close

バスケットボールのベッティングタイプ

バスケットボールのベッティングタイプ
最初から最後まで目まぐるしく展開するバスケットボールは、利益を上げようとするベッターにとってはエキサイティングな種目でしょう。バスケットボールでの賭け方を理解する最初の一歩として、バスケットボールベッティングに欠かせない基本的なベットタイプを解説していきます。詳しくは以下をお読みください。

マネーラインベッティング

マネーラインはベッターにとって最も一般的かつシンプルなベッティング市場で、 ベッティングのコストを理解するのにうってつけ。バスケットボールのマネーラインでは単純に、 試合に勝利するチームを予測して、お金を賭けます。例えば、Boston Celtics対Utah Jazzのマネーラインオッズを見てみましょう。

Boston Celtics:3.440
Utah Jazz:1.364

この例では、Utah Jazz(1.364)がホームでCeltics(3.440)に勝利するのが優勢と見られています。Jazzに£10を賭けると、£10の賭け金を含めて£13.64の払戻金が得られます。利益は£3.64になります。ただし、Celticsが勝った場合は配当は得られず、£10の損失になります。

逆にCelticsに賭けて勝利した場合、払戻金は賭け金の£10を含めて£34.40になり、利益は£24.40になります。

pinnacle-lite-parlays-article-insert.jpg

ハンディキャップベッティング

マネーラインでバスケットボールでの賭け方を学んだら、次はハンディキャップです。両チームの実力差が歴然である場合には、有力なベッティングツールとなります。バスケットボールのハンディキャップベッティングでは、ブックメーカーがハンデをつけて、両チームに認められる能力差が均等になるよう調整します。

ハンディキャップの値(+7.5ポイントなど、「+」や「-」の数値で表示される)は最終的なスコアに組み込まれ、ハンデを踏まえた上での試合結果に賭けることになります。つまり、ハンディキャップを含めた結果は、実際の試合結果と異なる場合があるということ。例えば、次の2つのハンディキャップベットを見てみましょう。

Golden State Warriors:(+7.5) 2.050
Indiana Pacers:(-7.5) 1.862

Pacersが100対96で勝利した場合、ハンディキャップを含めるとそのベッティングは負けになります。このベットではPacersが-7.5点から試合を開始していることになるので、最終スコアから7.5点が引かれてしまうからです。よって、試合結果は92.5対96でWarriorsの勝ちとなります。

Pacersが104対96で勝った場合、ハンディキャップを加味した結果は96.5対96となり、Pacersの勝利となります。こうした事例は「ハンデをカバーした(克服した)」と呼ばれます。

トータルベッティング

トータルベッティング(またはオーバー/アンダー)とは、その試合の合計得点が一定数を上回るか、下回るかのどちらかに賭けるベットタイプのこと。例として、以下のSacramento Kings対Miami Heatのトータルオッズを見てみましょう。

オーバー210.5:1.962
アンダー210.5: 2.110

総得点が「オーバー210.5点(211点以上)」になるほうへ£10ベットし、結果が116対98(合計214点)だった場合、ベッターは£19.62(£9.62の利益)の払戻金を得ることになります。2.110のオッズがついている「アンダー210.5(210点以下)」に賭けていたら、そのベットは負けになります。

今回の記事ではバスケットボールでの賭け方を理解するための地盤固めとして、基本的なバスケットボールベッティングについて説明しましたが、バスケットボールでの賭け方が分かった今、より高度なベッティングに挑戦することも可能でしょう。 

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。