close
5 12, 2016
5 12, 2016

テニスのハンディキャップベットの解説

テニスのハンディキャップベットの解説
Australian Openを間近に控え、テニスの最も一般的なベットタイプと、どのタイプが最も利益の可能性が高いかを把握しておくことが賢明でしょう。2016年初のグランドスラムに前もって備えましょう。

テニスベットでは希望のベット方式に最適なオプションを選ぶことができるため、ベットタイプを理解することが利益を増やすカギとなります。 テニスの基本的なベットタイプは、試合の勝者に賭ける方式です。この場合、特定の選手が相手に勝ち、次のラウンドに進出することに賭けることとなります。

2016年のHunday Hopman CupのMurray対De Schepperの試合を例に見てみましょう。この試合ではイギリスのスターが2セットの最終スコア6:2で勝利しました。この試合のPinnacle Sportのクロージングオッズはそれぞれ1.05と13.03なので、Murrayが勝つほうに$100賭けた場合配当金は$105、つまり$5の利益になります。

このような大本命の選手に賭けても高いリスクのわりにあまり利益がありません。そこでハンディキャップベットに注目が寄せられるのです。

ハンディキャップベットで賭ける理由

大本命の選手が弱い選手と対戦する際のオッズは、大抵わずかな利益の可能性に資金を回すことにあまり価値を見出さないベッターにとって魅力的ではありません。

選手の実力のバランスを取り試合を均等なものにするため、ブックメーカーは各選手が勝つゲーム数を予想するハンディキャップマーケットを提供します。

これにより両方の選手が勝つ確率、すなわちハンディキャップベットのオッズを可能な限り50%に近づけることができます。

ハンディキャップマーケットに賭けるということは、実際の勝者を予想するのではなく選手のパフォーマンスを予想することになります。すなわち、最終スコアにハンデが付けられベットの勝ち負けが決められます。

ハンディキャップマーケットは実力の差が明確な試合へのベットで価値があります。ハンディキャップベットは、強い選手にマイナスのハンデを付けてか、弱い選手にプラスのハンデを付けて行われます。 

Murray対De Schepperの試合の例では、メインハンデはBritに-5ゲーム、フランス人選手に+5ゲームでした。

プラスとマイナスのハンデ

ハンディキャップマーケットの提供されている試合では選手のクオリティのバランスを取るため、弱い選手に何ゲームか有利になるようプラスのハンデが与えられ、逆に強い選手に何ゲーム化不利になるようマイナスのハンデが与えられます。

どちらの選手が試合に勝ったかに関わらず、ハンデを計算した後により多くのゲーム数の残った選手へのベットが勝ちとなります。

再びMurray対De Schepperの例を見てみましょう。Muzzaは第1セットで6ゲーム勝ち取り、第2セットでも6ゲーム獲得しました。De Schepperはオープニングセットで2ゲーム勝ち取り、第2セットでも2ゲーム獲得しました。試合全体でMurrayは12ゲーム、フランス人対戦相手は4ゲームになります。

12 -5= 7で4よりも多いため、-5のハンデでMurrayが勝つほうへのベットが勝ちになります。つまりベット目的の最終スコアは7:4となり、「ハンデをカバーした」と言えます。逆に、De Schepperは5ゲームを足しても12-9で負けるため、+5のハンデでDe Schepperが勝つほうへのベットは負けたことになります。

PinnacleのMurrayが-5のハンデで勝つオッズは1.775なので、この場合$100のベットに対する配当金は$177.5、つまり試合の勝者に賭けた場合の$5に比べ、$77.5の利益になります。

ハンディキャップベットのさらなるメリット

Pinnacleは業界最多オプションのハンディキャップマーケットを提供し、ハンディキャップベットで利益を上げたいベッターが数多くのハンデオプションから選ぶことができます。

テニスの試合に提供されているハンディキャップマーケットを表示するには、Pinnacleアカウントにログインして希望の試合に移動し、ドロップダウンメニューからベット希望のハンディキャップマーケットを選択します。

以下はATP Chennaiでのはるかに有利なWawrinkaと実力の低いRublevとの試合の例です。この試合のマネーラインは1.108と8.170で、Pinnacleのトレーダーはハンデを+/-5に設定しています。

tennis_handicap_betting_moneyline.jpg

メインハンデとは別に、Pinnacleはこの試合に+/- 4から+/- 6までの様々なプラス・マイナスのハンデを提供し、ベッター達が自らどのハンディキャップマーケットが最も有益かを決めることができました。ハンデを減らしてオッズを下げたり(ハンデを買うとも言われています)、ハンデを増やしてオッズを上げたり増やしたり(ハンデを売るとも言われています)することができます。

tennis-handicap-betting-alternate-handicaps.jpg

最後に、ハンディキャップマーケットではベットが返金される可能性もあります。Murray対De Schepperの試合のように、様々なハンデによりハンデを足し引きした後の最終スコアが引き分けになる場合があります。この場合、全てのベットがキャンセルとされ、賭け金が払い戻されます。

ベットの準備はいいですか?Pinnacleでオンライン最高のテニスオッズと最多のハンディキャップマーケットオファーをご利用ください。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。