8 26, 2015
8 26, 2015

ベッティングオッズが意味するものとは

オッズを確率に変換する方法を知る

この基本的な変換を利用して、ベッティング市場のバリューを見極める

ベッティングオッズが意味するものとは

オッズはより重要なもの、つまり確率を表しています。確率を計算し、デシマル式オッズに変換する方法を理解することは、あなた自身のベッティングバリューを評価するための第一歩です。

経験豊富なベッターが、主要なスポーツイベントでカジュアルなベットを楽しみたい友人や親せきと何度も繰り返すことになる会話があります。xのオッズはいくつか? その意味とは? xを賭けたら、いくら勝てるのか?

オッズ

確率から導き出されたイベントの発生見込みの表現形式。これによりベットが可能になる。

ベッティングの初心者にとって最大の課題は、オッズを理解することです。しかし、オッズが実際に何を意味しているのか、そして賭け金に対していくら勝てるのか、どうしたら理解できるでしょうか? 

そのハードルを超えれば、ブックメーカーのオッズを比べることができます。ただし、オッズのことばかり考えていたら大局を見逃すことになります。オッズとベッティングの理解を深めるには、確率の計算方法も理解しておく必要があります。

ベッティングはあるイベントが発生する確率を評価する行為であり、ピナクルのようなブックメーカーはベッティングを提供するために、オッズを使用して確率をより便利な形式に変換しています。

オッズとベッティングの理解を深めるには、確率の計算方法も理解しておく必要があります。

アメリカン、デシマル式、フラクショナル式など多数のオッズ形式が存在するという事実は、オッズが目的(例:ベッティングの提供)を達成するための手段でしかないことを表しています。ブックメーカーは実際には、確率によって求められるリスクを扱っています。

毎日の生活で、どのようにリスクに直面しているのか考えてみると、時間通りの電車に間に合う可能性は? 雨が降る可能性は? となりますが、普通の人が確率の計算にいかに不慣れかということに驚きます。

確率は0(イベント発生の可能性がない)から1(今後イベントが確実に発生する)までのスケールで、確率スペクトラム上のそれらの間に該当する潜在的なイベントの可能性があります。

オッズ、確率、ペイアウトの計算方法を2分弱で説明したこのビデオをご覧ください。

コイントスは、確率の計算方法を説明するのに最適な例です。コインは絶対に表か裏のどちらかになるので、それを合わせると、そのイベントが起こる確率は1になります。

もちろん、ベッターとして本当に知りたいのは、選んだ方の確率です。ここでは表としましょう。確率を求めるためのシンプルな方程式は次の通りです。

最も好ましい結果 ÷ すべての起こり得る結果

ベッターとして知りたいのは、選んだ方、つまり最も好ましい結果の可能性です。この例では表です。したがって、その値を求めるには、2つの起こり得る結果(表または裏)で割り、0.5という確率を導きます。

一般的にパーセンテージの方がなじみがあるので、イベントの確率(表が0.5)に100を掛ければ、コインが表になり、ベットに勝つ確率は50%であると述べることができます。  

これで確率の計算方法がわかったので、確率をオッズに変換します。デシマル式オッズはピナクルのようなブックメーカーが使用する既定の形式で、シンプルな方程式でコイントスのデシマル式オッズの値を求めることができます。

1 ÷ 選んだ結果の可能性

コインが表になるデシマルオッズは、1(確実に起きること)を表の確率(0.5)で割るので、デシマルオッズは2.0になります。ここで、確率からオッズを導く方程式を逆にして、同じようにオッズから推定確率を求めることができます。

1 ÷ デシマル式オッズ = 確率

新しく得た知識を使ってコイントスの推定確率を求めると、コイントスの両方の結果の推定確率が100%((0.5/1+0.5/1)*100)になることがわかります。あるイベントが起こる確率は1(100/100)なので、これは当然です。

しかし、お気に入りのブックメーカーの実際のオッズで同じ計算をしてみると、100%より大きい値が導かれます。これはどうしてでしょうか?

確率を計算し、実際にオッズを導く方法を理解する能力は、ベッターとしての成長に欠かせないものです。

簡単に言うと、オッズは、対象となる結果の本当の可能性(確率)を反映したものではありません。その推定確率と100%の差は、そのマーケットでブックメーカーが得ているエッジであり、彼らが提供しているバリューを表しています。

これは利益を求めるベッターにとって重要な情報です。計算はしやすいものの、ピナクル以外のブックメーカーはほとんどこれを公開していません。その理由を自分で考えてみることが大切です。

オッズと確率を計算することで、バリューの計算という新たな世界が開けますが、ベットに対する配当金も知りたいでしょう。コイントスの例では、シンプルな掛け算が必要です。

賭けた金額 X デシマル式オッズ

オッズが2.0の表に10を賭けた場合、配当金(賭け金含む)は2.0 x 10 = 20(これには賭け金の10と利益の10が含まれる)になります。

確率を計算し、オッズの導き方を理解する能力は、ベッターとしての成長に欠かせないものです。それらを理解していれば、イベントの期待値を計算できるためです。まずは自分のオッズをモデル化し、起こると考えるものと実際のオッズを比較します。

2つに開きがある場合、エッジを得ることで利益を生むことができます。これこそ、ベッターが力を入れるべきことです。

ベットのリターンや利益を計算する場合は、ピナクルのベッティング計算表が役に立ちます。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。