10 21, 2021
10 21, 2021

UFC 267プレビュー:ヤン・ブラホビッチ対グローバー・テイシェイラ

ヤン・ブラホビッチ対グローバー・テイシェイラのベッティングプレビューとオッズ

ブラホビッチとテイシェイラのスタッツ

ブラホビッチ対テイシェイラの予想:どこにバリューがあるでしょうか?

ブラホビッチとテイシェイラの格闘スタイル分析

UFC 267プレビュー:ヤン・ブラホビッチ対グローバー・テイシェイラ

UFC 267でMMAのベテラン2人が対決するライトヘビー級タイトルマッチが予定されており、王者ヤン・ブラホビッチにグローバー・テイシェイラが挑みます。ブラホビッチが6連勝してベルトを死守するのでしょうか。それとも、テイシェイラが42歳でチャンピオンになるのでしょうか。続きを読んで、ブラホビッチ対テイシェイラを予想してください。

イベント:UFC 267

日付:2021年10月30日

会場:Etihad Arena (UAE、アブダビ)

ブラホビッチ対テイシェイラ:テール・オブ・ザ・テープ

ヤン・ブラホビッチ

選手

グローバー・テイシェイラ

38

年齢

42 (対戦日当日)

188 cm

身長

188 cm

93 kg

体重

93 kg

198 cm

リーチ

193 cm

11-5-0

UFCの記録

15-5-0

28-8-0

MMA全体の記録

32-7-0

49%

打撃の正確性

47%

チャンピオン

UFCランキング

1位

これはUFC 267で行われる2つのタイトルマッチの1つです。もう1試合はバンタム級暫定王座決定戦で、ピョートル・ヤンがコーリー・サンドヘイゲンと対戦します。ブラホビッチとテイシェイラは当初UFC 266で対戦する予定でしたが、試合が延期され、理由は公開されていません。

ブラホビッチは、昨年9月にUFC 253でドミニク・レイエスと対戦して、空位だったライトヘビー級タイトルを初めて獲得しました。今回が2度目の防衛戦になります。前回の初防衛戦は3月のUFC 259で行われました。イズラエル・アデサニヤと対戦し、全員一致の判定勝ちを収めました。ブラホビッチは現在5連勝中で、その間にPerformance of the Night賞を3回獲得しています。

一方、テイシェイラは、昨年11月のUFC on ESPN 17でチアゴ・サントスを相手にオクタゴンの中でサブミッション勝利を挙げたのが最後で、今回が2021年の初戦となります。対戦相手のブラホビッチと同様、ブラジル出身のテイシェイラは過去5試合に勝ち、UFCのキャリアで史上最長タイとなる無敗記録を樹立しています。テイシェイラは以前、2014年4月のUFC 172で、ジョン・ジョーンズとライトヘビー級タイトルマッチを戦いましたが、全員一致の判定で敗れました。

ブラホビッチは、試合を前にして、テイシェイラに敬意を表しながらも、自分の戦術の準備が整ったと断言し、次のように述べました。「グローバーを相手に速すぎる勝負は考えられない。あいつは頭が良いし、年季の入ったキツネだから。耐え抜くすべを知っているし、試合で相手をつかまえることができるので、少しばかり待つ必要がある。強く打って、ダウンしたのがわかったら、後は待ってみるよ。私が試合でつかまることはない。私はその準備をすることにしよう」

一方、テイシェイラは、このベルトを手にするチャンスが得られたことを単純に誇りに思っており、次のように明言しました。「私はこのスポーツが何よりも好きだから、これで一番になりたい。このタイトルを争うチャンスがまたほしい。この機会を自らつかむためにできる限りの鍛錬をしてきた」

ブラホビッチ対テイシェイラのオッズ

この試合について、ベッティング市場では、ブラホビッチが1.355*のオッズで有力な本命となっており、この数字は約71%の勝率に相当します。テイシェイラは3.300*のオッズでアンダードッグとなっており、これは試合の勝率が29%であることを意味します。ラウンドのオーバー/アンダーは2.5に設定されており、オッズ1.925*を両方に利用できます。

強さを示すチャンピオンには珍しいことですが、ブラホビッチは、いままで本命になった経験がほとんどありません。最近の5試合は、1試合を除いて、すべてアンダードッグでした。例外は、UFC Fight Night 164のホナウド・ソウザ戦の勝利で、この試合のオッズは、5試合のクロージングオッズ2.764よりもかなり低いです。

また、ブラホビッチのオッズは、過去5試合のうち4試合でオープンからクローズの間で高くなり、その平均マージンは0.46となっています。これは、ブラホビッチが本命としての立場の正当性を証明するだろうと確信しているのなら、10月30日間近に賭ける方が、より良いバリューにアクセスできる可能性があることを示しています。

