close

なぜブックメーカーはベッティングアカウントを閉鎖または制限しないのか?

なぜブックメーカーはベッティングアカウントを閉鎖または制限しないのか?
勝っているベッターの間では、主要なブックメーカーからアカウントを閉鎖されたり、厳しく制限されるというのはよくある話ですが、なぜこのようなことが非公式に行われているのか。一体何がベッティングアカウント閉鎖の引き金になるのか、そしてなぜPinnacleではそのような事例は一切おこらないのかを説明します。

過去20年でインターネットの普及はギャンブル産業を発展させ、オンラインベッティングを業界の最もポピュラーな手法へと押し上げました。 

そして多くのサイトが過去のデータや統計を公表し、より多くの有識者がスポーツベッティングを娯楽ではなく生活手段として取り入れるようになりました。

閉鎖や厳格に制限されそうなアカウントをマークする主な指標には、ベットのサイズ、フリーベットおよびボーナス、ユーザー動向、そして利益性があります。

プロのベッターはブックメーカーの方程式 を熟知しており、長期的な利益を生産するためアービトラージ戦略 および ベットヘッジを活用しています。

主要ブックメーカーはクレームをよそに、勝っている(ウィナー)ベッターベッターの利益の出ているアカウントを閉鎖したり、厳しい制限をかけて追い出そうとするのは珍しいことではありません。 

アカウント解除や勝っているベッターのサイト上からの実質的削除までに追いやっているブックメーカーもあれば、ステークをありえないほど低い($2/ベット)に設定し、効果的にベッターとの関係を終結するところもあります。

アカウント制限および閉鎖の要素

多くのブックメーカーがスクエアパンター(利益を上回る額を日常的にベットしているベッター)を歓迎する中で、 プロのベッターは主要スポーツブック企業に敬遠される傾向にある。では、ブックメーカーはどのようにしてプロのベッターを見分けるのだろうか?

閉鎖やベッティング金額の制限などの危機にさらされるプロのアカウントを見分けるための主な指標には以下のものがある。

  1.      ベットの額: プロのベッターは自腹で実験しないプロは多くの場合、確実に勝つための設定額を計算しその金額のみをベットする。仮にオッズステーク額を$79.34とし、プロの間では一般的な戦略であるアービトレージを算出する。
  2.      フリーベットおよびボーナス: プロのベッターはスペシャルオファーにほとんど興味を示さない。彼らのビジネスプランに沿う場合にのみ参加するが、フリーベットおよびボーナスのような取引条件の多い場合はほとんどと言っていいほど参加しない。
  3.      ユーザーの挙動: プロのベッターは娯楽ではなく生活の為にベットする彼らはウェブサイトにじっと眺めて生の試合を観戦することはまずない。ログインし、ベットを行い、すぐに次のブックメーカーに移るのだ。 
  4.      利益性: プロのベッターはブックメーカーから利益を得る

驚くことに、ブックメーカーが最も注目する指標は利益性ではない。長期的な観点で利益をあげているベッターを知るには時間が必要だが、それでは手遅れとなる。

宣伝されたオッズでのベットを拒否するのはゲームの公平性には反するが、法律に触れてはいません。

ブックメーカーはプロのベッターに自分たちの利益を持っていかれる前に、彼らを見つけようとしているのだ。そのため、彼らの習性やベッティングパターンからリスクのあるグループとそのベッターのプロファイルをまとめたガイドラインを作成しています。

この厳しい調査によって、リスクを軽減するために必ずしもプロでない通常のベッターまでをも仕分け、ブックメーカーは安全第一主義に努めているのだ。これは多くのケースで通常のベッターが正当な理由や十分な説明もなしに以下のような文書でアカウント閉鎖または大幅な縮小を迫られることになる:

弊社におきまして協議の結果、お客様のベッティングアカウントを閉鎖致しましたことをご連絡いたします。今後は、お客様名義で一切の取引を行うことができません。取引条件に記載がありますように、本判断は最終決定であり、変更されることはありません。

ベッティングアカウントの閉鎖は違法?

宣伝されたオッズでのベットを拒否するのはゲームの公平性には反するが、法律に触れてはいません。

ギャンブル部門の規制には複数の組織が関わっているが、その主要な役割は公開されたベットを裁定することで、任意のアカウント閉鎖またはベッティング制限についてではありません。

業界の規制が変更されるまで、ブックメーカーは正当な理由なく拒絶され、ベットを受け入れることはライセンスを失うことにつながり、信頼できるブックメーカーを選択することは、個人の肩にかかっていました。

なぜPinnacleは利益の出ているアカウントを制限しないのか

ブックメーカーはビジネスにおいてリスク管理をしなければなりません。その観点から、ブックメーカーは各マーケットで快く受け入れる金額に制限を設けています。しかし、マーケティングのリスクはひとつとして、不公平にプレイすることはまた別のことです。

業界の規制が変更されるまで、ブックメーカーは正当な理由なく拒絶され、ベットを受け入れることはライセンスを失うことにつながり、信頼できるブックメーカーを選択することは、個人の肩にかかっていました。

Pinnacleでは、ただベッターの公平性を正しく扱うことを重要視しているだけではありません。私たちはブックメイキングの仕組みについてプレーヤーを教育するよいう使命を負っています。そうすることで、ベッターはどこがオンラインのスポーツベッティングで最高の取引をオファーしているか賢く選択することができます。

主流のブックメーカーの慣習とは対照的に、Pinnacleはゼロボーナスで知られています。高額なマーケティングキャンペーンに注ぎ込むより、リスク管理に投資をしたいと考えています。

この特徴的なモデルによって、ベッターがどれだけ儲けてもアカウントを保証するだけでなく、オンラインベッティング業界で最高のオッズを提供することを可能にしています。主流のブックメーカーが大体2.00、3.40または1.70のオッズをオファーしたら、驚くなかれ、Pinnacleは2.23、3.826または1.92などの精細なオッズを提供しているのです。Pinnacleがそれを可能にする方法は、なぜPinnacleはウィナーのアカウントを閉鎖、制限しないのかをご一読ください。

ただ、私たちの言うことを鵜呑みにはしないでください。どのスポーツブックのがベストな取引をオファーしているかを決める前に、他のブックメーカーと比較することをお勧めします。これこそ、賢いベッターがPinnacleを第一候補に選ぶ理由です。 

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。