1X2オッズからのドロー・ノー・ベットの計算方法

1X2オッズからのドロー・ノー・ベットの計算方法
従来の1X2オプションによって制限されていると感じたことがあるなら、ドロー・ノー・ベット(DNB)オプションを試してみてください。この計算方法をご覧になってください。

ドロー・ノー・ベットとは

1X2オッズ用の通常時間のサッカー結果に賭ける時は、通常ベッターはよりシンプルな2ウェイ市場のオプションを希望します。これには2つの一般的な選択肢があります。ダブルチャンス――ホームとドローまたはアウェーとドローを2つのオプションとして組み合わせる(詳細はこちらを参照)、またはドロー・ノー・ベット――こちらは名前が表しているようにベットからドローの選択肢を取り除いています――ベッターはホームまたはアウェーのいずれかにベットできます。これらのベットはチームが勝利した場合に勝利し、試合がドローになった場合は賭け金が戻ってきます。

一方、ベッターがストレートホームまたはアウェーの勝利に賭けた場合、成功は結果だけに依存することになります。試合がドローになった場合、これらのベットは負けになります。したがって、ドロー・ノー・ネットのリターン(そしてドロー・ノー・ベット・オッズ)はストレート1X2とダブルチャンスの間になります。

ベッターは1X2オッズを組み合わせてドロー・ノー・ベットのように機能させることができます。これを行うには、ドローへの利益でホームウィンの賭け金をカバーする必要があります。そうすることで、試合がドローになった場合、純利益はゼロになり、それが実質的に達成したかったことです。

またPinnacleはたくさんのアジアハンディキャップラインを提供しています。こちらに説明してあるように、アジアハンディキャップ+0.5はちょうどダブルチャンスのように機能し、またアジアハンディキャップ0は「PK」として知られています。ドロー・ノー・ベットが提供していてアジアハンディキャップが提供していないものは、探し回ることでベットへ追加バリューを持たせることです。

Pinnacleでのドロー・ノー・ベットの例

Pinnacleでドロー・ノー・ベットを使用する例を見てみましょう。Aston VillaはCheseaには強すぎると考えており、£100をVillaに7.790で賭けようとしています。しかし、試合がドローになった場合にお金が返ってくる保険を求めています。

その他のブックメーカーはこのベットを4.90および5.50で提供しています。つまり、£100の賭け金は勝利した時に£390から£450の利益になります。

より悪いオッズを提供している他のブックメーカーを使用しなければならないでしょうか?調べてみましょう。

先述のようにPinnacleはVillaの勝利に7.790のオッズ、ドローは4.300、Chelseaの勝利に1.518を提供しています。これらのオッズを有利になるように使用できるでしょうか?

この例ではVillaの勝利への賭け金はSと記し、合計£100をベットするのでドローへの賭け金は(100-S)になります。

Villaが勝利した場合、そのベットで(7.790-1)*Sを獲得します。そしてドローベットで(100-S)を失います。したがって純利益は次になります:

(7.790-1)*S – (100-S)、または

7.790*S – 100

試合がドローになった場合、そのベットから(4.300-1)*(100-S)を獲得します。その利益がホームウィンでの損失をちょうどカバーするようにします。

(4.300-1)*(100-S) = S

この数式は比較的簡単に解けます。Sの値は£76.744になり、それがホームウィンの賭け金です。ドローの賭け金は (100-76.744) =£23.256 です。

合計を確認してみましょう。ドローからの利益は (4.300-1)*23.256 = 76.745 です。これはホームウィンベットでの損失とちょうど同じです。したがって、望んでいたことを達成しました。ドローの場合に収支がとんとんになりました。

VillaがChelseaに勝った場合をこの例で検証してみましょう。(7.790-1)*76.744 = £521.092を獲得し、ドローでは £23.256 を失います。したがって、純利益は合計£497.84になります。それはこの市場での業界ベストオファー以上の9%( £450を思いだしてください)から最大21%、残りの業界以上になります。やってみる価値はあるでしょうか?9~21%の利益増加は、賭け金を計算する十分な動機に値します。

上記の例から、賭け金の一般的なルールを導くことは簡単です。賭けてもいい合計金額をTOTAL、ホームウィンのオッズをHOME、アウェーウィンをAWAY、ドローのオッズをDRAWとすると、

(DRAW – 1) * (TOTAL – S) = S

これからホームウィンの賭け金を求められます:

S = TOTAL * (DRAW – 1) / DRAW

ご覧のように、賭け金はドローのオッズによって決まります。それで計算が楽になるでしょう。ホームドロー・ノーベットおよびアウェードロー・ノーベットでも同じです。しかし、実質オッズを計算したい場合、ホームウィンとアウェーウィンのオッズを含める必要があります。

オッズはリターンと賭け金を比率を表していることを思いだしてください。上記と同じラベルを使用して、ホームウィンの場合、リターンは:

HOME * S、または上記の式のSを交換した場合:

HOME * TOTAL * (DRAW – 1) / DRAW

したがって、

デシマルオッズ = (HOME * TOTAL * (DRAW – 1) / DRAW) / TOTAL

または、この式を整えた後に:

デシマルオッズ = HOME * (DRAW – 1) / DRAW

同様に、アウェー・ウィン・ドロー・ノー・ベットは:

デシマルオッズ = AWAY * (DRAW – 1) / DRAW

これでドロー・ノー・ベット賭け金と1X2市場からのオッズを素早く計算できるようになり、他のブックメーカーと比較した場合に、Pinnacleが提供する優れたバリューを見分けることができます。さらに、この計算を2つのブックメーカーにわたって採用することで、Pinnacleだけを使用するよりもさらに良いオッズを獲得できます。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。