4 24, 2020
4 24, 2020

サッカーのコーナーベッティング:知名度が低いマーケットが持つバリュー

コーナーベッティングとは?

サッカーのコーナーベッティングの基礎

統計を活用して、データ的裏付けのあるコーナーベッティングを行う

コーナーベッティングにおける予想

サッカーのコーナーベッティング:知名度が低いマーケットが持つバリュー
多くのデータを精査することなくサッカーベッティングオッズを決めるようなブックメーカーに目を奪われていませんか? 1X2やハンディキャップといった通常のマーケットを避けることで、穴を突くチャンスが得られるかもしれません。コーナーキックのベッティングにはどんなメリットがあるのでしょうか。続きを読んでご確認ください。

ニッチなベッティングマーケットを見つけることで、バリューを獲得できることはよくあります。ハンドボールベッティングの専門的知識から日本の野球ベッティングでの豊富な経験まで、あらゆるマーケットに可能性があるのです。ブックメーカーが持っていない知識を獲得できれば、マネーを稼ぐチャンスが生まれます。

なぜコーナーキックにベットするのか

ここ数年、サッカーのコーナーベッティングの人気が高まっています。ブックメーカーが十分な知識を持っていない、あるいは細部に対して無関心であれば、ベッターが優位に立つチャンスはあります。さらに、ライブのコーナーベッティングにおけるオッズの変動も、抜け目のないベッターがこの特殊なマーケットを選ぶ理由になっています。

コーナーキックが何本かまとまって発生することは広く知られています。これはコーナーキックの後に必ず次のコーナーキックが続くというわけではありません。2~3本、あるいはそれ以上のコーナーキックが続けて生まれる場合があるということです。

サッカーのコーナーキックのベッティングは、1X2やハンディキャップなどのマーケットとは全く異なるのです。試合の結果は両チームのコーナーキック数と相関している可能性がありますが、毎回そうとは限りません。サッカーは点が入りにくいスポーツなので、他のスポーツと比べて引き分けや番狂わせが起こりやすいのです。ただし、コーナーキックは数がずっと多くなるため、チームのパフォーマンスがより正確に反映されます。

格下のチームが1-0で辛くも勝利する、あるいは0-0で引き分けに持ち込むかもしれません。しかし、各チームのコーナーキック数は試合前の予想通りになりやすい傾向があります。試合のコーナーキック数に影響を与える要因を見極め、過去の統計を分析すれば、サッカーのコーナーベッティングは、もっと効率的なマーケットと比べても、ベッターにとってより魅力的なオプションになることでしょう。

コーナーベッティングの方法

Pinnacleのコーナーベッティングでは、欧州サッカーの主要リーグやChampions Leagueにおいて、オーバー/アンダー、ハンディキャップの2つのマーケットをご用意しています。

オーバー/アンダーのコーナーベッティング

オーバー/アンダーのコーナーベッティングでは、ブックメーカーが、予想されるコーナーキックの合計本数を決めます。ベッターは、試合中に発生するコーナーキックがその数を上回るか、下回るかを予想し、選択できます。

オーバー/アンダーのコーナーベッティング例:

Barcelonaのコーナーキック数:

8.5本より上(9本以上):1.890

8.5本未満(8本以下):1.890

この場合、ベッターは、対象の試合でのBarcelonaのコーナーキック本数が9本以上か8本以下かにベットできます。どちらもオッズは1.890です。

ハンディキャップのコーナーベッティング

これは、サッカー、バスケットボール、NFLなど他のスポーツのハンディキャップベッティングと同じ形式です。ブックメーカーは、認識されている差を埋めるため、一方のチームにアドバンテージ(プラスの数字で示す)を、もう一方のチームにハンディキャップ(マイナスの数字で示す)を与えます。

ハンディキャップのコーナーベッティング例:

West Ham +3本のコーナーキック数:1.7

Manchester City -3本のコーナーキック数:2.1

この場合、West Ham UnitedとManchester Cityの試合で、West Hamのコーナーキックの合計本数に+3、Manchester Cityのコーナーキックに-3が与えられます。

つまり、Manchester Cityへのベットが勝利となるには、West Hamが獲得したコーナーキック数より4本以上多いコーナーキックをManchester Cityが獲得しなければなりません。

