8 2, 2019
8 2, 2019

シーズン最初の 6 試合はどれくらい大事か?

サッカーシーズン最初の 6 試合から、サッカーくじの購入者は何を学べるのか?

過去のデータを利用して、サッカーのベッティングを決める方法

チームが最初の 6 試合で良いパフォーマンスを発揮した場合、どんなことが起こるのか?

チームが最初の 6 試合で良いパフォーマンスを発揮できなかった場合、どんなことが起こるのか?

シーズン最初の 6 試合はどれくらい大事か?

サッカーシーズンの全試合には、最大で 3 ポイントの価値があります。それは時として、他の点と比べて「重要」、「貴重」と言われます。それは本当か?シーズン中にチームがポイントを獲得するのは問題か?今シーズン最初の 6 試合が、サッカーにとってどれほど重要か、それを理解するために読んでください。

サッカーの試合で 1 勝して得る 3 ポイントが、その他の勝利よりも重要だと皆さんが考える理由はいくつかあります。それを説明する典型的な例の 1 つとして、リーグ内でお互い接戦しているチーム同士が対戦する状況が挙げられます。これは「6 ポインター」とよく表示されます(一方のチームが 3 点を獲得し、もう一方のチームが 3 点を失う可能性があるため)。

もちろん、どれほど頻繁にこの決まり文句が使われるかは関係なく、実際の勝利に勝るものはありません。しかし、シーズン最初の 6 試合でのチームのパフォーマンスを分析することで、リーグ内での総合順位に何か影響があるか、最初の 6 試合がシーズンで一番重要であるか、それを確認できます。

6 試合で何を学ぶのか?

6 試合はシーズン全体から見ると、サンプルとしてかなり少ないです。ただ、明らかに 1 試合の内容以上の情報を教えてくれます。Premier Leagueを例にすると、対戦カードはランダムに決まりますが、最初の 6 試合の後は、各チームは通常 3 回のホームゲームと 3 回のアウェイゲームをプレイします。

1995/96 年以来、過去 3 回のシーズンのみにおいて、Premier Leagueの優勝チームは 6 試合を終えて上位 4 チームに入っていませんでした。

新シーズンに向けて、サッカーくじの購入者は、 考慮すべき点がたくさんあります。新加入の選手、新しいマネージャー、そして 新しいスタジアム といったことも、チームのパフォーマンスと 6 試合後のゲームに影響を与え、その影響がプラスになるかマイナスになるかを見極めることができます。最初の 6 試合では、 新しく昇格したチームの業績を評価する機会にもなります。

あなたのベッティングを決めるためにデータを使用する

下記は過去 3 回のPremier Leagueのデータで、6 試合終了後のリーグ表と(38 試合後の)最終リーグ表のデータを比較しています。リーグでの順位がどのように変化するか、明確なパターンはありませんが、状況がどれほど変化していくか、それを見ることは興味深いです。

2018/19 年 Premier Leagueシーズン

epl-6-games-in-article1-new.png

2017/18 年 Premier Leagueシーズン

epl-6-games-in-article2-new.png

2016/17 年 Premier Leagueシーズン

epl-6-games-in-article3-new.png

最初の 6試合で、チームの成績が良かった場合

シーズン最初の 6 試合の中で、パフォーマンスが良かったチームに期待して、Premier Leagueの試合でベッティングする際は、そのチームが表の上位にいるか探し、その後の 32 試合でも同様のリーグ順位を維持すること期待します。

しかし、そのチームは 6 試合では期待を上回るパフォーマンスを見せたが、残りのシーズンを通して平均順位(さらに悪い順位)まで後退してしまった(またはその逆)という例があります。2014/15 年のAston Villaの 6 から 17 までの落ち込み、2017/18 年のCrystal Palaceの 20 から 11 までの上昇は、2 つの例として際立っています。

興味深いのは、1995/96 年にシーズンで 38 試合を行う体制が導入されて以来、過去 3 回のシーズンのみにおいて、Premier Leagueの優勝チームは 6試合を終えて上位 4 チームに入っていませんでした - (2002/03 年Manchester Unitedは 10 から 1 に上昇、2013/14 年Manchester Cityは 6 試合終了後に 7 であったにもかかわらずリーグ優勝、2016/17 年Chelseaは 8 から 1 に上昇)。

最初の 6試合で、チームの成績が良くなかった場合

最初の 6 試合でたくさんのポイントを獲得したチームと同じように、6 試合終了後にあまりポイントがなく表の最下位にいるチームは、残りのシーズンで苦労する傾向があります。

6 試合終了後の下位 3 チームのうち、少なくとも 1 チームは、38 試合のPremier Leagueシーズンでは22/24 で降格しました。

前述の傾向には例外があります。例えばSouthamptonは、2015/16 年では 6 試合終了後の 16 から、38 試合終了後の 6 にまで上昇しました。しかし、事実として 6 試合終了後の下位 3 チームのうち、少なくとも 1 チームが 24 の 22 に降格し、38 試合のPremier Leagueシーズンでは、悪いスタートから追い上げることがどれほど難しいかを表しています。

6 試合終了後の下位 3 チームのうち 1 チームは普通、シーズン終了時にPremier Leagueから降格し、その 3 チームのうち 2 チームは、かなり定期的に降格しました - この状況は過去 24 シーズンで 11 回起こりました。6 試合終了後に下位だった 3 チームは、すべて一度は降格しました(2006/2007 年)。

サッカーくじの購入者は、このデータをどのように利用することができるのか?

Premier Leagueに賭ける場合、くじの購入者は上記のデータを色々な方法で利用して、利益を得ることができます。アウトライト取引のマーケットでは、Premier Leagueのシーズンを通して頻繁に再投稿されるため、サッカーくじの購入者は、チームのリーグ優勝のチャンスを分析する(または、降格する/降格するのを避ける)際に、チームの良いスタートまたは悪いスタートの後でも価値を与えてくれるかどうかを評価できます。

あるいは、シーズン最初の 6 試合ではパフォーマンスを測り、1 つ 1 つの試合結果を予測する際に役立ちます。シーズンの早い時期の結果を利用するだけでなく、 ポアソン分布 を適用して、 予想ゴールモデル を利用することは、サッカーくじの購入者が賭けに対してより戦略的にアプローチする助けとなります。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。