10 18, 2022
10 18, 2022

NPB:日本プロ野球リーグ予想

今週の日本プロ野球リーグ予想

日本プロ野球リーグのオッズ、スタッツ、対戦表

オリックスバファローズ対東京ヤクルトスワローズ

福岡ソフトバンクホークス対オリックスバファローズ

NPB:日本プロ野球リーグ予想

今週注目の試合を前に、分析、チームニュース、最新の野球オッズなど、毎週更新されるPinnacleの情報を日本プロ野球リーグ予想にお役立てください。

オリックスバファローズ対東京ヤクルトスワローズ

セントラルリーグとパシフィックリーグのそれぞれのレギュラーシーズンで首位に立った2チームが、クライマックスシリーズの最終ステージでどちらも快勝し、2022年の日本シリーズを戦うことになりました。

東京ヤクルトスワローズは、セントラルリーグのクライマックスシリーズ最終ステージで阪神タイガースを4勝0敗で降し、一方オリックスバファローズは、パシフィックリーグのクライマックスシリーズ最終ステージを福岡ソフトバンクホークス相手に4勝1敗で勝ち抜きました。

ヤクルトはNPBのレギュラーシーズン最高記録の80勝59敗4分、一方バファローズは76勝65敗2分の成績でした。

2チームは土曜日に東京で日本シリーズ7試合の幕を開けます。最初の2試合はスワローズの本拠地の明治神宮球場で、続いて3試合をバファローズの本拠地、大阪の京セラドームで、そしてまだ決着がついていなければ、明治神宮球場で最後の2試合を行います。

今年のシリーズは昨年の日本シリーズの再戦です。昨年はスワローズが4勝2敗で勝ちました。

2チームは今シーズン交流戦で戦っていて、初戦はオリックスが6対1で勝ち、次の2試合はスワローズがそれぞれ6対3、2対1で勝利しています。

ホセ・オスナはスワローズのクライマックスシリーズ最終ステージのMVPを獲得しました。ホームラン2本、5打点の活躍でした。ベネズエラ出身のオスナはレギュラーシーズンでは打率.272、ホームラン20本、打点74でした。

今シーズンの日本プロ球界屈指の選手、村上宗隆と並んで、オスナはスワローズの主力選手として重要な役割を担うでしょう。村上はホームラン56本(日本人としては日本球界での最高記録)、打率.318、打点134で三冠王となっています。

バファローズでは吉田正尚がこのチームの不動の主軸で、クライマックスシリーズ最終ステージでは福岡ソフトバンクホークス相手にヒット6本、3打点と勝利に貢献しています。 

29歳の吉田はレギュラーシーズンでは打率.335で日本球界2位、またホームランは21本、打点88の成績です。

山本由伸はまたも、なぜ自分が日本球界で最高の先発ピッチャーのひとりと目されるのか、その理由を見せつけました。ホークスとの初戦で8回を0点に抑えたのです。山本由伸はおそらくこの日本シリーズでも初戦に先発するでしょうし、チームを勢いづけたいと思っていることでしょう。

しかしバファローズは勝利のためには、過去の戦いを乗り越えなければなりません。バファローズは日本シリーズで3回スワローズと対戦し、3回ともヤクルトが勝利しているのです。

今シーズンの最強の2チームは、日本のプロ球界最高の選手を多数擁しており、凄い試合になるでしょうし、去年の日本シリーズが再演されるのか、波乱万丈のシーズンを締めくくるにふさわしい決着がつくのか、観客は目が離せなくなるでしょう。

Pinnacleに登録してマーケットの中でもイチ押しの野球オッズをご覧ください。

オッズは変更される場合があります

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。