West Hamへのベットは、Manchester Cityよりも多いか同じ本数のコーナーキック、あるいはコーナーキック本数の差が2本以内なら勝利となります。

コーナーベッティング分析

サッカーのコーナーキックは、さまざまなシナリオの中で生まれます。コーナーキックが何本かまとまって発生することは広く知られています。これはコーナーキックの後に必ず次のコーナーキックが続くという意味ではありません。短時間のうちに2~3本、あるいはそれ以上のコーナーキックが続けて生まれる場合があるということです。

コーナーベッティングの方法がわかったら、次はどちらのチームがコーナーキックを獲得し、どちらのチームがコーナーキックを受ける可能性が高いか予想します。コーナーキックを獲得するうえで、シュートは明らかに大きな要因です。シュート本数の多さは攻撃を支配していることを示す指標であり、相手選手にボールが当たってコースが変わったりクリアされたりしてコーナーキックとなることが多いのです。

下の表は、2014/15~2018/19シーズンのデータに基づくPremier League各チームの1試合の平均シュート数を示しています。

Premier League:1試合当たりの平均シュート数

-

2014/15

2015/16

2016/17

2017/18

2018/19

平均

Manchester City

17.60

16.20

16.70

17.50

18.00

17.20

Liverpool

15.50

16.60

16.80

16.80

15.10

16.16

Tottenham Hotspur

13.90

17.30

17.60

16.40

14.10

15.86

Chelsea

14.80

13.80

15.30

15.90

16.00

15.16

Arsenal

16.10

15.10

14.90

15.60

12.30

14.80

Manchester United

13.50

11.30

15.60

13.50

13.80

13.54

Southampton

13.40

13.70

14.50

11.80

12.70

13.22

Wolverhampton Wanderers

-

-

-

-

12.60

12.60

West Ham United

12.90

14.70

13.10

9.80

11.60

12.42

Leicester City

12.00

13.70

11.40

11.10

13.60

12.36

Everton

12.70

12.90

13.20

9.40

13.10

12.26

Crystal Palace

11.60

12.30

11.60

12.50

13.00

12.20

Bournemouth

-

12.20

11.90

12.20

11.70

12.00

Fulham

-

-

-

-

11.90

11.90

Newcastle United

12.30

10.40

-

11.90

11.70

11.58

Watford

-

11.70

11.10

11.60

11.50

11.48

Cardiff City

-

-

-

-

11.00

11.00

Burnley

11.30

-

10.30

9.90

9.50

10.25

Huddersfield Town

-

-

-

9.50

10.60

10.05

Brighton & Hove Albion

-

-

-

10.10

9.80

9.95

これを同じ期間の試合ごとの平均コーナーキックの表と比較すると、シュートとコーナーキックの関係がすぐに明らかになります。

Premier League:1試合当たりのコーナーキック数

-

2014/15

2015/16

2016/17

2017/18

2018/19

平均

Manchester City

7.18

6.76

7.37

7.47

7.55

7.27

Liverpool

5.21

6.97

6.55

6.05

6.55

6.27

Tottenham Hotspur

5.89

6.68

7.18

6.47

5.11

6.27

Arsenal

6.68

5.97

5.97

5.87

5.58

6.01

Chelsea

5.95

6.32

5.74

6.05

5.53

5.92

Manchester United

5.61

6.00

5.71

5.79

5.26

5.67

Southampton

5.50

5.89

5.26

5.97

5.08

5.54

Crystal Palace

5.50

5.76

5.32

5.50

5.39

5.49

Bournemouth

-

5.82

5.03

5.71

5.03

5.40

Leicester City

5.55

5.18

5.18

5.34

5.53

5.36

West Ham United

6.34

5.89

4.53

4.24

4.92

5.18

Wolverhampton Wanderers

-

-

-

-

5.13

5.13

Everton

5.11

5.74

5.16

3.95

5.66

5.12

Newcastle United

5.84

4.16

-

4.39

4.76

4.79

Watford

-

4.37

4.32

4.84

4.66

4.55

Cardiff City

-

-

-

-

4.42

4.42

Huddersfield Town

-

-

-

4.34

4.26

4.30

Fulham

-

-

-

-

4.24

4.24

Brighton & Hove Albion

-

-

-

4.29

4.11

4.20

Burnley

4.47

-

3.92

4.39

3.92

4.18

1試合でコーナーキックを受ける回数がより多いのはどちらのチームか調べる際も、同じような手法が使えます。1試合当たりの被シュート本数、ブロックされたシュートとクロスの合計数のデータを見れば、より多くのプレッシャーにさらされていて、よりコーナーキックを受けやすいのはどちらのチームかが浮き彫りになります。

