5 22, 2020
5 22, 2020

ティーザーベッティングとは?

ティーザーに賭ける方法

ティーザーベッティングの解説

ティーザーベットの例

ティーザーベットのルール

ティーザーベッティングとは?

ティーザーベッティングという言葉を聞きなれていないベッターもおられるでしょうが、これは複数の選択が可能でベットに勝つチャンスが増えるオプションです。ただしオッズは下がります。ティーザーベットの内容、そのペイアウト、そしてPinnacleが提供しているティーザーベッティングとはどのようなものでしょうか?詳しくは続きをお読みください。

ティーザーベッティングの解説

ティーザーベッティングでは、ベッターはベットで複数の選択ができ、選択のたびにベットに応じて特定の有利なポイント調整が得られ、その後一定のペイアウトも設定されます。

ティーザーベットの例

それでは6ポイントのティーザーベットがどのように決定されるのか、Kansas City Chiefs対San Francisco 49ersのSuper Bowl LIVの試合を例として見て行きましょう。

マーケット

通常のベットで設定されるポイント

6ポイントのティーザーベットで設定されるポイント

Kansas City Chiefs(ハンディキャップ)

+2.5

+8.5

San Francisco 49ers(ハンディキャップ)

-2.5

+3.5

オーバー/アンダー

45.5

オーバー39.5、アンダー51.5

見ての通り、Kansas City Chiefsのハンディキャップに賭けたいと思ったら、+2.5のアンダードッグ(不利)が+8.5(2.5 + 6)のアンダードッグに変わるので、この選択で勝つチャンスがずっと増えます。同様に、San Francisco 49ersへのハンディキャップは-2.5のフェイバリット(有利)から+3.5(-2.5 + 6)のアンダードッグに変わります。

オーバー/アンダーのベットでは、ティーザーベットは2つの別々のマーケットを開いて皆さんのベットを補佐します。この場合、オーバー/アンダーが45.5に設定されたら、オーバーは39.5(45.5 - 6)、アンダーは51.5(45.5 + 6)に変わり、どちらにしても6ポイント勝つ可能性が増えます。

これにより、ペイアウトは減額された固定額となります。例えば、どちらかのチームに合計€100をマルチプルベットし、ある試合をハンディキャップで、別の試合をオーバー/アンダーで勝った場合、ペイアウトは各選択のオッズ-110 / 1.909に基づいて€365(利益は€265)程度となります。しかし、同じベットを6ポイントのティーザーで行った場合、-110 / 1.909の複合オッズによりペイアウトが下がり、€100のベットで得られるのは€190.90(利益は€90.90)のみとなります。

Pinnacleが提供するティーザーベッティングの内容

Pinnacleは、アメリカンフットボールティーザーバスケットボールティーザーのマーケットを提供しています。Pinnacleでのティーザーベットには、ハンディキャップとオーバー/アンダーのマーケットがあります。

アメリカンフットボールのティーザーベット

Pinnacleは、アメフトでのティーザーベッティングに3種類の主要マーケットを用意しています。

  • NFLの同ゲーム:ベット内の全選択が同じNFLの試合に対するものである場合の、6、6.5、7ポイントのティーザーベットです。
  • NFL/カレッジ2 – 6チーム:NFLアメフトチームかNCAAアメフトチームの2~6チーム間での選択を伴う、6、6.5、7ポイントのティーザーベットです。
  • スーパーティーザー:NFLかNCAAの3チームの選択を伴う10ポイントのティーザーベットや、NFLかNCAAの4チームの選択を伴う13ポイントのティーザーベットがあります。

Pinnacleでのアメフト向けティーザーベットのペイアウトは、次の通りです。

Pinnacleのアメフト向けティーザーベットのペイアウト

ポイントの調整

2チーム

3チーム

4チーム

5チーム

6チーム

6

-110 / 1.909

+160 / 2.600

+260 / 3.600

+450 / 5.500

+700 / 8.000

6.5

-120 / 1.833

+140 / 2.400

+240 / 3.400

+400 / 5.000

+600 / 7.000

7

-130 / 1.769

+120 / 2.200

+200 / 3.000

+350 / 4.500

+500 / 6.000

スーパーティーザーベット:10ポイント、3チーム

-130 / 1.769

スーパーティーザーベット:13ポイント、4チーム

-140 / 1.714

バスケットボールのティーザーベット

Pinnacleは、バスケットボールでのティーザーベッティング用に2種類の主要マーケットを用意しています。

  • 一般的なバスケットボールのティーザーベット:NBA、WNBA、NCAAのバスケットボール2~6チーム間での選択を伴う、4、4.5、5ポイントのティーザーベットです。
  • NBAスーパーティーザー:2~6のNBAチーム間での選択を伴う、7ポイントのティザーベットです。

Pinnacleでのバスケットボール向けティーザーベットのペイアウトは、次の通りです。

Pinnacleのバスケットボール向けティーザーベットのペイアウト

ポイントの調整

2チーム

3チーム

4チーム

5チーム

6チーム

4

-100 / 2.000

+180 / 2.800

+300 / 4.000

+450 / 5.500

+700 / 8.000

4.5

-110 / 1.909

+160 / 2.600

+250 / 3.500

+400 / 5.000

+600 / 7.000

5

-120 / 1.833

+150 / 2.500

+200 / 3.000

+350 / 4.500

+500 / 6.000

ティーザーベッティングのルール:考慮すべき点

Pinnacleのティーザーベットを利用する場合、覚えておくべきことが幾つかあります。多くの場合、ティーザーベットで選択した試合のうち少なくとも1試合がタイ(引き分け)、ノーアクションと見なされる場合にこれが関連します。

ティーザーベットでのタイ(引き分け)

3チーム以上が関係するアメフトかバスケットでのティーザーベットでタイ(引き分け)があった場合、選択は削除され、それに従ってペイアウトも調整されます。例えば、4チームが関わるティーザーベットは3チームに縮小されます。

2チームのみが関わるアメフトかバスケットでのティーザーベットで、少なくともひとつの選択がタイ(引き分け)またはノーアクションと見なされた場合、ベット全体をプッシュと見なし、全額を返金します。スーパーティーザーベットのいずれかの選択がタイ(引き分け)またはノーアクションと見なされる場合、関わっているチーム数によらず全ベットがノーアクションとなり、全額を返金します。

ティーザーベットのベースハンディキャップの調整

場合により、ティーザーベットのポイント調整は、ティーザーのベースハンディキャップを他のハンディキャップに変えた時に予想される値と異なることもあります。なぜなら状況により、Pinnacleはエクスポージャーを制限する必要があり、特定の金額で無制限のティーザーベットを行うことができないからです。

例えば、NFLのGreen Bay Packers対Seattle Seahawksの試合で、ハンディキャップがそれぞれ-7.5と+7.5に設定されているとすると(ベースハンディキャップは7.5)、Pinnacleが6ポイントのティーザーベットを提供する際にはベースハンディキャップを9.5に変更します。

その結果、ティーザーベットのハンディキャップはGreen Bay Packersが-3.5、Seattle Seahawksが+3.5となりますが、これは通常の場合に予想されるそれぞれ-1.5と+1.5という値とは異なります。

Pinnacleでのティーザーベッティング

ティーザーベッティングは素晴らしいと思いますか?Pinnacleのアメリカンフットボールバスケットボールのティーザーベッティングのページをお読みの上、ティーザーベットを行ってください。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。