たった今
8 4, 2021

全豪オープン:勝つことによるシーズンへの影響とは

Pinnacleへようこそ

年が始まってすぐに勝つことに利点はあるのか

勝つことでそのシーズンの調子が上がるのか

テニスの知見と統計

全豪オープン:勝つことによるシーズンへの影響とは

テニスでは、2月の全豪オープンに続き、3月下旬のマイアミオープンを含む数々の大会が続きます。この記事では、全豪オープンで予想を上回る結果を収めた選手たちが、次の月にマーケットの予想を上回るパフォーマンスができるのかを見ていきます。

テニスプレーヤーにとって、グランドスラムの後半戦で結果を残すことは、ランキングのポイントと賞金の両面から大きな成果と言えます。しかし、特に5セットマッチで行われる男子のトーナメントでは、疲れが蓄積するという点でかなりの犠牲が伴います。これを踏まえて、各シーズン最初のグランドスラムである全豪オープンで予想を上回る結果を残した選手たちの、試合後のパフォーマンスへの影響を見ていきたいと思います。つまり、選手としての視点、そしてベッティング市場の視点の両面から、選手がその後の期待にこたえられるのかを評価してみます。

この評価を行うにあたり、2015年から2020年にランキングが21位以下で準々決勝に進んだ27人の選手を分析します。続いて、対象選手が全豪オープンで予想を上回る結果を残したことを受けて、マーケットが当該選手のレベルを正確に推定できたかどうかを見るため、全豪オープン終了後から3月に米国で行われるマスターズシリーズ終了までに対象選手が出場した試合も分析しました。

上記の条件で絞り込んだ今回のサンプルでは、総じて、対象選手の成績はマーケットの期待値と比べて伸び悩みました。サンプルで抽出した選手が出場した試合は185試合あり、勝利したのは111試合でした(60.00%)。好成績のように見えますが、この勝率では、対象選手の多くが大本命とされたマーケットの価格が考慮されていません。例えば、これら185試合に£100をベットした場合、Pinnacleのクロージングプライスで£1,168の負けとなり、投資利益率は-6.31%となります。

さらに分析を進めるにあたり、特にグランドスラムの大会では試合形式に5セットマッチ(男子)と3セットマッチ(女子)という違いがあることから、この条件で絞り込んだ選手を男女別に考えることが有効です。疲労の蓄積の可能性は、女子選手よりも男子選手の方が高く、このことは2つのツアーで結果が完全に分かれたことによって証明されました。

 

出場した試合

勝った試合

勝率(%)

P/Lto£100levelstakes

ROI(%)

 

 

 

 

 

 

全体

185

111

60.00

-1168

-6.31

男子

71

40

56.34

-1352

-19.04

女子

114

71

62.28

184

1.61

サンプル全体としての負けは、サンプルに含まれるATP出場選手の成績が振るわなかったことが完全に影響しています。対象選手が出場した71試合のROIは-19.04%でした。一方、このシナリオのWTA出場選手はというと、わずかな利益を出しました。

こうした相違を踏まえると、2つのツアーの結果を分けた大きな要因がばらつきである可能性は低いように見えます。男子グランドスラム大会はタフな5セットマッチの試合形式で、さらに疲れも蓄積したのでしょう。それが、全豪オープンで後半まで勝ち進んだ後でATPツアーに出場した下位ランク選手たちの、その後数か月間の成績に大きな影響を与えたように見受けられます。これに関連して、マーケットはしばしば、全豪オープンで予想以上の成績を上げた選手を過大評価するという論点も考えられます。

スポーツにおいてはよくあることですが、近接誤差がマーケットに反映されやすい傾向にあります。

最後に、全豪オープンで予想を上回る成績で準々決勝以上まで駒を進めたことによる、24歳以下の若い選手への影響に目を向けることも有効です。マーケットによるこうした選手の今後への期待は、全豪オープンの後半戦まで進んだ時点で大きく上昇すると考えられますが、実際にはグランドスラムでの躍進に続く数か月はフィジカル面で辛い期間となりました。全体として、上位20位圏内に入っていない24歳以下の選手は、このシナリオで-21.09%の利益投資率を記録しました。対象期間内に出場した試合での勝率はわずか51.79%でした。

ここでも、疲労による影響には一考の価値があり(競技人生のこの時点では、2週間という期間内にプレーしたセット数としては、これが最大かもしれません)、ベッティング市場ではこれが過大評価されています。おそらくベッティング市場は、全豪オープンでの躍進がその後の短期的な成績向上の兆しになると考えているようですが、少なくとも過去6年間はこの現象は現れていません。今後もこの傾向が続くのかどうかが見どころとなるでしょう。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。