以下の表は、Premier Leagueで各チームが平均で何本のシュートを受けたか、さらに各チームの1試合当たりのブロック数(シュートとクロス)を示しています。

Premier League:1試合当たりの被シュート数

-

2014/15

2015/16

2016/17

2017/18

2018/19

平均

Manchester City

10.20

8.90

7.90

6.20

6.30

7.90

Liverpool

10.90

10.50

8.20

7.40

8.10

9.02

Chelsea

10.90

12.70

8.50

9.90

9.20

10.24

Tottenham Hotspur

12.90

11.10

9.20

9.40

12.10

10.94

Manchester United

10.10

10.80

9.50

11.50

13.10

11.00

Arsenal

10.70

11.80

11.40

11.10

13.10

11.62

Southampton

10.10

12.20

11.50

12.90

13.70

12.08

Wolverhampton Wanderers

-

-

-

-

12.20

12.20

Huddersfield Town

-

-

-

11.60

13.70

12.65

Watford

-

13.20

14.20

10.90

12.90

12.80

Everton

13.20

14.60

11.80

14.20

10.60

12.88

Newcastle United

11.70

14.50

-

12.60

12.90

12.93

Leicester City

14.70

13.60

14.60

12.90

11.20

13.40

Bournemouth

-

11.60

14.50

14.40

13.70

13.55

Crystal Palace

13.80

14.90

13.60

12.30

13.80

13.68

West Ham United

15.50

13.70

13.30

14.80

13.90

14.24

Brighton & Hove Albion

-

-

-

14.60

15.30

14.95

Cardiff City

-

-

-

-

15.00

15.00

Fulham

-

-

-

-

15.40

15.40

Burnley

15.60

-

17.70

15.00

17.20

16.38

Premier League:1試合当たりのブロックされたシュートとクロスの合計数

-

2014/15

2015/16

2016/17

2017/18

2018/19

平均

Manchester City

5.00

3.90

3.50

2.60

2.60

3.52

Liverpool

5.10

5.30

4.00

3.80

3.40

4.32

Chelsea

5.30

6.20

4.50

5.00

3.60

4.92

Tottenham Hotspur

6.50

6.30

4.40

3.80

4.90

5.18

Manchester United

4.80

4.40

4.80

5.00

5.30

4.86

Arsenal

5.10

6.00

4.80

4.70

4.50

5.02

Southampton

5.60

6.80

6.00

5.90

6.10

6.08

Wolverhampton Wanderers

-

-

-

-

6.00

6.00

Huddersfield Town

-

-

-

5.30

4.70

5.00

Watford

-

6.40

6.70

4.50

5.20

5.70

Everton

8.40

8.10

6.40

6.90

3.90

6.74

Newcastle United

5.40

7.20

-

6.00

6.10

6.18

Leicester City

7.70

8.80

7.00

6.30

5.20

7.00

Bournemouth

-

5.10

6.80

7.10

6.20

6.30

Crystal Palace

6.90

7.30

5.90

5.70

6.20

6.40

West Ham United

7.70

7.20

5.80

6.70

6.00

6.68

Brighton & Hove Albion

-

-

-

7.90

6.80

7.35

Cardiff City

-

-

-

-

5.60

5.60

Fulham

-

-

-

-

6.10

6.10

Burnley

8.30

-

9.10

8.50

8.10

8.50

1試合の平均被コーナーキック数が最も多かったチームの表を見ると、コーナーベッティングをする際に過去の統計がどれほど有益かがわかります。  

Premier League:1試合当たりの被コーナーキック数

-

2014/15

2015/16

2016/17

2017/18