逆に、テイシェイラは過去5試合のうち4試合で本命に挙げられましたが、そのうち3試合のマージンは0.2以下でした。テイシェイラのオッズは、両方向に小さいながらも一貫した動きをする傾向があり、サントスに勝利する前にアンダードッグだったときのオッズは0.18高くなりました。オッズ3.300は、ブラホビッチの過去5回のどの対戦相手よりも、テイシェイラが勝つ可能性が低いことを示しており、ブラホビッチがベッティングマーケットに逆らうだろうと考えるなら、真のバリューがあることを示唆しています。

ブラホビッチ対テイシェイラ:格闘スタイル分析

ブラホビッチはUFCの試合で最も多才な格闘家の1人として正当な評価を得ており、これまでのMMA 28勝の内訳は、ノックアウト8回、サブミッション9回、判定勝ち11回となっています。シンプルな攻撃を保ちながら、試合をコントロールする機会を見極め、立ち姿勢からの攻撃が73%、相手の頭部への攻撃が66%です。

ブラホビッチは極めて多才な格闘家です。ただし、判定に持ち込まれると負けることが多いのが特徴です。

彼の最も脅威となる強さは、相手にダメージを与えるために多くの機会を必要としないという事実でしょう。1分間にパンチを放つ回数(3.59)はパンチを受ける数(2.79)よりわずかに多いだけで、15分間あたりのテイクダウンはわずか1.18回、サブミッションは0.22回です。ところが、このような状況でも、過去10勝のうち、ノックアウトで3勝、サブミッションで2勝を挙げています。

また、テイクダウン防御率65%など、ディフェンス能力に長けているため、相手に圧倒的な攻撃力がない場合は、距離をとって勝利を得ることに満足している、ということでもあります。しかしながら、この戦略は裏目に出ることもあり、MMAのこれまでの8回の負けのうち5回が判定によるものであることは注目に値します。

テイシェイラの方が攻撃的な格闘家であることは確かです。当初は、相手をできるだけ早くノックアウトすることに全力を尽くす格闘家として認識されていましたが、最近では、強力なレスリング能力を活かしてサブミッションのチャンスを作ることが多くなってきています。

実際、テイシェイラの攻撃重視のアプローチでは、攻撃の88%が相手の頭を狙っていますが、1分間にパンチを受ける回数(3.84回)の方がパンチを放つ回数(3.75回)よりも多いです。しかし、15分あたりのテイクダウン数(2.04)とサブミッション数(0.99)ではいずれもブラホビッチを優に上回り、攻撃の42%をグラウンドポジションから放っています。その上、テイシェイラの過去5回の勝利のうち3回がサブミッションによるもので、MMAの試合では、この技ではまだ負けたことがありません。

そのため、テイシェイラがこの試合で勝つための道として最も有望なのは、自分の知っていることを忠実に実行することかもしれません。ブラホビッチがMMAのキャリアの中でサブミッションで負けたのは1回だけで、前述した素晴らしいテイクダウン防御率を誇っており、テイシェイラの防御軽視のアプローチは判定勝ちの獲得には役立たない可能性が高いですが、テイシェイラが強い格闘家を相手にこうした戦術をうまく使う能力を示してきたのも事実です。

ブラホビッチ対テイシェイラ:どこにバリューがあるでしょうか?

ブラホビッチが本命に挙げられているのは、この試合では彼の多才さと正確で巧みなアプローチが相乗効果を生むはずだという事実に起因している可能性があります。序盤は慎重に戦って当日のテイシェイラのアプローチを見極めてから、ノックアウトを試みる方が良いのか、単に5ラウンドの間により多く攻撃するのが良いのかを判断しそうです。

そう考えると、試合は2.5ラウンド以上続いて、ブラホビッチが勝つという組み合わせになるのは確実と思われます。テイシェイラが特別に強いスタートを切らない限り、チャンピオンが試合を急ぐ理由はないはずで、ゆっくりとしたペースの方が試合をコントロールしやすいと考えることでしょう。

一方、テイシェイラが勝つ可能性は、彼が持ち味をどこまで発揮できるかに直接左右されます。ブラホビッチの質の高い攻撃に決して屈することなく、力強く攻撃的なパフォーマンスを見せる必要があります。テイシェイラは速攻型であり、この面では有益な属性です。つまり、試合を2.5ラウンド以内で終わらせることが、テイシェイラがベルトを獲得するという予想を補うために考慮する価値があります。

UFC 267が楽しみですか? Pinnacleで全試合についてUFCの最新オッズをチェックしましょう。

オッズは変更される場合があります

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。