たった今
10 7, 2020

ライブサッカーベット戦略:ライブ試合のプライスを計算する方法

ライブサッカーベットとは?

ライブサッカーベット戦略の例

ライブサッカーベット戦略を立てる方法

ライブサッカーベット戦略:ライブ試合のプライスを計算する方法
サッカーの試合開始後のベットがかつてない人気を集めており、ブックメーカーは試合中に何百ものベットオプションを提供しています。試合のスピードや状況の重要度によって、そうしたライブマーケットのオッズは大きく変動します。どうしたらベッターはシンプルなライブサッカーベット戦略を使用してライブマーケットで利益を出せるでしょうか? 詳しくは続きをお読みください。

ライブサッカーベットとは?

ライブ(インプレイとしても知られる)サッカーベットとは、サッカーの試合が「ライブ」(試合開始)となってからベットすることです。ライブサッカーベットは長い間人気を集めてきましたが、現在人気が急上昇しており、ライブマーケットはプレマッチマーケットに比べてはるかに大きな市場になっています。

試合開始後にサッカーの試合にベットできるのは目新しいことではありません。ベットがオンラインになる前からライブマーケットはブックメーカーで提供されており、1990年代初頭に初めてサッカー試合のライブベットが行われたとされています。ブックメーカーはそれ以降ライブベットの強化をはかっており、一部のベッターにプレマッチよりも魅力的なものを提供できるレベルに達しています。

ライブサッカーベットの仕組みとは?

サッカーの試合が展開するスピードを考えると、ブックメッカーはプレマッチ市場に比べて試合開始後の取引市場により多くのリソースを費やしていることになります。データは試合開始前に効率的なオッズを設定するのに重要ですが、より一層重要となるのが、次の数秒、数分、あるいは60分以上後に起こるかもしれないことをオッズで正確に反映できるよう、プレイの経過中に数千のデータポイントを追跡するときです。

テレビで同じ試合を見ながらライブベットマーケットを追ったことがない人は、画面で見ているものよりはるかに早く、何が起こったかマーケットが反映していることに驚くかもしれません。テレビに提供される画像に明らかに遅れがある一方、ブックメーカーがそれだけ素早く現場の出来事に反応できるのは、データを使用しているからです。

ブックメーカーよりも多くのデータにアクセスして素早くフィードを得るための資金が十分あるなら、スポーツベットよりも稼げる冒険ができるかもしれません。

このデータは「ウォッチャー」として知られる複数の個人から送られてくるもので、スタジアムからブックメーカーに直接情報が送信されます。これが「遅れのない」フィードまたはストリームとなり、ブックメーカーはこれを利用してライブイベントに従ってマーケットの取引を行います。誰とベットするかによって、ブックメーカーが雇う専門の第三者プロバイダーによって処理されることもあります(前述の方法のいずれか、または両方を使用する可能性が高い)。

ツールが自由に使えるにもかかわらず、ブックメーカーは試合全体のマーケットを提供することはできません。これこそ試合中の一定の間、ベッターにベッティングマーケットが停止しているように見える理由です。このような停止は、何か(ゴール、ペナルティ、レッドカードなどの重要なイベント)が起こりそうなとき、または起こった直後の可能性が高く、ブックメーカーは試合の新たな局面をより反映したラインを発表するために、何が起こったかを分析します。

インプレイサッカーベット:常に基本からスタートする

ライブサッカーベットは、さまざまな理由からベッターの関心を引き付けます。また、気楽なベッターたちの観戦に一層の楽しみを与えます。もしインプレイベットに取り組もうと思うなら、マーケット取引のスピードアップが求められた結果ブックメーカーのミスが発生することがあるので、それを暴いて利用する機会もあります。

その他のスポーツ、マーケット、ベットタイプと同じように、バリューを見いだす方法は、プレゲームでもライブベットでも同じです。何かが起こる、または起こらない可能性を、より正確に計算する方法を見つけ、オッズを含めブックメーカーが提供するものと比較します。常に、より正確に計算することができれば、長期的に有利になることができます。

ブックメーカーよりも多くのデータにアクセスして素早くフィードを得るための資金が十分あるなら、スポーツベットよりも稼げる冒険ができるかもしれません。利用できるオッズの潜在的な価値を評価し、プラスの期待値が出たときにマーケットの誰よりも素早く反応することを考えているなら、自分のライブオッズを計算できるようになることから始めると良いでしょう。

ライブサッカーベット戦略の例

この説明を補うため、シンプルなモデルを見ていきましょう。ライブベットの前に、過去の記事で説明した予想ゴール数のポアソン分布モデルを使って土台を作ります。

この方法を使用すると、2019/20 Premier Leagueシーズン開幕の週末のLeicester対Wolvesの例はスコアラインの組み合わせの数を微調整していますが、次のようなプレマッチオッズとなります。

Leicester対Wolvesのゴール予想

-

Leicester

ドロー

Wolves

ゴール予想

1.203

-

1.011

確率

40.40

28.85

30.75

オッズ

2.48

3.47

3.25

チームの予想ゴール数とリーグの平均得失点を使用すると、上記で示した各チームのゴール予想とプレマッチオッズを割り出すことができます。さらに、Mark Taylorが過去の記事で取り上げていたように、過去のPremier Leagueのデータと次の方程式を使用して、ライブ試合のゴール予想を計算することができます。

