close

期待値の計算方法

期待値の基本式を理解する

賭けるべきか、そうでないかを考える方法を学ぶ

期待値の計算方法

ベットの期待値は、(平均して)1ベットあたりにどれくらい勝つことが期待できるのかを示すもので、ベッターがブックメーカーのオッズを比較する時にできる計算の中で最も貴重です。勝利を予想するために、スポーツベッティングでの期待値を計算するには? 詳しくは続きをお読みください。

期待値

同一のオッズで何度も何度もベットしたとすると、プレーヤーが獲得する、または失うと考えられる金額。勝ちの確率を1ベット当たりで獲得できる金額で掛けて、負けの確率を1ベット当たりで失う金額で掛けたものを引く単純な数式で計算できる。

期待値(EV)の簡単な例を挙げてみましょう。例えば、コイン投げで表に$10を賭けて当たったら$11を受け取れるなら、EVは0.5になります。

つまり、表に同じベットを何度も行った場合、1回の$10のベットで平均して$0.50を獲得できると期待できます。

期待値の計算方法

期待値の計算方法は比較的簡単です。勝利する確率を1ベットあたりに獲得できる金額で乗算し、そして負ける確率を1ベットあたりの損失金額で乗算したものから引きます。

(勝つ確率) x (1ベットあたりの獲得可能金額) – (負ける確率) x (1ベットあたりの損失金額)

スポーツベッティングの期待値を計算するには、上記の式にいくつかの計算でデシマルオッズを代入できます。

  1. それぞれの結果(勝ち、負け、引き分け)のデシマルオッズを見つけます
  2. 賭け金に小数点(デシマルオッズ)をかけて、次に賭け金を引いて、各結果の獲得可能な賞金を計算します。
  3. 1を結果のオッズで割って、その結果の確率を計算します。
  4. この情報を上記の式に代入します。

例えば、Manchester United (1.263)がWigan (13.500)と試合(ドローは6.500)をするなら、Wiganの勝利に賭ける$10のベットの獲得可能な賞金は$125で、それが発生する確率は0.074、つまり7.4%になります。

この結果が発生しない確率は、Man Utdとドローの合計、つまり0.792 + 0.154 = 0.946になります。1ベットあたりの損失金額は最初の賭け金、$10です。したがって、完全な式は次のようになります。

(0.074 x $125) – (0.946 x $10) = -$0.20

このベットの期待値はマイナスであり、$10賭けるたびに平均して$0.20を失うことを意味します。

スポーツベッティングの期待値はどのように役立つのか?

マイナスの期待値は、お金を失うという意味ではありません。コイン投げとは異なり、スポーツベッティングのオッズは主観的です。したがって、ブックメーカーの裏をかけば、利益を出せる可能性があります。

オッズの想定されている確率とは異なる、試合の自分自身の確率を計算するなら、どこにプラスの期待値があるか探して、勝つチャンスを増やすことができます。

例に挙げたオッズはWiganが勝つ確率はわずか7.4%と示しています。Wiganの勝利する確率は10%であると(例えばポアソン分布のようなシステムを使用して)自分で計算した場合、Wiganが勝つことへのベットの期待値は$3.262に上昇します。

またこれは、アービトラージベッティングでオッズを比較する最適な方法でもあります。詳細についてはアービトラージベッティングとは?を参照してください。

ベットの期待値を計算することで、ベッターはブックメーカーのバリューについてより多くの情報を得ることができます。ピナクルのような低マージンのブックメーカーの期待値は約-$0.20ですが、一般的なブックメーカーが-$1.00の期待値($10の賭け金に対して$1を失う可能性がある)を持っているのは珍しいことではありません。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。