2週間前
11 15, 2022

F1レースプレビュー:アブダビグランプリ

アブダビグランプリ2022:2022年、ついにハミルトンの優勝なるか?

アブダビグランプリのベット:ヤス・マリーナ・サーキットを制するのは誰か?

アブダビグランプリウィークエンドプレビュー:レッドブルチームの動きは、結果にどう影響するか?

F1の先取り情報とスタッツ

F1レースプレビュー:アブダビグランプリ

ついに、フォーミュラ1の2022年シーズン最終レースがやって来ました! このアブダビグランプリで、昨年のようなドラマや狂騒が見られないということはないでしょう。ドライバーはチャンピオンシップポイントをまだ獲得できます。ただし、今年はマックス・フェルスタッペンが他の場所でも圧倒し、一人舞台となっています。

彼は今シーズンでもう1勝を挙げて終わるのでしょうか? 続きを読んで、アブダビグランプリレースに先立ち、ジェニー・ガウの専門家による知見を予想に役立てましょう。

今シーズンのフェルスタッペンの好調ぶり、またメルセデスとフェラーリの挑戦が大失敗に終わることを予想した人はいなかったのではないかと思います。しかしながら、前回のブラジル戦の熱いレースは期待を裏切りませんでした。

今週末のレースでは、ほとんどの人が、レッドブルが直線のスピードで優勝すると考えています。

週末のインテルラゴスでの興奮は、ハースチームのケビン・マグヌッセンが予想外のポールポジションを確保した時にすでに高まっていました。これは彼にとってF1で初めての経験でした。この素晴らしい瞬間を予想できた人はいないはずです。そしてこの土曜日、マックス・フェルスタッペンと白熱の バトルを演じたジョージ・ラッセルが、スプリントレースに勝利したのです。

日曜日には、ほとんどの評論家やファンが、フェルスタッペンが再び注目の的となり、メルセデスのドライバー2人を引き離すだろうと予想していたことと思います。メルセデスは今年始めてグリッドの最前列を確保し、勝利を目指していました。

しかし、その予想は覆されました。セーフティカー走行後のリスタート、ターン2で、先行しようとしたフェルスタッペンは ハミルトンと接触したのです。フェルスタッペンはピットインを余儀なくされ、フロントウィングを交換しましたが、それ以降のレースは不調となりました。そこで先頭に出たのがジョージ・ラッセルです。彼はレースを制し、F1での初優勝を収めました。

アブダビグランプリウィークエンドプレビュー:レッドブルチームの動きは、結果にどう影響するか?

ブラジルではさらなるドラマが展開されました。チームメイトのセルジオ・ペレスとポジションを入れ替えるようにというチームオーダーをフェルスタッペンが拒否したのです。 その後 、この2人のドライバーの関係が断絶したわけではありませんが、シーズン最終レースを控えた今、フェルスタッペンはチームメイトを押しのけ、世界チャンピオンのタイトル両方を獲得する最短ルートを手中にしています。なぜフェルスタッペンはペレスを助けようとしなかったのか、その理由をメディアが見つけ出そうとするのは間違いないでしょう。

チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、レース後すぐに沈静化に努め、ドライバー2人は話し合いを持ち、この件は忘れるという合意に達したとメディアに伝えました。しかしながら、このような事件は尾を引くものです。ペレスは今週のレースで、第2位を目指し戦うことになります。この一件がまたサーキットに影響する可能性もあります。必要があるなら、フェルスタッペンは、チームメイトがスコアでシャルル・ルクレールに勝つ手助けをするのでしょうか? ぜひ注目してください。

アブダビグランプリのベット:ヤス・マリーナ・サーキットを制するのは誰か?

