close
5 9, 2017
5 9, 2017

ファーストハーフ野球ベッティング戦略

野球ベッティングでエッジを拡大する

MLBベッティングの検討における最大の要因とは?

常に最善の野球オッズを得る方法

ファーストハーフ野球ベッティング戦略

野球の最初の5回にベットする(別名ファーストハーフ)戦略を採用する大きな利点は、あなたの運命を二人の先発ピッチャーに任せることです。つまり、野球ベッティングにおいて、ベンチや両ブルペンなどの他のより偶然的な要因を安全に無視できるようになります。

野球ベッティング戦略を練る前に、野球にベットする方法を学びたいなら、ぜひこの記事をお読みください - 野球にベットする方法: 究極の野球ベッティングガイド

エッジを拡大する

まず、最初の5回を利用する野球ベッティング戦略を採用すると、試合全体にベットするよりも大きなアドバンテージを得ることができます。なぜなら、そのエッジを持つ状況が拡大されるからです。ラインにエラーがある場合も、そのエラーの原因がブルペンではないと考えることで、後半の回でそのエラーを最小限に抑えることができます。

セカンドハーフでは、野球ベッティングの勝敗に影響を及ぼす、コントロールできないランダムな要素も介入してきます。接戦や一方的な試合は、試合の後半で異なる力学が生じます。風の状況が変わる可能性も、選手交代やダブルスイッチもあります。試合の冒頭では、対戦相手もラインナップも特定でき、ベットの結果を妨害する可能性がある試合の後半を気にする必要がありません。

これは他のスポーツでも同じです。チームが早い段階、特にバスケットボールのオープニングファイブやフットボールでの初期のゲームプランで優勢になることが分かっているとします。その場合、ランダムな要素が入ってきてチームが調整する前の、試合のファーストハーフまたはファーストクオーターに賭けることではるかに大きなアドバンテージを得られることがよくあります。

第二のベッティング市場

2つ目の利点は、主要ゲームラインよりも第二のベッティング市場をターゲットにする時にメリットを得られることです。代替のランラインやチームトータルと同様に、ファーストハーフラインに集中して、それを調査することができます。

特に強い先発ピッチャーと弱いブルペンまたはその逆である時は、ファーストハーフへのベットを検討してみる良い機会です。

実際に、皆さんは賭けようと考えているラインについて、スポーツブックがラインを設定するときよりも、はるかに多くのことを考慮しているでしょう。スポーツブックは方程式をあてはめて、それがだいたい近いものであることを期待しています。しかし、スポーツブックはベットが行われるまで、普通とは異なるラインに対処することはできません。

これにより、ファーストハーフラインが試合のマネーラインやトータルに追従しないチャンスを見つけることができます。ランラインとは異なり、そのような違いが存在しても不思議はありません。大きな不明点は、どれが重要であり、それぞれどれくらいの価値があるかということです。

先発対ブルペン

最大の要因は先発ピッチャー対ブルペンです。強いブルペンがいる場合、それはセカンドハーフで役立つだけです。一方、強い先発はファーストハーフで多くの場合役立ちます。

特に強い先発ピッチャーと弱いブルペンまたはその逆である時は、ファーストハーフの野球ベッティング戦略の採用を検討してみる良い機会です。これを適切に補う方法を知っていることで、経験を積んだベッターは両方向で利益を得ることができます。ベッターは、アドバンテージがある時に公平に見えるラインに賭けることができます。そしてラインが動き過ぎた場合は安全にバリューを取ることができます。

もちろん、このいずれかを行うには、野球ベッティングにおけるファーストハーフラインに関するガイドが必要になります。9回ではなく5回になると、より優れたチームのエッジが減少します。その代わりに、より優れたチームは通常より強い先発のアドバンテージと、それから発生する小さな数学的なエッジを得ます。

その結果、その試合のフェイバリットは最初の5回にわずかに小さなフェイバリットになる傾向があります。この影響は約-150(1.67)までは小さく、-200(1.50)まではかなり大きくなります。ホームまたはロードチームがフェイバリットであるかどうかは関係ないようです。

ファーストハーフのトータルはさらに厄介です。なぜなら、野球では数字は公平につくられていないからです。7と7½は、7½と8½とほぼ完全に異なるため、正確な経験則を使用してゲームトータルをファーストハーフトータルに置き換えることを難しくしています。

試合の後半は、最初の5回よりも平均して入る得点が低くなる傾向にあります。また、4回(および延長回)しかないため、半分以上のランは最初の5回から発生する可能性が高くなります。この結果、すべての不規則性を取り除いてすべての数字を調整すると、ファーストハーフトータルは試合のトータルの半分よりもわずかに多くなります。

役立つ数字をすばやく得る

すべての換算と同様に、役立つ数字をすばやく得る最善の方法は、さまざまな野球ベッティングでピナクルまたは他のブックが提供しているベッティングラインを書き留めておくことです。そうすれば、それらの過去のラインを将来の試合のガイドとして使用できます。このテクニックを使用して、特定のチームに関する市場の認識について学ぶこともできます。

MLBのブルペンのかなり正確なランキングを得るには、2日間の各ブルペンのファーストハーフラインを収集して分析することから始めます。

たとえば、ピナクルで取引されている2日間のファーストハーフラインを分析することで、MLBの各ブルペンのかなり正確なランキングをすばやく得ることができます。

例によって、ラインの有用性は、ラインおよび良い数字についてどの程度理解しているかにかかっています。つまり、好きなものおよび嫌いなものに対して賭けることができるのか、限度額はいくらかのか、取引にはどれくらいの費用(手数料やコミッション)がかかるのか、といったことです。ベッティングマージンの計算方法に関する簡単なガイドをご覧いただき、ブックメーカーが適用しているマージンについて確認してください。 

常にベストプライスでプレイする

他の多くのベッティングラインと同様に、Pinnacleは多くの場合どちらの側でもベストオッズを提供しています。他のスポーツブックよりも最大50%優れたバリューで、Pinnacleはファーストハーフとトータルの両方を、他のスポーツブックで利用できる通常の-110($110を賭けて$100を獲得)ではなく、-105($105を賭けて$100を獲得)で提供しています。

ほとんどのベッターは、主要なゲームラインでベットすることがベストオッズを得る方法だと理解しています。これは従来の「しっかり手数料を請求する」スポーツブックには当てはまりますが、ピナクルのような低い手数料のブックメーカーなら、ベットしようと考えているものが何であろうと、良い数字を見つけることができます。オーバーナイトラインに加えて、ピナクルのプレイヤーは、マネーライン、トータル、2つのランライン、2つのチームトータル、ファーストハーフマネーラインおよびトータルから選んで、低い手数料で賭けることができます。

現に、ピナクルが独自の数字を掲載した時に、他のスポーツブックでラインショッピングをすることができます。当社の他のラインはそれを反映します。利用できるすべてのリソースを最大限に活用してベストオッズを見つけることが、すべてのベットで利益を生むことにつながります。

これは、少額を賭けてプレイし、ラインを注意して選んでいる限り、利用可能なベストプライスでプレイするだけで、勝利金を増やせるもっとも簡単な方法のひとつになります。

ファーストハーフを用いて野球ベッティング戦略を練る方法が分かったところで、次は当社でよく読まれている「チームムトータルにベットするための戦略」をご覧ください。

ベッティングリソース - あなたのベッティングをパワーアップ

オンライン最高クラスの充実度を誇るピナクルのベッティングリソースでは、専門家によるベッティングのアドバイスをご覧いただけます。ベッティング経験の長さを問わず、ベッターの皆様がパワーアップできる知識をお伝えすることが目的です。