10 25, 2022
10 25, 2022

KBOリーグ予想

今週のKBOリーグ予想

KBOリーグ統計

KTウィズ対起亜タイガース (ホーム)

ハンファ・イーグルス対NCダイノス (ホーム)

KBOリーグ予想

今週大注目の試合に先立ち、KBOリーグ予想をお届けします。

10月24日に始まったキウム・ヒーローズとLGツインズのプレーオフは、今週末にベスト5シリーズが終了します。

勝利したチームは、レギュラーシーズンを首位で終えたリーグチャンピオンのSSGランダースに挑むことになります。

このプレーオフシリーズは、韓国でも大きな支持を得ており、ソウルの蚕室野球場でのプレーオフ 第1戦には23,750人の観客が集まりました。

LGツインズ、タイトル争奪戦に終止符か?

LGツインズがプレーオフに進出するのは20年ぶりだが、1994年に韓国シリーズを制して以来、さらに長い時間が経過しています。レギュラーシーズンを2位で終えたこのチャンスは、今回も大いにありそうです。

投手個人ランキングでは、LGのケイシー・ケリー投手とアダム・プルトコ投手が1位と2位を獲得し、10チームの中で最も安定した投手力でシーズンを制覇しました。

LGは今年、レギュラーシーズンを87勝2分け55敗、1,325安打、118本塁打、平均打率0.269で2位となり、昨シーズンと比べてすべての分野で成績が向上していることがわかりました。

キウムの雄姿に期待

キウム・ヒーローズは前回のプレーオフでKTウィズを3-2で退け、LGとの対戦を決めました。

キウムはLGとの対戦に臨みましたが、KTとのシリーズで苦戦を強いられ、シリーズが終了してしまいました。An Woo-jin投手は5試合すべてに出場し、その結果、LGとの対戦のためにソウルに向かうまでの休息日はわずか1日でした。

キウムは今シーズン、80勝2分け62敗、1,249安打、94本塁打、平均打率0.252を記録し、3位となりました。

今季、確かなマウンドさばきを見せたLGに勝つには、キウムがバットで活躍する必要がありそうです。その中心には、爆発的な打撃を誇るヤシエル・プイグの活躍が欠かせません。

レギュラーシーズンを通して、両者は16回対戦し、LGは10勝6敗を記録しました。プレーオフに向けた勢いは、キウムとの過去6回の対戦で5勝していたLGにあるのは明らかでした。

Pinnacleに登録して、信じられないほど低いマージンでKBOリーグにベット。 

オッズは変更される場合があります

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。