アブダビのヤス・マリーナ・サーキットは、約1.2kmにも及ぶ高速ストレートを特徴とする現代的なトラックで、それを5か所と6か所のターンが挟む形になっています。レッドブルとフェルスタッペンにとっては有利なコースです。また、オーバーテイクのチャンスのある低速コーナーもあります。ターン10、11、12はトリッキーで、ドライバーの能力が試されます。

58ラップのレースを走るドライバーのスピードでは見ている余裕はないでしょうが、数百万ポンドの船がいくつも水に浮いています。同じくドライバーに見られることはないでしょうが、トラックの中心にはクジラの形をしたヤス・ホテルがあります。この見事な建築物に裕福な人々や有名人が集い、高速で走る自動車について語り合うのです。

アブダビでの最初のF1グランプリは2009年に開催されました。この年、レッドブルは上位に返り咲いています。セバスチャン・ベッテルとマーク・ウェバーが1位と2位を独占したのです。ベッテルは翌年も優勝し、初めて世界タイトルを奪取しました。

アブダビで開催されたF1レース13回の優勝者は6名です。その中でもハミルトンは最も多く、5回優勝しています。1つのトラックでそれほど多く優勝したのです。

フェルスタッペンは直近のアブダビグランプリ2回で優勝していますが、強いのは何と言ってもメルセデスです。ハミルトンが5回(2011年、2014年、2016年、2018年、2019年)、バルテリ・ボッタスが1回(2017年)、ニコ・ロズベルグが1回(2015年)となっています。

ベッテルは2013年、アブダビで3度目の勝利を飾りましたが、2012年は奇跡に近い結果でした。ピットレーンからのスタートでありながら、キミ・ライコネンとフェルナンド・アロンソに続き、かろうじて3位で表彰台に上がり、世界タイトルを 手にしたのです。

アブダビグランプリのベット:アブダビでのポールポジションは?

アブダビでポールポジションを獲得したドライバーは6名います。ハミルトンは5回獲得しており、そのうち3回で優勝しています。しかしながら、2回はポールポジションを勝利につなげることができませんでした。直近7回のヤス・マリーナでは、ポールポジションのドライバーが優勝しています。優勝した中で最も低いポジションは、第4位からのスタートです(2012年)。

今シーズンのシャルル・ルクレールは、ほとんどのポールポジションからトロフィーを獲得していますが、シンガポール戦以降はそうなっていません。シーズン終了前に自信を回復するためにも、今週末の優勝が期待されます。

先週末、ケビン・マグヌッセンがポールを獲得したのは驚きでしたが、今週末はまず雨天の可能性がないため、はるかに予想しやすいレースになるでしょう。メルセデスは、長期間にわたりマシンに悩まされましたが、調子を取り戻そうとしています。土曜日の夜はポールポジションの可能性もありますが、強敵レッドブルのドライバーがやはり最速となるのでしょうか? その可能性は大いにあります。

アブダビグランプリ2022:2022年、ついにハミルトンの優勝なるか?

メルセデスは、アブダビでは良い記録を残していますが、ほとんどの人が、今週末のレースではレッドブルが直線のスピードで優勝すると見ています。

今週末のレースにはさまざまな感情が渦巻くことでしょう。このトラックはシーズンの最後であり、また昨年のレースで番狂わせが起こった場所でもあるからです。今シーズンのハミルトンは、8回目の世界タイトルを逃した記憶に苦しんでいます。この英国ドライバーにとっても、夢が引き裂かれた現場に戻ることは辛いことでしょう。しかしながら、メルセデスのマシンは、シーズン当初から大きく改善されました。ハミルトンも昨年のリベンジのため覚悟を決めるでしょう。

こうなるとハミルトンはそう簡単には倒せません。チームメイトのジョージ・ラッセルも初勝利を手にしています。今回はハミルトンのウィークエンドになるかもしれません。それでも、フェルスタッペン以外にベットするには勇気が必要です。彼も優勝したシーズンの締めくくりとして、今年15勝目を狙おうとするからです。ただし、ペレスがその達成を喜んで手助けするとは思えません。どのようなレースになるか、見守ることにしましょう。

アブダビグランプリで起こるエキサイティングなドラマへの準備はできていますか?Pinnacleに登録して、Pinnacleの素晴らしいF1のオッズで各レースをさらにお楽しみください。

オッズは変更される場合があります

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。