逆選抜:ベットを行う前に考慮するべきこととは

逆選抜とは?

ベッティングマーケットにおける逆選抜

予想屋と逆選抜

逆選抜:ベットを行う前に考慮するべきこととは

ベッティングマーケット内のあらゆる種類の情報を得ることができる関係者は、ブックメーカーだけです。なぜブックメーカーは全体像を見渡すことができるのでしょうか? なぜ、ベッターはベットを行う前に逆選抜を考慮しなければならないのでしょう? 詳しくは続きをお読みください。

逆選抜とは?

逆選抜は、買い手と売り手が、取引している商品に関して異なるレベルの情報を持っている場合に起こります。

その概念は中古車市場に焦点を当てたアカロフの『レモン市場』で概説されたことで有名です。アカロフは、見込み客は『ピーチ』と言われる高品質の車と、低品質の『レモン』との区別をすることができないことを発見しました。

その特定の車の品質レベルについて、買い手の持っている情報が現在の所有者に比べて少なければ、ピーチに対して正当な価格を支払いたいとは思わないでしょう。

そのため、市場価格はピーチを売りたがっている売り手が求めるレベルよりも低いところまで下がってしまいます。その結果、レモンだけが所有者によって売りに出されることになります。このことが市場の崩壊につながる場合があります。

ベッティングマーケットにおける逆選抜

非対称情報はすべてのベッティングマーケットの中心に存在しています。その本質から、ブックメーカーは一般的に、特定のイベントが起こる可能性についてベッターよりも多くのことを知っています。

それはブックメーカーが、マーケットで得ることのできるすべての顧客からの情報にアクセスでき、全体像を見渡すことができるからです。ベッターは通常、それよりも少なく、質の劣る情報しか得ることができません。

ベッターは、ブックメーカーと比べて情報の不利があるため、いわゆる逆選抜の問題に直面します。売り手(ブックメーカー)は全体像を知っており、ベットの価値について非常に正確な見解を持っています。この段階でベットを行うことは、アカロフの言うレモンを買うのと何ら変わりありません。

では、ベッティングマーケットはなぜ、今も存在するのでしょうか?

アカロフのシナリオでは、ピーチの売り手の落胆により、買い手が市場で信頼されなくなり、それが最終的には市場の崩壊の原因となると提唱されていました。ベッティングマーケットがそれと同じようにアンバランスな情報の構造を持っているならば、なぜベッターはただベットを行うことをやめてしまわないのでしょうか?

その答えは、ただ単にベッティングとは不合理な趣味であるから、ベッターは自信過剰であるから、あるいは損失よりもベッティングをする楽しみが勝るからだとも指摘できます。

しかし、私たちは一部のベッターは儲かっていることを知っています。ですから、レモンの中からピーチを見つけ出すことの魅力によって、ベッターは戻ってくるのです。

逆選抜のベッティングへの適用

ここには確かに、ベッターがレモン市場の中で活動していると気が付くことができる手がかりがあります。ベットを行う前に、「中古車を買うとしたら、どんなことを考慮するか」を考えてください。

あるいは、こう考えてみるのです。売り手が中古車をそれほどその価格で売りたがっているのなら、なぜ買い手はそれを買いたいと思う必要があるのでしょう? 結局、その車について多くを知っているのは売り手です。同様の方法で、なぜ、すべての情報を得ることができるブックメーカーが、こちらに売りたがっているベットを「買おう」としているのかを自問してみましょう。 

この劣勢を克服するのに十分有力な情報がありますか? もしもなければ、そもそもなぜそのベットを行うのかをもう一度よく考えてください。

予想屋が売っているのは、レモンでしょうか、ピーチでしょうか。

レモン市場では、希少なピーチを見極める技術は大変もてはやされます。

頼れる供給者は極めて少なく、そのため正確な予想に対する需要は尽き果てません。 需要と供給のギャップにより、良心的でない供給者がどうしても勝ちたがっている顧客をだまし、他の誰も方法を知らない何かを得たような気にさせ、すき間を埋める機会が生じるのです。

このようなことが、ベッティングマーケットにおいて、様々な信頼度の予想屋がサービスを提供できることにつながっているのです。アカロフの中古車市場と似たような状況では、悪い予想やが市場で得られる予想の全体的な質を落としてしまうことにより良い予想屋を追い出し、最終的にはすべての予想屋が信頼できないと判断されるようになってしまうと言えるかもしれません。

ですから、予想屋の記録が大変重要になってくるのです。中古車市場は、『レモン法』という形で用いられる基準チェックや消費者保護なしでは、効率的に機能しない可能性があります。

良い予想屋は、自分たちの利益に関してオープンになることでベッターとの間の非対称を減らし、消費者が信頼できるピーチを識別できるようにする必要があります。これくらいのことをしなければ、予想屋はせいぜい市場にレモンを供給することにしかなりません。

ベッティングの知識の本質を学ぶには、ピナクルのベッティング戦略の他の記事もご覧ください。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。