たった今
8 4, 2021

ホットハンド効果:連勝の本質

ホットハンド効果とは

ホットハンド効果はスポーツベッティングにどのような影響を与えうるのか

ホットハンド効果の例外

ホットハンド効果:連勝の本質

皆さんは「のってるな」という感覚を経験したことがあるでしょうか。まるで触れるものすべてが金に変わるように、すべてがうまくいく感覚です。さらに「アスリートやスポーツのスター選手も自分と同じはず。数回勝ちが続いたなら、次も必ず勝つはずだ」と思ってしまったこともあるかもしれません。しかし、このホットハンド効果は大げさな主張であり、結果はほとんど運次第だと示唆する証拠も挙がっています。ベッティングをするにあたってこのことはどのような意味をもつのでしょうか、また、このことを踏まえて分析をするにはどうすればよいのでしょうか。

ホットハンド効果とは

ホットハンドは、バスケットボールから来た用語で、数回連続でゴールを決めた選手は、次のショットでも得点する可能性が高いと多くの人が考える状態をいいます。コーチやファン、コメンテーターからアスリート本人にいたるまで、あらゆる人がこのホットハンド効果のパワーを確信するようになります。ところが、さまざまな研究によって、結果を決めるのはホットハンド効果よりも単なる偶然による可能性が高いことが示されています。

また、野球などの他のスポーツでの研究においても、統計学的に有意性のある効果はほとんど示されていません。連続ヒットであれ、チームの連勝であれ、最終的にはこうした連勝はストップして、チームも選手も平均的な成績に戻るのを目にすることが多いものです。

ホットハンド効果がまったく存在しない、または効果があったとしてもごくわずかだとすると、私たちがこの効果をこれほど重視するのはなぜなのでしょうか。その理由の1つは人類の進化の過程にあります。狩猟採集の時代から、食料や水、動物はまとまって存在する傾向にあるというように、私たちには身の回りの環境の中にパターンを見出す能力が生まれつき備わっています。これは、マーケットで見られるトレンドから確実に最大限の利益を得ようとするという形で、ベッティングにも現れています。

もう1つの理由は、ホットハンド効果が自分たちに起こるため、超一流のアスリートも同様だと思い込んでしまうからです。しかし、ジュニアゴルフ選手の調査によって(Cotton and Price, 2006)、アスリートのスキルレベルと経験値が高ければ高いほど、自信や自分の力を信じる心の影響を受けにくいことが示されています。

また、私たちはプレゼンティズム、つまり、現在の状況が実際よりも長く続くという感覚に陥る認知バイアスも持っています。

ホットハンド効果の例外

ホットハンド効果によって実際に違いが生じる場合もいくつかあります。

  • ボウリング選手の分析では、4フレーム連続でストライクを取った場合、その後5つ目のストライクを獲得する可能性が約12%高くなることが示されています(Dorsey-Palmateer and Smith, 2004)。
  • NHLのハードショットNo.1を決める競技について、統計学者は、選手それぞれのショットスピードにほぼ完全な相関関係を認めています(Reifman, 2007)。
  • テニスでは、サーバーがサーブをする前に点を取っていれば、次も点を取る可能性が高くなります(Klaasen and Magnus, 2001)。

しかし、こうしたケースはどれも、かなり反復的な動きであり、1つのプレーと次のプレーの間の経過時間が短いという共通の特徴があります。その他にも、毎年開催されるNBAオールスターゲームでの3ポイントコンテストなどのスキルを競う競技が注目に値すると考えられますが、スポーツ競技では、変化する要素(他の選手、試合の状況、観客の影響など)が増えれば、一層ホットハンド効果を感じにくくなります。

ホットハンド効果はベッティングにどのような影響を与えうるのか

ホットハンド効果は、メディアコメンテーターが選手やチームの見事な連勝に(またはその逆で、過度に偏った連敗に)注目を集めることでベッティング市場のカジュアルベッターに影響を与えるという形で現れることがあります。このとき、チームのプライスは過大評価または過小評価されていると考えられます。つまり、これは現在のトレンドとは逆の方に賭ける逆張りのアプローチをとることで、バリューが生まれることを示しています。

チームや個人の成績が期待を上回っている、または下回っていることを見極められることが重要です。

この分野の研究では、選手は立て続けに成功していることを自覚すると戦略を調整すること、そして他のチームもこの選手に対して、2人でマークするなどそれまでとは異なる対策をとり、その選手がそれまでと同じ調子でプレーするのが一層難しくなることもわかっています。

自分なりの客観的な評価に基づいて、チームの成績が期待を大きく上回っている、または下回っていることを知ることは、利益を生む戦略となる可能性があります。また、連勝に、対戦相手や試合の状態などの背景を併せて考えることによって、他のベッターが見落としている可能性がある部分について分析を深めることもできます。毎回うまくいくという保証はありませんが、ことわざにもあるように、楽しいことには必ず終わりが来るものです。

推奨される参考資料

ホットハンド効果について詳しく知りたい方には、こちらの参考資料を推奨します。

  • Hot Hand: The Statistics Behind Sports’ Greatest Streaks - Alan Reifman
  • The Hot Hand: The Mystery and Science of Streaks - Ben Cohen
  • The Hot Hand in Basketball: On the Misperception of Random Sequences - この研究分野に大きな影響を与えたGilovich、Vallone、Tverskyによる研究論文
ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。