています。一般的に言えば、より速いボール(より速いコートのように)はビッグサーバーや、より攻撃的なプレーヤーに適しており、より遅いボールは一貫性のある防御的なプレーヤーに適しています。

すべてのテニスボールに共通しているのは、時間の経過とともに状態が悪化し、試合中に交換されることです。これは、当初は最初の7ゲーム(およびウォームアップ)後で、その後は9ゲームごとに発生します。

クレーのように状態が遅いと、サーブの中断が多くなります。私の仮説は、ボールがこれらの9ゲーム周期を経るにつれて、プレーヤーのサービスキープ率が低下するというものです。コメンテーターが正しければ、新しいウィルソンボールがサーフェスからクレーと湿気を拾い上げ、通常よりも「ふわふわ」することで、この現象はさらに顕著になる可能性があります。

今年の全仏オープンだけでは十分なデータがありませんが、鋭い観察眼のあった2011年から2018年にわたるグランドスラムの全試合に関するポイントごとのデータがあり、この考えを検証することができます。合計で、データセットには150,000以上のゲームでプレイされた1,000,000を超えるポイントがあります。

すべてのゲームを、ボールの新しさに基づいて1から9までグループ分けしました。グループ1は新品のボールで、グループ9は交換前の最終ゲームで使用された最も古いボールです。ウォームアップが2つのゲームを占めると仮定したので、試合の最初のゲームは実際にはグループ3に分類されます。試合の2番目のゲームはグループ4に分類されます。

生サーブ率

以下のグラフは、これらの9ゲームのボール周期にわたるサーバーのポイント勝率を描いています。左側のグラフはWTAで、右側のグラフはATPです。

new-balls-in-article1.png

予想どおり、ボールが古くなるにつれてサービスポイント率は減少傾向にあります。ATPでは、ボールが新品(1)の場合と比較して、最終ゲーム(9)の場合、サーバーポイント率が2パーセントポイント低くなるため、効果はいささか一貫して顕著になります。

サーバーキープ率

これらの生サーブ率の数値は、ゲームの勝者にいかに変換されるか?以下のグラフは、これらの9ゲーム周期にわたるサーバーのキープ率を描いています。左のグラフはWTA、右のグラフはATPです。

new-balls-in-article2.png

サーバーポイント率で見つかった傾向は、ゲームの勝者につながるようです。ボールが古くなるにつれて、サーバーのキープ率が明らかに低下することがわかります。オッズにこのデータが組み込まれていない場合、潜在的に有益な戦略は、新しいボールでキープに賭けて、古いボールでブレークに賭けることです(非効率が利益よりも大きい場合)。次に、データを分析して、各グランドスラムを個別に検討しましょう。

new-balls-in-article3.png

new-balls-in-article4.png

老化したボールの効果は、ウィンブルドンで最も顕著に現れます。ウィンブルドンに新しいボールがあると、サーバーはゲームの84.6%をキープしますが、ボールが最終の9ゲームにあるときは82.6%です。WTAの試合では、古いボールとサーバーキープ率の低下は、ウィンブルドンと全豪オープンで最も高くなっています。両方のトーナメントで2.5パーセントポイントの差。全仏オープンはボールの劣化による影響が少ないように見えますが、この分析を更新して、新しいウィルソンボールが2020年のトーナメントで状況を変えるかどうかを調べるのは興味深いでしょう。

ゲーム得点ベッティング

他の人気のあるライブテニスベッティング市場には、ゲーム得点やゲームがデュースになるかどうかがあります。上記と同じ理由で、ボールが古くなると、ラブになるゲームの割合(4ポイントからゼロ)は減少し、デュースになるゲーム(8ポイント以上のゲーム)の割合はボールが古くなるにつれて増加します。データは何を示唆しているか?

ラブになる勝ち

new-balls-in-article5.png

デュースになるゲーム

new-balls-in-article6.png

予想通り、ラブになりゲームに勝つ確率はボールが古くなるにつれて減少する傾向があり、ゲームがデュースになる可能性はやや高くなります。WTAとATPの両方の試合で約1パーセントポイント低下するラブでゲームに勝利するのに、この効果はより顕著になります。  

ボールの老化

8年間に及ぶグランドスラムのデータは、ボールの老化がサーブとキープの割合に影響を与えることを示しています。振幅は、両方で1-2パーセントポイントほどです。これは比較的重要ではないように見えるかもしれませんが、ますます効率的になっているベッティング市場では、1-2パーセントが稼ぎに差をつけることがよくあります。 

ブックメーカーのライブテニスモデルにボールの寿命が組み込まれているかどうかは不明であり、組み込まれていない場合でも、非効率性は利益を負かすのに十分ではないかもしれません。いずれにしても、潜在的に一意的なデータと洞察をモデルに組み込むことで、モデルを正しい方向に導き、予想の精度を向上させることができます。

ボールの老化による効果はウィンブルドンで最も顕著に現れます。ウィンブルドンでは、サーブがサーフェスの速度のために各ポイントの結果を決定する上でより一般的な役割を果たします。全仏オープンではほとんど目立たなくとも、プレーヤーとコメンテーターが信じるなら、2020年に使用された新しいボールのためにこれは変わるかもしれません。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。