残りのゴール期待値 = 最初の期待値 x 残り時間の比率 ^ 0.85

Excelで、上記の方程式を使用して試合0~90分の各チームのゴール期待値を出し、Poisson関数をそれぞれの値に適用して試合の毎分の1X2オッズを計算します。以下は、ポアソンモデルの予想ゴール数に基づくライブオッズとPinnacleのライブオッズを比較しています。

Leicester対Wolves - Pinnacleのライブオッズ

pin-lei-wol.jpg

Leicester対Wolves - xGポアソンのライブオッズ

xpg-lei-wol.jpg

この時点まで、中立のゲームの状態(ゴールまたはレッドカードなし)しか扱っていないことを認識しておくことが重要です。Leicester対Wolvesが0-0で終わったという事実は上記のモデルとオッズの比較を裏付けていますが、ライブサッカーベット戦略を使用する場合は、試合中にゴールが決まったときにも計算できる必要があります。

2019/2020 Premier Leagueシーズン開幕の週末から別の例を取り上げて、ゴールが決まったときにライブオッズを計算する方法を見ていきましょう。Newcastle対Arsenal戦では、ポアソンモデルの予想ゴール数に基づくプレマッチオッズは次のようになります。

Newcastle対Arsenalのゴール予想

-

Newcastle

ドロー

Arsenal

ゴール予想

1.377

-

1.707

確率

31.05

23.58%

45.37%

オッズ

3.22

4.24

2.20

残りのゴール予想の式を使用して、ポアソン分布に基づいてオッズを再計算すると、下記のグラフは、58分にPierre-Emerick Aubameyangが得点するまでLeicester対Wolvesの例と同じような形になります。

先制点が決まった後、試合の残り時間に対するオッズを計算するために、引き続き上記で説明したものと同様のプロセスを利用できます。あるいは、ゲームの残り時間(32分)に対して予想される結果を使用して、それを58分までの予想と組み合わせます。

これは、Arsenalにゴールアドバンテージがあります。Arsenalの勝ちオッズは、58分時点での試合の残り時間に対する勝率34%(リードが広がる)と、その時点で引き分けになる確率40%(58分以降が引き分けだと1-0でArsenalの勝利になる)を組み合わせたものになります。つまり、得点を決めた後、Arsenalの勝率は34%から74%に跳ね上がります。

Arsenalの先制点の後で引き分けになるオッズを計算するためには、残り時間のポアソン分布のゴール期待値から、Newcastleが1点差で勝つシナリオのみを考慮します。Newcastleの勝ちオッズを計算する場合は、2点差で勝つ可能性だけを見る必要があります。

ポアソンモデルの予想ゴール数と上記のシナリオの残りのゴール期待値を使用した場合、Arsenal対Newcastle試合の残り時間のライブオッズとPinnacleオッズの比較は以下のようになります。

Newcastle対Arsenal - Pinnacleのライブオッズ

pin-new-ars2.jpg

Newcastle対Arsenal - xGポアソンのライブオッズ

xpg-new-ars.jpg

ライブサッカーベット戦略を立てる方法

試合開始前と試合中のチームの勝率を計算できるようになると、マーケットが特定の結果の可能性を過小評価している、または過大評価していると思われるときに、自分の予想とオッズを比較してベットできるようになります。

この戦略を試し、ブックメーカーのオッズと食い違うものにベットするかどうかを見極めることで、長期的な利益につながり、そうした戦略がどれだけ成り立つかを確認することができます。もちろん、今回のシンプルなバージョンは、本記事の概念を説明する例として使用するためのもので、ライブサッカー試合のベットでの利益を約束するものではありません。

次のステップでは、上記のプロセスを一歩進めて改良することで、ライブデータ(ライブの予想ゴール数など)、あるいはもっと良いものを使用してオッズを調整します。また、特定のチームが1-0で負けているときにどのように反応するか、または1-0で勝っているときにプレイスタイルやパフォーマンスのレベルがどうなるか詳しく知るために、チームの具体的なデータを使用します。

アクセスできるデータのレベルによっては、リーグ順位に基づいたチームの「かたまり」を見ることができます。基本的な情報ですが、上位4チームがリードしたゲームの80%以上で勝っていることや、下位3チームが後れをとるなどしたゲームの約5%で勝利していることを知るのは、ライブサッカーベット戦略を立てようとするときに役に立ちます。

この情報を発展させて、得点率の平均などの各チームのデータ(試合最後の30分間で、Arsenalの得点率44%、失点率47%、Newcastleの得点率49%、失点率43%)を使用し、分析に加えることができれば、間違いなくもっと正確な予想を立てることができます。

最後に、利用できるマーケットの範囲を検討することも価値があります。上記のプロセスは1X2マーケットに当てはめていますが、簡単に変更してオーバー/アンダーゴールマーケットへのベット、各チームのゴール、その他多数のオプションのために両方のチームの合計ゴールを計算することができます。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。