2018/19

平均

Manchester City

4.08

4.34

3.42

2.71

2.16

3.34

Liverpool

5.24

4.61

3.50

3.32

3.32

4.00

Manchester United

4.53

3.79

3.89

4.61

4.89

4.34

Chelsea

4.29

5.42

4.21

4.18

3.95

4.41

Tottenham Hotspur

5.53

4.76

3.58

4.21

4.92

4.60

Arsenal

4.53

4.76

5.03

4.71

4.84

4.77

Huddersfield Town

-

-

-

5.50

4.47

4.99

Wolverhampton Wanderers

-

-

-

-

5.00

5.00

Southampton

4.26

5.89

5.00

5.29

5.61

5.21

West Ham United

5.55

5.16

4.84

5.47

5.50

5.30

Bournemouth

-

4.45

5.39

5.53

5.92

5.32

Watford

-

6.42

5.32

5.21

5.53

5.62

Everton

5.32

5.97

5.66

5.58

5.66

5.64

Crystal Palace

5.95

5.84

5.87

5.50

5.68

5.77

Newcastle United

4.82

6.37

-

5.87

6.08

5.79

Brighton & Hove Albion

-

-

-

6.00

5.68

5.84

Leicester City

6.16

6.29

5.76

5.68

5.32

5.84

Fulham

-

-

-

-

5.95

5.95

Burnley

6.32

-

6.92

6.32

6.32

6.47

Cardiff City

-

-

-

-

6.84

6.84

コーナーベッティングの予想:戦術は統計と同じくらい重要である

コーナーベッティングにおけるホームアドバンテージ

ホームアドバンテージはほとんどのサッカーベッティングマーケットに影響します。コーナーベッティングも同じです。通常、ホームのチームの方が、アウェイチームより多くのコーナーキックを獲得します。2018/19年シーズンのPremier Leagueでは、ホームチームの方が1試合あたり1本以上多いという計算になりました。

ホームチームが1試合当たり平均5.71本のコーナーキック獲得したのに対し、アウェイチームの平均は4.56本です。

コーナーベッティングにおける戦術

コーナーベッティングをする際は前述したような統計値を考慮する必要がありますが、それだけでは十分ではありません。チームの強み、弱点、試合で使われる戦術も、チームの獲得コーナーキック、被コーナーキックの本数に大きな影響を与える場合があります。

シュートの本数が多ければコーナーキックの本数も多くなる一方、チームがサイドを広く使ったプレイをしたり、クロスパスを多く出したりすれば、相手選手に当たってコースが変わったり、クリアされたりしたボールがコーナーキックになる可能性が高くなります。 

試合の勝者のオッズ

サッカーのコーナーキックにベットする際に注意すべき点の一つは、試合の勝者としてベッティングで本命視されているチームがより多くのコーナーキックを勝ち取る、あるいはより多くのコーナーキックを得たチームが試合に勝つ可能性が高いなどといった単純な話ではないことです。上記のPremier Leagueの例をさらに見ていくと、2012/13シーズンから2018/19シーズンまで、コーナーキックの中で得点に結びついたものは3%に達していません。コーナーキックの総数が試合結果に及ぼす影響は実は限られています。

インプレイコーナーベッティング:試合の状態の重要性

試合中にコーナーベッティングを行う場合(ライブコーナーベッティングまたはインプレーコーナーベッティングと呼ばれます)は、試合の状態を考慮することが非常に重要です。あるチームがコーナーキックのハンディキャップを楽々とカバーするか、コーナーキック数の大部分に貢献することを期待していても、そのチームが早々にリードを奪った場合、消極的な試合運びにしたり、前に出ようとする選手が少なくなったりして、コーナーキックに持ち込まれる可能性が低くなります。

逆に、チームがビハインドの場合は、選手は前に出て、より多くのシュートを狙い、ペナルティエリアに集まるボールも多くなる傾向があります。私たちが知っているこの2つのことにより、より多くのコーナーキックが生まれる可能性があります。試合中にコーナーキックにベットしようとする場合、試合前の調査を利用可能なマーケットにそのまま当てはめていいほど簡単ではありません。何が起こっているのか、何が起こっていないのか、試合の残り時間の両チームのセットアップとプレイにどのように影響するのかを考える必要があります。

このコーナーベッティングの記事をお楽しみいただけたら、ハーフタイム/フルタイムベッティング戦略に関する記事もお勧めします。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。