close

ベッティングのケリー基準の使用方法

ケリー基準とそのメリットについて

シンプルなコイン投げを例にケリー基準を考える

ベットの際には便利なケリー基準計算器を使用する

ベッティングのケリー基準の使用方法

ベッターは直観に頼るよりは数学的なエッジを常に求めるべきです。例えば、ケリー基準を使用する方法を学ぶことは、ベッターがどれくらい賭けるべきかを決めるのに優れた方法です。続きを読んでご確認ください。

ベットを行う前に、ベッターは6つの重要な質問 (だれ、なに、いつ、どこで、どうして、どうやって)について考えるべきです。 しかし、この記事ではどれくらいベットするかを見ていきます。

ケリー基準

賭けの金額は想定するエッジに比例して決めるべきであるとする、よく知られた賭けの手法。

English Premier Leagueにベットすることを考えてみましょう。以下の質問は状況に合った内容に変えることができます。

  • 誰にベットするのかManchester United
  • 何にベットするのか上位4位
  • いつベットするのか今すぐ
  • どこでベットするのかピナクルはベストオッズを提供する傾向がある
  • なぜベットするのか割安に見えるから
  • いくらベットするのかこの結果にいくらベットするのか

ほとんどの記事は、最初の5つの質問に焦点を合わせており、「理由」を答えるために一般的に数学または統計を使用しています。例えば、モンテカルロ法の使用方法に関する記事がそうです。

財務的な判断を行う時、重要なポイントは投資するのにふさわしい財務製品を見つけるだけでなく、ポートフォリオを分割する方法を決めることです。同様に、ベッターにとっての重要な質問は、どれくらい賭けるかということです。

The Journal of Gambling Business and Economicsに掲載された私の論文(2013年)をはじめ、多くの論文ではケリー基準やその派生基準を使用することを勧めています。基本的にケリー基準は、オッズが期待よりも高いという結果に基づいてベットすべき自分の資金の比率を計算します。その結果、資金は指数関数的に増加します。 

ケリー基準方程式:

(BP-Q)/B

B = デシマルオッズ -1
P = 成功の確率
Q = 失敗の確率(1-p)

コイン投げをケリー基準の例として使用

例えば、コインを投げて表が出ることに2.00で賭けているとします。しかし、そのコインは偏っていて、表になる確率が52%だとします。

この場合

P= 0.52
Q = 1-0.52 = 0.48
B = 2-1 = 1

これは以下のようになります。 (0.52x1-0.48)/1 = 0.04

したがって、ケリー基準では4%をベットすることを推奨します。プラスのパーセンテージはエッジがこちらのバンクロールに有利であることを示しています。よって資金は指数関数的に増えていきます。また以下のコードを使用して、このオンラインシートで異なる値をケリー基準によってテストできます。

デシマルオッズ:
成功の確率:
賭け金のパーセンテージ:0

マイナスのパーセンテージは、この結果に賭けるべきではないことを意味しています。

根本的に、ケリー基準はフィボナッチアービトラージ方法など他の賭け方法よりもリスクが低いので、明白な利点があります。しかし、ケリー基準では、事象の結果の可能性を正確に計算する必要があります。そしてこの方法を実践しても急激にバンクロールが増加するわけではありません。

ピナクルの公式Twitter@PinnacleSportsをフォローして、知見に満ちたベッティング戦略記事の更新を見逃さないようにしましょう!

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。